スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキークラフトのミノー

信頼してやまないクラピーシリーズのメーカー
「ラッキークラフト」のミノーの情報を求めます。

この夏、リバーシーバスに通っていますが、
ラッキークラフトの「ビーフリーズ」と「フラッシュミノー」の
河川においての使用感はどうでしょうか?
あと「フラッシュミノーTr」というのは普通のとはどう違うのでしょうか?

現在、リバーシーバス用として9センチクラスの10gくらいのものを
主に使用しています。

よろしくお願いしま~す。

スポンサーサイト

このBlogって・・・

本文やコメントを書き込んだりした後、
そいつらがトップページに反映されるのが異常に遅い!!

迷惑トラバの削除も速やかにできないのでイライラします。
みなさんもここにコメントを書き込んで

 「遅いなあ・・・。」

とお感じになることがあるんじゃないかと心配しています。

どこのBlogもそうなのかなあ・・・。

NEWパソコン購入!!

NEWパソコン購入!!

7年ほど前に購入した愛機の調子が最近とても悪く、フリーズが頻発し、シャットダウンに30分もかかることもあるなど使用に不安が出てきたので・・・・・・・

思い切ってNEWパソコンを購入してしまいました!

CPU速度は6倍、メモリは4倍、HDDは25倍と大幅なスピード・容量アップです。
DVDも録画できるし、TVも見れます!(笑)

今は当たり前なんですけどね。。。

でもでも、我が家にとってはとてつもない大進化です。
うちにTVが2つあること自体ありえなかったこと。
ドラマも登録しとけば毎週勝手に録画するみたいだし、
撮り貯めた子供の成長ビデオもDVDにできるし。。。

でもアナログ地上波しか見ることができません。
まあ、アナログ放送がなくなる頃にはまたPCも買い替え時期だろうと思って
思い切って購入してしまいました。

ちなみに憧れだったVAIOです!!

北海道の管理釣り場「Stream」

管理釣り場「Stream」

北海道の札幌市からほど近い管理釣り場「Stream」に行ってきました。
ここは旧「喜茂別トラウトランド」が場所を移転して今年の7月に再オープンしたばかりの新しい釣り場です。

朝8時から釣りを開始しましたが、いまひとつ反応が悪い状況です。
ポンドの水深は深いところで3m近くありそうですが、
とてもクリアな水色なので底まで良く見えます。

ポンドの状況を探るために底付近をアルフのオリーブで探るとHIT!
しかし、魚の反応は水面下50センチくらいのところが良いようです。
そのレンジのディープクラピーへの反応が良く、
びったりと後を追ってきますが食うには至りません。

管理人さんによると1ヶ月に1度の放流を来週あたりに行う予定とのこと。
放流直前の釣行なのでかなり渋いようです。
同行した親父と弟はかなり苦戦しています。

クランクのホットケに反応が良いようなので、
ポンド中央の島周りへキャストして10秒ほど待っていると、
「バシャ!」と水面を割ってクラピーを咥えて連続HIT!
さらに水面下50センチぐらいを引くと、
「グッ」と押さえこむようなアタリやひったくるような明確なバイトがあり、
魚の引きはけっこう強く、魚体も美しくなかなか楽しませてもらいました。
なぜかクリアカラーに高反応だったので、
ミディアムとディープクラピーのクリアを投げる割合が圧倒的に多く良く釣れました。

5時間やってなんとか17~8本をキャッチすることができました。

「テン」死す

2005071037b70b06.jpg

帰省の前日に体調を崩した東錦の「テン」が★になりました。

前日までは少し元気がないかな?ぐらいだったのですが、
突然、腹を上に向けて痙攣を始めたのですぐにバケツに移動させ
塩水薬浴をしましたが、翌日の朝に亡くなりました。
帰省のための出発前に★になった主人想いな奴です。

蛍光灯を点けただけで水槽内を狂ったように泳ぎまわるほど、神経質な金魚でした。

ホームセンターで「東錦」として買ってきましたが、たぶん「キャリコ琉金」でしょうね。
体型や体色のバランスがとても気に入っていました。
手で亡骸を掬い取ったときには手にずっしりと重く、
「大きくなったなあ。」とあらためて感じてちょっと悲しかったです。

明日から帰省ですが・・・

明日より帰省のため、しばらく更新はお休みです。

ところが、金魚の「テン」がひっくり返ってしまいました。
理由がまったくわかりません。
最近少し元気がないなあとは思っていましたが・・・。
身体にはどこも病変らしきものはないんです。
ときどき痙攣しているので単なる「転覆病」ではなさそうです。

