スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとお休み。。。

いつも「トラウトロボ」にアクセスいただきましてありがとうございます。

ところで管理人の所用のため、しばらくBlog投稿を休みます。

次回お会いできるのは10日後くらい、
もしかしたら新年が明けてからになるかもしれません。
忘れないで待っていてくださいね。(笑)

そうそう。管理人は元気ですよ。病気とかじゃないのでご心配なく。(笑)

では、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

デジカメのバッテリー「その2」

さて・・・どっちが本物(純正)でしょうか?

バッテリー表

結局、思い切って「互換バッテリー」を○天の通販で購入しました。
普通に使えるようです。まださすがに変な液は出ません。(笑)

ただ、純正とは微妙に大きさが違うようです。ほんのコンマ何ミリってとこでしょうか。
まず充電しようと充電器にセットすると妙にユルユルなんですね。
それでも別に不都合なく充電できました。

続いてデジカメにバッテリーを入れようとすると・・・。

  「!!」

  「入らない?!」

  「ウソ?まじで?」


やっちゃったかも・・・と思いましたが、

  「エイ!!」

っと強く押し込むと・・・入りました。。。(苦笑)

何度か出し入れしているうちにこなれてくるかも。
とりあえず、今のところは大丈夫そうですが、
数ヵ月後に「変な液」が出るようだったら、また「その3」をUPしますね。(笑)

 答えは・・・。

バッテリー裏

「トラウトロボ」のタックル紹介ページ

ひそかに進めていたアフィリエイト用のホームページが完成しました。 (^^)v
ページの右の方に入り口があるのでご笑覧ください。

つたない知識でなんとかここまでたどり着きました。
ビルダー等のソフトは使わず、ゼロから作ったのですごく勉強になりました。
まだ意味のないタグが残っていたり、おかしなところがあると思うので少しづつ直して行きます。
みなさんもソースを見ておかしなところがあったら教えてくださいね。
これからは「CSS」を使ってページレイアウトに挑戦する予定です。
今回はこのBlogのデザインを継承させましたが、もう少しさっぱりさせたいです。

いちおう完成した後、無料サーバーを見つけて登録して、
さっそくアップしたら「すべて文字化け」のときは焦りました~。
文字コード違いというのは分かったんだけど、どうすればいいのかわからなくて、
数日間調べまくってすごく単純な解決方法に気づいてあっさり解決しました。

アフィリエイトの方はまったく期待していません。(笑)
あまり大々的にやるつもりもないです。あえて言うなら自分用ですね。
お金じゃなくてポイント還元してもらうようにしているのですが、
自分で購入してもポイントが付くみたいです。

しかも普通に買うよりポイントが有利なので・・・。(笑)

ノット

釣りはライン(糸)を針に結んだり、ルアーに結んだり、
ラインとラインを結んだりとノット(結び)を覚えなければ始まりません。
蝶々結びで釣りをする人はいないと思いますが、
極端に言えば団子結びでも釣りはできます。
でも釣りには昔の人が経験から編み出したその用途に適したノットがあります。

ルアーマンがいちばん最初に覚えるのが、
「クリンチノット」と「ユニノット」。
自分はルアーの結束には「クリンチノット」を長く使っていました。
最初のうちはしょっちゅうほどけたり切れたりしてルアーをロストしてました。
だんだん回数は少なくなりましたが、それでもときどきほどけてました。

カンツリに通うようになってから覚えたのが、
「ハングマンズノット」。
これはかなりの強度でほどけたことは一度もありません。
結び目が切れることも滅多にないです。
結びの手順は超簡単なんだけど、
コツを掴むまでにかなり練習が必要なんですね。
最後の最後に締めるときにパーマ(ラインが熱でよれよれ)になるんです。
もちろん水(普通は唾液)で濡らしておく必要はあります。

最近、よく使っているのが「ユニノット」。基本に帰ってきたようですね。
でも練習したことがなかったので、まだぎごちないです。
これは超簡単、強度もそこそこなので気に入っています。

最後に、ノットの基本は濡らしてゆっくりと確実に締めること。
まめにノットやラインをチェックすることですね。

疑問

今年からシーバスをメインとしたソルトルアーフィッシングを始めましたが、
ひとつ疑問があるんです。

みなさん、河川内でシーバスやチヌやヒラメを狙っていますが、
あれは内水面漁協の鑑札は必要ないんでしょうか?
対象魚が海の魚だと内水面漁協とは関係ないんでしょうか?

自分は鑑札を渓流用に購入しているのでぶらさげてますが、
鑑札を持っている人は見たことがないんです。
たぶん必要ないんですよね?

アフィリエイト?

