スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンニク卵黄

夏頃からか、身体がだるくって朝からつらい日々が続いたので、
TVのCMで有名なこいつを試して見る事にしました。
○○酒っていう手もあったのですが、なんとなく爺さんクサイのでやめました。

まあ、どっちにしても爺さんクサイですけど。。。

3ヶ月飲み続けたら効果が出て来るそうなので、来年早々にはご報告できそうです。(笑)

ちなみに健康診断ではまったく異常はありませんのでご心配なく。

スポンサーサイト

どこ行った?お魚ちゃん。

八重川:タンポリ方面を望む

海釣りもやっぱり朝マズメだろう!ってことで朝6時に水門港側へ到着。
宮崎港にメッキが戻っているとの情報を得ていたので、今日はどんどんラン&ガンをする予定です。

夜明けと同時に漁船や釣り舟がどんどん出港していきます。
メッキのライズを探しましたが魚はいない様子。
とりあえず投げて見ましたが無反応なのでタンク前へ移動。

  「ここも静かな海~♪」

続いて新別府川河口。昨日の雨の影響かやたらと水が濁っていました。
対岸でルアーマンが小さいヒラメ(30センチくらい)をかけていました。
ここではアタリらしきものが一回あっただけでした。
そのまま歩いてフェリー乗り場でも投げて見ましたが、

  「やっぱり静かな海~♪」

続いて水門の大淀川側へ。大きなニゴイが打ち捨てられていました。(苦笑)
ニゴイかかったらやだなあ・・・と思いつつキャストしましたが、まったくの無反応。

対岸の赤江の八重川河口へ移動。
ここは地形的に非常に期待が持てそうな感じですが、やはり水がド茶濁りで反応ナシ。
最後に水門の港側に戻ってみましたがあいかわらず・・・。

魚がいなければ釣りは成り立ちません。
それにしても、どうしてこうも魚がいないところばっかりで釣りをしているのか?
ソルトルアーを始めて連続5連荘の「ボ」でございます。(笑)
なんか気持ちが切れかけてきました。

ぜったいに魚がいるカンツリで癒されたい気分です。(爆)

9月のアクセスNo1

9月2日の「マイルスデイビス」でした。

さすがJAZZのビッグネームなので
思わずクリックしてしまった人が多かったようです。
この2枚のCDはうちのステレオに入りっぱなしで、
四六時中聞いているお気に入りになりました。

でも、アクセスしていただいた皆様。
たいした内容じゃなくってゴメンナサイでした。

アクセス件数

今日も「トラウトロボ」へ訪れていただきありがとうございます。
おかげさまで当Blogは1日平均150件くらいのアクセスをいただいています。

それにしても、こんなに釣れない釣りBlogもめずらしいのではないでしょうか?
最近は「ボ」続きのソルトルアーフィッシングですが、今後ともよろしくお願いいたします。
(春からは鱒類の釣りに戻ります。(笑))

ところで、見に来てくれる方の中には、
検索して訪れてくれる方もいらっしゃるようで・・・。

その中で検索回数が1番多いのは「水作エイト」です。(苦笑)
よく金魚の水槽に入っている濾過器のことです。
物理的な濾過能力には優れており、
どこでも売っているので使っている人が多いのではないでしょうか。

2番目には「ゴキジェット」。
これは部屋によく虫が入ってくる我が家ではなくてはならない殺虫剤です。
普通のキンチョールなどより即効性があるようで、どんな虫もすぐにひっくり返ってしまいます。
ただ、あまりにも強力なので大型クモ、ムカデ、大型ゴキ専用です。(笑)

3番目にやっと釣りネタで「クラピー」。
表層、中層、低層と3種類のタナを狙えるシリーズがあり、
また使い方によってはいろいろ応用が利くカンツリ爆釣クランクです。

その他多いものは「オオゲジ」「ココニョロ&ココクラ」「鱒レンジャー」といったところでしょうか。

でもほとんどの方はがっかりして検索画面に戻るんでしょうね。(笑)