しかしなんで明日からご主人様がいなくなるという日に具合悪くするかなあ。
とりあえず、バケツに移して塩水浴と薬浴をさせていますが、
状況はかなり深刻です。。。

帰ってきて★になっていたらと思うと気が気ではありません。

水作エイト投入

水作エイト投入

最近、金魚を一匹増やしたためか、生物濾過がうまくいっていないようで
水に生臭い匂いがありました。

そこで「まさおさん」のアドバイスを受けて水作エイトを復活させました。
さらに上部フィルターに「リング状生物濾過剤」を追加しました。
これで酸素の供給と濾過機能のアップを図ることとしました。

久しぶりのカンツリ

久しぶりのカンツリ

久しぶりに管理釣り場に行ってきました。福岡県のケーシーsgさんとの釣行です。
さっそく釣りを始めましょう!!

久しぶりにカンツリロッドを持ったので、
最初のキャストはダブルハンドで投げようとしていきなりキャストミス。(苦笑)
最近シーバスばっかりでしたから~!

まあ、キャストにはすぐに慣れましたが、
バイトはけっこうあるけどすっごいショートバイトでうまく乗せることが
できない状態が続き、かなりのイライラ状態です。

ケーシーsgさん。さすがに地元ですね。ボコボコ釣っています。
活性が高い魚はかなりピンポイントにいるようなので、ケーシsgさんに場所を替わってもらい、

 「えへへ。これで自分もボコボコ釣れるぞ!!」

と思ったら、ボコボコにされてしまいました。(涙)
地元云々、場所云々の問題ではなく、あきらかに腕の差です。

そのうちボトムのズル引き、リフト&フォールに反応させることでなんとかポツポツと釣れ始め、
2時間半程度の間、時速5~6本でこのポンドを終了。
この間、ケーシーsgさんは表層で時速20本近いオラオラ状態でした。

ポンドを変えて第1投。いきなりHIT!
ケーシーsgさんもHIT!さらにさらに……・。

めちゃくちゃ釣れます!まさにボコボコです。反応がないキャストがほとんどない状態です。

  「笑いが止まりません!!」(笑笑笑笑笑笑笑笑笑・・・)

しか~し!!どういう訳か、クランクには反応薄でした。
初キャストのFクラピーもイマイチ。クラピーも反応なし。でもスプーンならなんでもボコボコです。

約1時間ほど爆釣を楽しんで11時に今回の釣行を終了しました。
このポンドのキャッチ数は軽く20本を超えてしまいましたね。

いやぁ~!すっごく楽しかった!!
ケーシーsgさん。どうもありがとうございました。
また遊びましょうね!!

ゴキジェットの威力

最近、仕事から帰ってすぐにシャワーを浴びて汗を流し、
飯食ったり、ビール飲んだり、Blog書いたりしながら夜を過ごした後、
ふたたびシャワーを浴びてから寝るのが日課になっています。

  「さて、誰もコメントくれないし(苦笑)、シャワー入るか。」

今は家族が誰もいないので居間で服を脱ぎ捨てパンツも脱いで、
メガネも外して素っ裸で風呂場に向かうと、
メガネを外すと0.02というド近眼にも見えてしまった
風呂場のカーテンにあってはならない黒い影…。

そのまま素早くUターンし、なぜか?脱いだパンツと服を再び着た後、
冷蔵庫の上にいつも置いてある「ゴキジェット」を手に再び風呂場へ。

そう!体長約5センチの奴がカーテンにしがみついていました。

まずはカーテンに向かって「ゴキジェット」を噴射!!
奴は驚き慌ててカーテンから転げ落ち床を走ろうとするが、
さすがは「ゴキジェット」。
一瞬にしてその成分が奴の身体の自由を奪い、
足が滑って絡まってうまく走れない様子。

  「ここでさらに攻撃だぁ!」

自分は「ゴキジェット」の説明書をよ~く読んでいるんだぜ。

  「約6~8秒!奴がベチョベチョに濡れるまで連続攻撃だぁ!!」

奴は濡れネズミ…いや濡れゴキになって息絶えました。

  「思い知ったか。ゴキジェットの威力を。」

とりあえず見栄を切ったあと、
ゴキジェットの溶剤で辺り一面がベチョベチョになった床を
ひとり寂しく雑巾で拭いているJIMOでした。

残暑厳しき

残暑厳しき

ここ数日また暑い!8月に入ってからはあまりエアコンも使わず、夜は快適だったのに。
九州の暑さにも慣れたのか、気温30度くらいだと涼しく感じるようになってきました。

