スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然のありがたみを感じない?

渓流へは九州に来てからまだ数回しか釣行してないので、
ヤマメの顔はまだ6匹、ニジマスの顔が3匹と、
シーズンも半分が過ぎたというのにとても寂しい結果です。
これから真夏になると、ますます足が遠のきそうです。

でも真夏の山の中の渓で流れの中に座り込んで
頭上の木々を眺めながら休息を取っているひとときは最高です。

 あっ。。でも自然の中に身を置いて「一体感」を味わうのが渓流釣りの醍醐味・・・
 なぁ~んてことを言うつもりはないんですヨ。

まあ、3面護岸の川で釣りするより気持ちよいことは間違いないんですけど、
自分にとっては釣りをすること自体が大事な趣味。
職業上、生活の場が自然いっぱいの場合が多いので、
自然に対するありがたみがないのかもしれませんが。。。

釣りとあわせて自然も楽しむことができる人たちの方が
良い釣りをしているのかもしれませんね。

スポンサーサイト

まだ6月なのに

それにしても九州は暑いです。
こう暑いと「釣りに行く」気分にはなかなかなれません。
しかも今年はカラ梅雨模様で河川も水量が少ないようです。
東北だったら、6月は水量も多く比較的涼しいので最高の季節なんですが。。。

でも水量が少ないとポイントが見えてくるので、ある意味、釣りやすくなるんじゃないかな。
逆に水が少ないことからくる魚へのプレッシャーも高く、
釣り人の気配も悟られやすい・・・という意味では釣りにくいんでしょうね。

夏は含有酸素が多い「ガンガン瀬」に魚は定位するって雑誌等によくありますが、
自分はあまり釣れたことがありません。
っていうか、やはり釣りにくいので敬遠してしまっているようです。
流れをよく見ると沈み石の場所がわかるので、その石付近の緩流地帯にいるんでしょうけど。
「ガンガン瀬」も上っ面だけがガンガン激しく波立っているだけで、
底付近はそうでもないとのことです。

少し試してみようかな?でも・・・それにしても暑い!!

こそっ・・・と始めました。

Blogなんて始めてしまいました。流行ってるみたいなんで。(笑)

ハンドルネーム「JIMO」です。釣り歴5年目。
主に渓流のルアーフィッシングでヤマメをターゲットにしています。
ついこの前までは東北南部の河川を走り回っていましたが、
今年(平成17年4月)からは九州南部に引っ越したので近くの河川を探索中です。

また、管理釣り場(通称 カンツリ)のルアーフィッシングも大好きです。
でも九州にはカンツリが少ないのでとても残念です。。。

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。