先日は「BUX 使い方」という検索で来ていただいた方もいらっしゃいました。
こういうのはとても嬉しいですね。

また「ライオンフィッシュ」という金魚の品種を検索して当Blogに来ていただいた方もいらっしゃいました。まったくお役にたてず申し訳ございませんでした。
がっかりを通り越して怒りすら覚えられたのではないでしょうか?m(__)m

これからもマメに更新しますので、また見にきてくださいね。

南国宮崎も

最近、朝夕はかなり涼しく・・・いや寒くなってきました。
やっぱりうちは山だから街のほうとはかなり気温差があります。

夕方、仕事を終えてチャリで坂道を「ダーッ」と滑り降りて行く時には
震え上がります。

少し、木々の葉の色も変わり始めているような気がします。
でも紅葉はあまりきれいじゃないそうです。

  北海道の紅葉はきれいだったなあ。

でも昼間はまだ暑いですね。
北海道の涼しいところ、
たとえば釧路や根室だったらまだ真夏の気温です。(笑)

釣りの神は我を見放したか?

家族でアジ子のサビキ釣りに行ってきました。
ホームセンターで1000円程度の安物竿と仕掛け類を購入し、
市内の釣具屋さんでエサを購入して釣り公園へ。

お客さんがウジャウジャいます。期待しながら仕掛けを投入!

  ・・・・・・。

分かっていたことだけど、ここは浅いんです。
仕掛けが全部入りません。(苦笑)

早々に諦めて移動しました。
次の場所はフェリー乗り場なので深すぎるぐらいです。
サビキの合い間にルアーでメッキとシーバスを探ります。

  仕掛けを投入。アミエビを撒く。
  ルアーをキャストしてリールを巻く。
  仕掛けを投入。アミエビを撒く。
  ルアーをキャストしてリールを巻く。
  仕掛けを投入。アミエビを撒く。
  ルアーをキャストしてリールを巻く。

・・・・・・・。

  まったく反応がありません。。。

コンビニ弁当を広げて家族で昼食。けっこう楽しい。


  再び、仕掛けを投入。アミエビを撒く。
  ルアーをキャストしてリールを巻く。

・・・・・・・・。

  まったく反応がありません。。。

時節柄、遅いのは分かっていますが、こんなに反応がないものか。
家族は飽きてしまい、イオンに買い物に行ってしまいました。

ひとりで黙々と穂先を見つめているとお腹が痛くなってきたのでトイレへ。

帰ってくると、なんと穂先がピクピクしてるではありませんか!
あわてずゆっくりと竿を上げるとなんと!

  何もついてませんでした。。。

  再び、仕掛けを投入。アミエビを撒く。

おっとまた来たぁ!

  何もついてませんでした。。。

結局、ルアーもまったくダメでした。
しかもアジ子釣りでボウズなんて自分のささやかプライドですら許しません。
きっと釣りの神様が自分を見離したのか、
貧乏神が取り付いたのかのどっちかだと思います。(笑)

でも、こういう静かな釣りも、もしかしたら好きかも?
釣れなかったけど個人的にはけっこう楽しい一日でした。


 PS 帰り道、ことごとく赤信号に引っ掛かって家族に笑われました。
    やっぱりツキが落ちているのか?

ジャスコのついでに

今年、宮崎市にイオン(ジャスコの)がオープンしました。
シネコンやフィットネスクラブなどが入っている大型店舗です。

月に1回ほど、遠路はるばる買い物に来るのですが、
最近、気付いてしまいました。。。

このイオン・・・宮崎港のすぐそばなんですねぇ~!

かみさんをイオンにおいて、
買い物に付き合いたくない自分と子供は宮崎港で釣りをする!!
3時間は十分に遊べます!!