最近、流行っているらしい。

Blogなどをいろいろ見ていると、毎日いろんな商品の紹介ばっかりしているBlogがあって、

  「なんだ?店からなんぼかもらってんの?」

と思っていましたが、ほんとにもらってたんですね。(笑)
あれだけ宣伝すれば、月にひとつルアーを買えるくらいの収入になるんじゃないかなあ。

で、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
先日の「ライジャケ」はアフィリエイト商品です。(笑)

ただ、この商品については何も知らないし、
さらに「ウェーディングでは使いにくい!」みたいなことを書いてしまったので、
ここで購入する人はいないだろうけどね。

自分も「タックル紹介ページ」を別に作って、アフィリエイトでクラピーとか売ろうかな?(笑)

オートインフレータブル自動膨張式ライフジャケット

ライフジャケットを持っていないんです。
なので、サーフや河口近くのウェーディングやテトラ・突堤など、
落水とか波にさらわれそうなところでは釣りをしていません。

よっぽど「ボケ~ッ」としていない限り落っこちない
港内の岸壁や足場がしっかりした河川下流域の護岸などがメインです。

でも、岸壁でしゃがんで釣りをしていて、ふと立ち上がったときに、

  「あっ!立ちくらみだ・・・ふらふら・・・ジャッボ~ン!!」

となったら、さあたいへん!やっぱりライフジャケットは欲しいですねえ。

タックルがたくさん入るベスト型がベスト(?)なんだけど、
でも、はっきり言って邪魔くさい!暑苦しい!
そこでこの長ったらしい名前の「ライジャケ」が登場!

シマノ VE-051D シマノラフトエアジャケット
シマノ VE-051D シマノラフトエアジャケット


これは水に「ドッボ~ン」と落っこちると、水に反応して自動的に膨らんでくれるらしい。
だから立ちくらみで意識がなくなっても海の底に沈んで行くことはないのです。
自動ではない手動式の「インフレータブルライフジャケット」というのもあるんだけれど、
これは落水してから自分で紐を引っ張って膨らませなければならないんですね。

でもこの自動膨張式。雨や波でも反応してしまうことがあるらしい。

  ディープウェーディングで波に触れたら「ボン!」

  ウェーディングしていて、ちょっとコケたら「ボン!」

  どしゃぶりの雨で「ボン!」


ではやってられない。
そのたびに2千なんぼのボンベを交換していてはたまらない。

やっぱり最初っから浮く構造になっているベストを使うのがいいのかなあ。


 ウェーディング:水の中に立ち込んで釣りをすること。
 サーフ:寄せ波のこと。釣りの場合、砂浜や砂利浜のことをいう。


Blogのデザイン

Blogを始めた当初から基本的なページデザインは変えてないのですが、
字の色や大きさを変えたりラインを入れたりと、
微妙にいじりながら今日に至っております。

タイトルの背面に写真を入れようとか、
ボックスのラインに影を入れてみようとか思ったけど、
今のデザイン、けっこうあっさりとしていて気に入ってます。

いちおう、木々の緑と水の青を基調とし、(笑)
ポイントにホバー(反転)で赤を入れたりと考えてるんですよ。

最近は自分が一方的にお気に入りのBlogのプラグインも入れました。
また皆さんがコメントを書いていただく欄が地味だったので、
HTML本体をいじってみました。

ちょっと派手すぎたかな?

久しぶりに金魚

宮崎県も初冬にはいり、水槽の水温も15℃ほどと下がってきたためか、
動きが緩慢になってきたような気がします。特に日中は底付近にいることが多いようです。
夜になると蛍光灯の灯りを着けるし、
人間が寒さに耐えられなくてストーブを焚くから金魚も夜型なんですね。

オランダシシガシラ

いちおう、ヒーターも持ってますが、電気代をかけてまで暖めるほど南九州は寒くないので、
金魚たちには我慢してもらってます。

丹頂

ところで北海道の実家でもフナキンを山ほど飼ってます。
北海道のほとんどの家は、冬は24時間ストーブを焚きっぱなしなのですが、
さすがに旅行とかに行くときには消しています。
当然、帰ってくると家の中の気温は0℃近いか、下手すりゃマイナス15℃以下にもなります。

おらんだししがしら

こんな場合、北海道の金魚愛好家さんたちはどうしているんでしょうね?
水槽のヒーターだけで大丈夫なのでしょうか。上部フィルターとかは凍りつきそうですよね。

11月の検索ワードNO1

10月は「水作エイト」でした。
検索エンジンを使って当Blogに訪れてくれた、先月もっとも多かった検索ワードは・・・。

2ヵ月連続、「水作エイト」でした~!!(爆)

しかも5位の「水作」や下位の「水作 フィルター」などを含めるとぶっちぎりのTOPです。
あいかわらず強いですね~。12月もこの勢いは止まらないか!