うちは標高260mの山の中腹の草原の中にあるため、夜は草原を渡る涼しい風が部屋に入ってくるので、けっこう涼しいんですけどね。

そう言えば、夏にはいって体重が3kg減りました。
生まれて初めて夏バテしたかもしれません。

釣りの準備

と言っても自分のではなく、帰省した際に家族とカンツリに行くための準備です。

弟がなんと「鱒レンジャーグレート」と安物のダイワのリールを親父の分とSETで買ったらしい。
鱒レンジャーには興味があったので今から触るのが楽しみです。

さてさて、連中用に4lbラインとランディングネットも購入したので、あとはルアーですね。
この際、使っていないルアーは全部譲ることに…。

おやおや?ずいぶんとありますね。これってけっこうもったいないかなあ…。
リッジとかダイビングビートルなんか塗装すれば渓流で使えるぞ。。。

まあ、これで釣りに行く機会が増えるかもしれないからいいか。
去年は酷暑であまり釣れなかったので、今年は楽しみにしています。
たくさん釣らせてね。Streamさん。

全部やる!


魚好き

自分は魚が好きです。
釣るのも食べるのも好きですが、今回は作る話。

魚料理ってめんどくさい。
ヤマメなんかは腹をハサミでチョキチョキと切って塩を振って焼くだけでおいしいけど、
先日、小さなイトヨリがすばらしく美しかったので煮付けに挑戦してみました。

なんだかウロコがすごく堅い。

包丁でバリバリとはがしていたら爪の間にはさまった。。。(泣)

ひっくり返そうと思ったら背びれのトゲが指に刺さった。。。(泣)

さらに尻びれにもトゲが。。。(怒)

煮汁を作ってイトヨリを投入。十数分後に完成。
けっこうウマイぞ。でも小骨が。。。

魚料理は好きだけど作るはキライです。

 PS カレイの切り身を買ってきました。(笑)

シーバス釣り

シーバス釣り

今日もいつものポイントへ。「あれっ?水がない!」
そう言えば先週は増水してたんだった。

バイトがあったかけあがりは水深30センチ程度しかありません。
それでもベイトがうようよいます。
セイゴクラスの姿が見えたのでルアーを投げるとチェイスして口を開けた!
アワセが早くてすっぽ抜け…。カンツリでもそうなんだよねえ。

その後支流の合流へ移動。車から降りた途端「ゴロゴロ…」
またカミナリです。そこへ雷から避難してきたアングラーが…。

なんと職場の後輩でした。(驚

自分がシーバスを釣った話を聞いて、昨日シーバスロッドを買ってきたとのこと。
ふたりで車の中で雷が過ぎるのを待ちながらポイントの検討。
雨が上がったので釣りを開始しましたが、また雨が…。

その後、晴れ間を探して何度か場所を変えました。
昼前からは雲も晴れてカンカン照りのなか、ウェーディングと川を渡る風が気持ちのよい一日でした。

あれっ?釣果は???(笑)

この虫は何?「その3」

事務所の外でタバコを吸っていたら地面を歩いていました。
ちょっと見た目はゴキブリのようでしたが、
触覚が短く、歩くスピードは遅く、ゴキブリではないと思います。
ゴキブリのように平べったく、しかも羽がまったくありません。
まだ羽がない幼体なのかな?
でもしっかりと大人っぽい?感じで歩いてました。(笑)
身体の色は黒い革靴のように鈍く光る真っ黒でした
大きさは3~4センチほどでした。
う~ん…これは難しいかも…。

どなたかご存知ないですか?

この虫は何?「その2」

2度ほど駐車場などで見かけました。短いムカデのような虫です。
体色は青っぽいような緑っぽいような色で、足は浅黄色です。
身体はムカデにそっくりなのですが、ムカデと比して体長は半分位です。
ムカデとまったく違うのは足の長さと数です。
足の数は少なくて長く、バッタやコオロギの前足のように曲がっています。
けっこうおぞましい姿の虫です。

どなたかご存知ないですか?