今日もダメ

新別府川

ほんとに絶不調です。(苦笑)
(以後、ローカルな地名が出てきますが「備忘録」を兼ねているのでご容赦を。)

夜明け過ぎに目的地の清武川河口に到着。思ったより川幅がある川です。
ベイトもざわついていい感じなのですが、まったく魚信がありません。
2時間ほどやって宮崎港へ。最初はタンク前へ。

ミノーとジグミノーとポッパーをローテしながら釣っていると、
背後から水面に背びれを出しながら魚がチェイスしてきました。

  「待ちに待ったこの瞬間!!」

  「追いついた!!」

と思ったら、追い越した・・・。

  「ありえない。。。」

たぶんカマスだとおもいます。

続いて水門の港側。
時々、水中から黒い丸い魚影が「フワッ」と浮いてきますがなかなか食いません。キビレか?

水門の大淀川側を確認しましたが、波が高いのでヤメ。場所移動して、新別府川河口へ。

まったく反応ナシ。釣り公園へ移動。

置いていたロッドが風で倒れそうになったので、
直しているうちにゴミが引っかかった・・・と思ったら魚でした。

なんとヒラメ!しかも手のひらサイズ。(笑)

抜き上げようとしたら「ボチャッ」。。。

ヒラメか・・・とジグミノーを沈めてスローリトリーブすると、

  「グイーン」っとHIT!!

と思ったら乗ってない。。。

次はどこに行こうか・・・と思いながらキャストしていると、
いまどきめずらしいこきたないガキが寄ってきて、

  「エサついとらんよ。」

  「これはエサつけなくてもいいの。」

  「なんで?」


かくかくしかじかとご説明。

  「これしかないと?」

  「そこにもあるよ。」


その辺をウロウロしてるうちに置いてあったロッドを踏みやがった!

  「こら!!踏むなあ!」

しばらくして、

  「いっぱい魚がおるよ。」

どうもイワシらしい。
  
  「釣らんと?」

  「釣らん」


置いてあったロッドに手をかけやがった。

  「触るなあ!あっち行け!!」

これで釣りたい気持ちが一気に萎えたので帰宅しました。

久しぶりの釣具屋さん

メッキルアー

家族との買い物帰りに少し大きな釣具屋さんに寄りました。(寄っても良い!と言われました。)

宮崎に来てから釣具屋さんに行くのは、
地元のやってんだかどうだか判らないような釣具屋さんに渓流の鑑札を手に入れるために
行ったのと、先日の中古ルアーをたくさん売っている宮崎市内の釣具屋さんに行っただけです。

なんと今年度3回目の釣具屋さんです!!

とてもワクワクしました!!(爆)

今日のお目当てはシーバス&メッキ用ルアーです。
家族は当然付き合ってくれるわけもなく、車の中でゲームをしています。(苦笑)

お店に入って見ると、土地柄、海釣り用品がてんこ盛り!
ちなみにカンツリルアーを探すと・・・ありました。
店の隅のほう、青イソメの前にひっそりと。。。(苦笑)

さてさて、ルアーコーナーへ行って見ると、
おぉ~!ソルト用ルアーが鈴なりになっています。
シイラ用の馬鹿でっかいポッパーなんかもあります。
ヒラメ用のスピナベ?もありました。
東北や北海道のルアーコーナーと比べると、とてもギラギラした感じです。
さすが海釣りのメッカ宮崎県ですね。

あれこれと手にとってみましたが、今回はメッキ用のルアー達を購入しました。

メッキ?

当Blog管理人は、最近やたらと「メッキメッキ」と言っていますが、
もちろん釣りの話をしているつもりで、
金メッキとかのメッキじゃあないのは当然です。

「メッキ」とは、まさにメッキを魚体に施したようなギンギラギンの丸い魚で、
「ギンガメアジ」「カスミアジ」「ロウニンアジ」など、
南方系の平べったいアジ科の魚の幼魚のことを
通称「メッキ」と呼んでいるようです。
特に1m以上に育ったロウニンアジは
「ジャイアントトレバリー」または「GT」と呼ばれ、
ソルトルアーフィッシングの頂点に君臨する魚です。
(人によって頂点の魚の捉え方が違いますので悪しからず。)

暖かい海が好きなようで、
冬に日本付近をウロウロしていると寒くて死んでしまうそうですが、
工場の温排水の近くなどで冬を越して大きく育つものもいるそうです。
でもバカじゃないんだから、
ほとんどのメッキは寒くなったら南の海に帰ると思うんだけど。

漁港などで釣れるサイズは20~30センチ程度ですが、
末はGTと呼ばれる魚の片鱗を見せつけ、
かなりのファイトをするので釣魚として人気があるそうです。

以上、すべて受け売りです。
なにせまだ一匹も釣れてませんから・・・。(泣)

ボトムクラピー?