ちなみに2位はボトムクラピー」。同数で「屁こき虫」。う~ん。。。
屁こき虫で検索する人は何が疑問だったんだろう?
いずれにしろ、どちらもまったくお役に立てていません。(笑)

6位に「フェンウィックワ-ルドクラス」。
シーバスロッドを購入するまでのソルト用メインロッドでした。
本来は本流域でビッグレインボーを釣り上げるためのロッドです。

これももう少し誉めておけば良かったかな。。。(笑)

11月のアクセスNO1

11月4日の「他の釣法も」でした。初めての釣りネタでの月間アクセスNO1です。(笑)
釣りネタでアクセスしていただけるのはたいへん嬉しいですね。

ちなみに2位は1アクセス差で11月21日の「トラバが来ない」でした。(笑)

あぁ~今日もダメだった。

今日も思いついたように大淀川河口付近に行ってきました。
夕マズメのみでしたが、まったくアタリなしで帰ってきました。
渓流だったら何かしらは釣れるのに。。。

釣り場に行く途中に職場の後輩にすれ違いました。
彼もずーっと釣れてません。今日はどうだったのかなぁ。

藪漕ぎキライ

藪漕ぎがきらいです。あんまり好きな人はいないと思うけど。

 理由その1 「疲れるから」

  特に葦(アシ)。前が見えないので精神的な疲労が大きい。
  雪しろや台風の増水後は葦が下流に向って倒れているので最悪。
   (渓流の釣りは基本的に上流に釣り上がるから。)
  くっつき虫を取るのが面倒で疲れる。

 理由その2 「危ないから」

  足元が見えず落下の危険。
  ツル性植物に足を引っ掛けてこける。
  自分で踏み倒した葦の茎に乗っかって滑ってこける。
  ボサだらけの堤防を降りているとき滑り落ちそうになって、
  とっさに掴んだ草が根無し草だった。
  熊の巣(ねぐら)に出くわした。幸い留守でした。(福島県で)


 理由その3 「虫がいるかもしれないから」

  得たいの知れない虫が突然目の前30センチ以内に現われたら・・・。
  特に毛虫・芋虫の類なら卒倒する。

 理由その4 「物が引っ掛かるから」

  トゲのある植物は最悪。やたら引っ掛かるしチカチカして不快。
  ボサに気を取られているとロッドの先が木に引っ掛かって
  振りほどこうとしたら、ラインが切れてルアーがどっかに飛んで行った。
  誰かが背中を引っ張っている?と思ってびっくりして振り向いたら、
  ランディングネットが低木に引っ掛かっていた。


 理由その5 「苦労した割には報われないから」

  必死で藪漕ぎして川岸に出たら、チャラ瀬が延々続くポイントだった。
  必死で藪漕ぎして川岸に出たら、高い護岸の上だった。
  必死で藪漕ぎして川岸に出たら、先行者がいた。
   
   

藪漕ぎ:河原や山のボサ(草や低木)を掻き分けながら釣りのポイントへ向うこと。

会社のHP担当者になった!

最近、風の吹き回し加減がどうかしているようで、
PCオンチの自分が会社のHP担当者になってしまいました。
まあ・・・暇なお前がやれ!ってだけのことでしょうけど。(苦笑)

と言うわけで先日から始めたのですが、当然さっぱりわからん!
幸いこのBlogのCSSをいじったりしているので、
HTML自体には少しはなじめそうな感じではあります。

とりあえずは現HPの更新作業だけだったので、
HTMLをちょこちょこっといじってました。

が、会社のヤツが「TOPページにリンクボタン作ってください。」
とぬかしやがった。

  「いいよいいよ。」

と安請け合いしてしまうのが自分の良いところ。(笑)

まずはリンクボタン作成から。
ネット上でバナー簡単作成ツールがあったので、それでリンクボタンを作成し、
TOPページのHTMLの中に強引に自作のへなちょこHTMLを突っ込むと、
なんとうまくできました!!

  「すげえ~!俺って天才かも!?」


仕事でこんなに達成感を味わったことは初めてかも!
何度もそのリンクボタンをクリックして十分に満足感を味わったあと、
さらに前任者を呼びつけて
「こんなの作ったけどどうだろう?」とさらに高みへ登っていく現担当者。(爆)

ただ、そのボタンの位置が気に食わない。

TOPページはWordで作ってあるので、
普通のWordでファイルを開き直してワープロの要領の
スペース&改行で直すことができました。

  「完璧だ・・・。」

そのまま保存してもういちどソース表示を見てみると・・・

  「あれ?俺の力作HTMLが消えてる?」

なんだかWordが勝手に俺の力作HTMLをスタイルシートかなんかに直してるみたい。
このボタンは、会議の案内表示のためのボタンなので、
会議が終わるとすぐに削除しなきゃだめなのよね。
これではこのボタンを消すときにどこをいじればいいのかわからんではないか!
少なくても自分にはどうすることもできん!

とりあえずできたけど、なんだかおもしろくないへなちょこ担当者でした。

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。