この虫は何?「その1」

ベランダの花に見たことのない虫がよくやってきます。
身体は黒っぽかったと思います。
ハチドリのような長く細いストローのような口に
アブかハチのような羽でホバリングして密を吸っていました。
さらに黄色と黒の鳥のような尾羽のようなものがあるんです。
でも鳥には見えないです。ハチドリって日本にはいないんですよね?
どっちかって言うとシッポがある口の長い大きなアブですね。
体長は4センチほどです。

どなたかご存知ないですか?

ハトのタマゴ

ハトが卵を産みました。

  「ヒナが孵るのが楽しみぃ~。」

なぁんて気分ではない!!

毎日、階段にフンを垂れ流し、巣作りのためにゴミをいっぱい持ってきては散らかし、
挙句の果てにタマゴまで産みやがった。
さらにさらに、その大事であろうタマゴを間違って落として割るんだよね。
うちの階段は凄いことになってます。

  「ヘビでも放してやろうか!まったくもう…。」

ハトが卵を産みました。

リバーシーバス「その2」

大淀川

また行ってきました。

車で出発してから帽子とタオルとネットを忘れたことに気が付いて、取りに戻って1時間のロス。
今日はどうかな?


開始早々にHIT!!ドラグが「ジ~ッ」となって逃げられました。
それからはずっ~と沈黙。

また餌釣りおじさんがやってきました。
話をしてみると、どうも餌釣りではなく「アユのコロガシ釣り」のようです。
昨日のおじさんも実はコロガシ釣りだったみたいです。

おじさんは30分程度やってましたが、すぐに上がってきて、

 「ぜんぜん釣れんわ。」

 「アユがおらんからスズキも釣れんよ。」
 
 「ここは浅いから釣れんよ。もっと深いところに行ったほうがええよ。」

 「河口に行ったらいっぱい釣れるがね。」

 「刺身にした?放したんね?焼いてもうまいし、あ~たらこ~たら…。」
 
 「放したの。もったいない。」


と言って去っていきました。
昨日からおじさんたちにネガティブなことばかり言われてます。(笑)

  「今日も釣ってやるぞ~!」

しかし炎天下、いつまでたってもベイトの気配はなく、
2~3度ほどアタリらしきものがあっただけで
不慣れな重いタックルと暑さで疲れ果ててしまったので今日はおしまいにしました。

リバーシーバス

生涯初のシーバス

Blog開設してからの初釣行です。

「トラウトロボ」なのになぜかシーバスです。
でも河川に遡上した魚が狙いなので、副題の「Target of stream」ってことで。(笑)

昨日から続いていた雷が遠のいたので川見がてら出かけました。
1ヶ月以上ぶりの釣行です。河口から10km以上上流の現場に到着し、
川をのぞくとギリギリ竿を出せそうな水色。
他にも餌釣り師の姿も見えるのでさっそくキャスト開始。

30分程度経過したところで初HIT!
真っ赤なエラを見せてエラ洗いをしています。エラ洗いを見るのはこれが始めてです。
感動して見ていたら、このエラ洗い一発でフックアウトしてしまいました。

  「間違いなくシーバスはいる!」

近くの餌釣り師が「何が釣れるの?」と話しかけてきたので、

   「スズキでも上がってないかと思ってぇ。」

   「まだ早いやろ。スズキは落ちアユの頃に群れで上がって来るっちゃ。」

などと話をしながら釣っているとHIT!しかしノットが抜けてしまいました。(汗)

クリンチノットからいつものハングマンズノットに変え、昼飯も食わずに釣っていると、
さっきの餌釣りのおじさんが・・・ 

  「間違って釣れるといいねえ。」

と言って帰っていきました。
後で考えたらずいぶんと失礼な言葉だけど、そのときは気付きませんでした。(笑)

辺りでは小さな魚が跳ね始め、30センチくらいのボラも「ボチャボチャ」と跳ね始めました。
状況が少し変わり始めているようです。

おじさんが立ちこんでいた辺りの水深をおじさんの身体と立ち位置で測っていたので、
その辺りに小さな「かけあがり」があることに気付いていました。
そこをミノーでトレースすると、「グーッ」と押さえこむようなアタリが!
少し強めにロッドでアワセるとHIT!!

また「バシャバシャ」とエラ洗いをしています。
しかし「シーバスはあまり走らない」と聞いていたので、
持ちこたえながらゆっくりと寄せに入ります。
2度のエラ洗いと2度の軽いツッコミの後、岸にズリ上げることに成功!
(今度からゴムネット持っていきます。)

サイズは61センチ。初のシーバスにしては上出来のサイズでした。

 
  * HITルアー:シュガーディープ90アユ

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。