油断していたら、知らない間にこんなものが発売されていました。

う~ん・・・。

・・・。

・・・。

今は買えない・・・。

でもクラピーでメッキが釣れることが確認できたら、
ギンギラクラピーをタナ別に買うかも?

さすがクラピー

先日、メッキ用のルアーを検索していたところ、
こんな通販サイトを発見しました。

クラピーにはこんな使い方(売り方)もあるんですね。

沖縄のカラフルな魚までをも魅了するとは。
さすがクラピー!恐るべし!!

 PS ルアーボックスにそっとシャロークラピーを入れました。(笑)

またまたボウズ・・・。

宮崎港

結局、お昼からシーバス釣りへ。
やっぱ、届いたばかりの「フィッシュクリッパー」でランディングしたいじゃないですか。(笑)

さてさて雨の中、いつものポイントにDAIWAのシーバスハンターを流していると
「ガツッ」と、突然アタリが!!

  「でもアタリだけ・・・。」

それにしてもすっごくお久しぶりのアタリでした。(笑)

その足で、メッキのリベンジのために夕マヅメ狙いで宮崎港へ。
しばらくはこのパターン(釣れないパターン?)が続きそうです。

道に迷いながら港に到着すると、
台風の影響で港の外は大波がドンブラコッコしていましたが、港内は比較的穏やかです。

数箇所探ってみましたがまるで反応ナシ。
ここは足場が低いので7ftロッドでもばっちり足元まで引けました。(中潮の上げ)
ポイント探索のためにウロウロした後、市内の釣具屋さんへ。

お店のご主人にメッキ釣りのポイントや釣り方、
その他いろいろなことをたくさん教えていただきました。

ここのお店、中古のルアーがた~くさん売ってました。
ソルトルアーのことは良く分からないのでどれを買っていいのか良く分かりませんが、
分かる人にはかなりお買い得な感じです。

フィッシュクリッパー

フィッシュクリッパー

現在、午前11時。結局まだ釣りに行ってません。でもこんなものが届きました。

シーバスやバスのランディングに使う道具です。
ほんとは「ボガグリップ」というステンレス製の重量も測る事ができる何万円もするものが本家なのですが、これは2,500円程度のスチール製です。

港など足場の高いところのランディングはタモを使うのが普通ですが、
河川やサーフのウェーディングではハンドランディングせざるをえません。

ハンドランディングは魚の口の中に親指を突っ込む必要があるので、
ルアーのトレブルフックが指に刺さって大怪我をする可能性があります。

これを防止するためにギャフがあるのですが、
ギャフは打ち込む場所を誤ると魚がすぐに死んでしまいます。
迷いましたが、こいつを選択しました。
(ギャフとは手で引っ掛ける大きなフックです。)

これで魚の唇を挟んでランディングするんですが、
魚の重みをかけると簡単にアゴを破りそうな気がします。
ギャフをうまく使えるようになれば、却ってギャフのほうが魚には優しいかもしれませんネ。

どうしよう。

明日は釣りに行くつもりだったけど、
今晩からまた強い雨が降るらしい。
また濁りが入るのかなあ・・・。

  「こういう日はリバーシーバスにはいいんでしょうか?」

まさに先週と同じような状況です。
最近、絶不調なので少々弱気になっています。

リベンジしなくてはならないメッキも、
台風による波浪注意報が出ているので海には行けないし。

そうそう。もうそろそろ釣期も終わりだけど、
家族でアジ子釣りに行きたいと思っています。
サビキ用の安物竿(800円くらい)と仕掛け類を買って、
リールは使っていないリールとシーバス用を転用しようと考えています。

NEWランタン

長年の懸案だった大型ランタンをキャンプ暦7~8年目にしてやっと購入しました!!

今までは友人家族と一緒に行く事が多かったので、
メインランタンは友人のを使って、うちのはテーブル用としていましたが、
今回は久しぶりの単独キャンプ。
暗いランタン(70W程度)でも飲みながらテーブルで語り合うには趣があってちょうどいいんだけど、

  「食事の時間はもう少しだけ明るいほうがいいかなあ。」

と、やはりもうひとつランタンが欲しくなってしまいました。

もうひとつの購入理由は、明るいランタンがもうひとつあると、
虫が明るいほうに集まるのでテーブル周りの虫が激減すること。

うちは今までのランタンもツーバーナー(ガスコンロ)もPRIMUSなので
同じガスカートリッジ(ガスタンク)が使えるPRIMUSのものを購入。
PRIMUSはあの黄色いカートリッジがかっこいいんだよね。

PRIMUS P-573(点火装置付)PRIMUS P-573(点火装置付)


ライオンの・・・。

今日は宮崎市の動物園に行ってきました。
南国らしい風景のきれいな動物園でした。

ひととおり動物たちを見た後、猛獣舎へ。

めずらしくライオンが起きています。
メスがだらしくなくお腹を上に向けてゴロゴロしていて、
その脇でオスがそれを眺めていました。

そのうちオスがメスにちょっかいを出し始めました。

メスはオスを蹴っ飛ばしたりしていましたが、
メスが腹ばいになるとおもむろにオスが背後から・・・。


  「なんと始めてしまいました。。。」


見ている人たちは無言・・・。

自分だけ「おいおい。」とか「始まっちゃったよ。」とかブツブツ言ってました。(笑)

  「よく笑わねえな。おかしくないのかな。自分だけ?」

でも、もうたぶん一生見る事はできないであろう貴重なものを見せていただきました。


その後、うちの娘がひとこと。

  「もう終わっちゃったの??」(爆)

初ソルト

また大淀川へ行ってきました。
前回、目をつけていたポイントへ行って見ると増水中・・・。
水も茶色く濁っています。

とりあえず2時間ほど移動しながらやりましたが無反応。
リバーシーバスは絶不調です。
まあ、最初がビギナーズラックだっただけだと言われればそれまでです。

その後、お昼からは海へ。
最近釣れているらしい「メッキ」を狙いに行きました。

  「ソルトルアーフィッシングのデビューです!」

海釣りは子供の頃に大阪湾でサビキをやって以来なので30年ぶりですね。
当時の大阪湾は公害がひどくって真っ黒い海でしたが、
宮崎の海は緑色で底までよく見えます。

って言うか、底がよく見えるほど思いっきり潮が引いていて、
周りの人たちもあんまり釣れていません。
まあ、初めてのポイントでしかも海釣り自体初めてみたいなもんなので
いいんだか悪いんだかどうなんだか良く分かりませんけど。。。

(あとからタイドグラフを見てみると「中潮の下げ止まり前後」の時間帯でした。)

とりあえずさっきまでシーバス釣りに使っていたタックルで7センチのミノーを投げてみましたが、ラインが太くてルアーが沈まないので表層直下しか引けません。
さらに潮が引いてしまっているので、
ロッドティップが水面から高く離れてしまって足元までうまく引けません。

タックルをメッキ釣りに使う予定だった7ftロッドと6lbラインに交換して再挑戦。
まあ・・・足場が高いので状況はあんまり変わりません。
とは言っても、本来使うはずの5センチミノーをストレスなく投げることはできます。

少し足場が低いところに移動してティップを真下に向けて連続トゥイッチをしていると、アジ子らしき10匹ほどの群れが付いてきます。

  「たぶんアジ・・・。」

海釣り初心者なので上から見てもよくわからない・・・。

  「スレでもいいから!なんでもいいから釣れてくれ~!!」

無反応の中、2時間ほどトゥイッチして疲れ果てました。

このポイントを諦め、車でポイント移動しようとしましたが、
地図を家に忘れて道に迷い、2時間近く右往左往しただけで帰宅しました。


  「メッキ釣り」は必ずリベンジします!!

屁こき虫

夏の間、悩まされた虫がいる。

夜の間に階段の電灯に集まったヤツラが
足元にポロポロと落ちているので、
朝の出勤時間には踏んづけないように気をつけなくてはならない。

夜、窓を開けて網戸にしていても、
なぜかヤツラは部屋に入ってきて天井に張り付いている。

そう。じっとしていればなんてことはない。
つややかな緑色の体長15mmほどの虫だが、
刺すわけでもなくブンブン飛び回るわけでもない。

しかし「さあ寝よう。」と部屋の電気を消すと、
落ち着いた居場所がなくなって慌てたように
「ブンブン」と大きな羽音をたてて飛びまわり始める。

    気になって眠るどころではない。

もし寝返りを打ったその下にヤツがいたら、
とんでもないことになることは間違いない。

仕方なく退治するために立ち上がるのだが、
さてどうしたもんかと・・・。

思案した挙句、右手にハエタタキ、左手にゴキジェットを持つ。

ゴキジェットを軽く「シュッ」とかけると
「ブンブン」飛びまわるが電灯の下をグルグル回るだけなので、
ハエタタキで叩き落とし、刺激しないようにハエタタキに乗せてトイレに流す。

この作業を3度繰り返し、最後の4匹目を叩き落としたら、
なんとヤツが俺様の枕の上に落ちた!!

ハエタタキの上に移動させたいのだが、足がタオル地に引っかかってとれない。

どうにか処理する事に成功し電気を消して布団に横になった・・・。



     「・・・!! くっさあぁぁぁー!!!」



ヤツの例の臭いが枕にしっかりと染み込んでいました。

みなさんの家には「ツヤアオカメムシ」が大量発生することはありませんか?

オケラ

オケラ夜中に暑くて眠れないのでパソコンを立ち上げると、
台所でコソコソと何やら物音が・・・。

「またゴキか?ムカデ?クモ?」


最近は虫にも少しは慣れたのか、おもむろに音の主を探そうと立ち上がると、
音の主は眼前にいました。


  「なんじゃこれ??」


暗くて良く見えませんが、羽のない大きなコオロギのようなやつ。

なんとなくブニョブニョした感じ。


  「なんか気持ち悪そう・・・。」


と思った途端、「ブ~ン」とこちらに飛んできやがった。

  「うえぇぇ~!!」

思わず声をあげてしまいました。(笑)


近くにあった布切れをヤツの上にかけて、ハエタタキで軽く叩いてみました。

だってなんか柔らかそうだったし、潰れたらやだし。


恐る恐る布切れを除けてみると

  「カサカサ・・・」

大ハズレでした。。。

タンスの裏に逃げ込んだのでキンチョール攻撃!!
なかなか効き目がないのでゴキジェット攻撃だあ!!

ヤツはひっくり返ってご臨終。
さてさて観察してみると、羽の短いコオロギみたいな身体つきに大きなモグラのような前足。

  「トビケラか?」

  「・・・・・?」


飛んだから。。。

正解は「僕らはみんな生きている」の「オケラ」でした。
でもオケラって地中に住んでるんじゃないの?
うちは団地の3階なんですけど。

久しぶりの釣り

シーバス狙いで久しぶりに大淀川に釣りに行ってきました。

しかし今日は暑かった!
もう10月だというのに気温は30度を超えていました。(笑)

台風の後に行くのは初めてでしたが、途中の国道脇の山が崩れて大量の土砂が国道を
横切った後など、その爪あとがあちらこちらに残っていました。

さらに川へ降りてみてびっくり!!
あたりに流木が散乱し、大きく川岸が削られ、河原がやたら広くなっていました。

まあ、ここまでは想像していましたが、
川岸近くに立っている10mくらいの木のてっぺんの枝という枝に、
なんとビニール袋などのゴミが引っかかってました。

あんなに高い所まで水が増えたんだと思うとかなりぞっとしました。

ちなみに釣果は・・・アタリすらありませんでした。(苦笑)


Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。