スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの裏で

キャスティングの練習場?さて、これは何でしょう??

答えは・・・

フックがついていないミノーをセットしたNEWロッド
を持って家の裏でキャスティングの練習をしました。
これはその的です。

真上からのキャストでは、この間をほぼ通すことができますが、
サイドキャストやバックハンドキャストはなかなか通すことができません。

でも、1時間ほど練習すると的の付近には落とすことができるようになりました。
たぶん300回はやってたかな?
ときどき芝生にミノーが引っ掛かるので魚が釣れた気分も味わえました。(笑)
思っていたよりフニャフニャ曲がり過ぎない感じもGOODです。

それにしてもシルファーのキャスティングフィールはとても良いです。
なんと表現すればいいんだろ?
ピンピンした印象がなくルアーの重みを感じながら投げる感じ。
(ありきたりでごめんなさい。)

  「ミノーがスカ~ッっと飛んでいって気持ちいいです!!」

スポンサーサイト

GWなのに

ヒマです。。。
近くに良い渓流があれば2~3時間遊んで来れるのに。

昨年までいた福島県では

  「家から10分で渓流釣りができる環境だったのに。。。」

  「家から5分で白河FSに行けたのに。。。」

GWだからか、このBlogへのアクセスも少ないようです。
みんな遊びに行ってるんだよな~。きっと。

あおみどりの相棒

V-stream

4月25日のコメントで少~し匂わせておいたんだけど、誰も食いつきませんでしたね~。(笑)

じつは、こいつを注文してしまったのですよ。ハッハッハッ~。
なので渓流へのカンツリロッドの投入はなしです。

そして本日、ブツが到着いたしました~。(笑)
さっそくお決まりのとおりにビヨンビヨンと振ってみましたが、思っていたとおりなかなか良いです。

リールを付けてと・・・

  「あれ~!?ダブルリングだ・・・。」

知らなかった・・・。(笑)
まあいいんですよ。使用にまったく不都合はないですから。(苦笑)

リールを付けてまたビヨンビヨンと振ってみると、
思ったより「シャキッ!」としてます。グラスのだるさとか重さは感じません。
現在の渓流用メインロッドの「ジャクソンスーパーレインボウSR4F-632」よりしっかりしているぐらいです。長さも渓流に最適な5ftなので、足元からのキャスティングも可能です。

  「いやいや、こりゃ大満足です!」

masuturiさん。シロさん。みやさん。あおみどりロッドの仲間入りです!よろしく~!!(笑)

そうそう。購入したのはこのロッドです。
http://jimo777.naturum.ne.jp/e78998.html

フロ釜掃除

お風呂のフロ釜の掃除って、
たまにすると「ゴボゴボ」と湯あかがフロ釜から大量に出てきて、

  「ぐえぇ~!!きったね~!!」

って感じである反面、すごくすっきり快感を感じるんですが皆さんはどうですか?(笑)

うちの風呂は穴がひとつしかない「強制循環釜」という種類です。

④を見てね。
私は生まれて初めて使うタイプで、とても楽チン
なんですが、フロ釜掃除をするうえで疑問が・・・。

まあ溶剤の説明書きをクリックしてみてください。
いちばん最後の行程に「フィルターははずすな!」
とあります。

フロ釜掃除と言えば「ゴボゴボ」と湯あかがフロ釜から大量に出てきて、

  「ぎえぇ~!!きったね~!!」

っと言いたいところなのに、フィルターをしてたら詰まっちまうジャン!
で、フィルターをはずして試してみると・・・

  「何も出てきませんでした。。。」

もういちど、今度はフィルターをつけて試してみると・・・

  「やっぱり何も出てきませんでした。。。」

うちのフロはこんなにキレイなのか?湯あかはどこへいったんだ?
何かどこか間違ったか?それともこの溶剤が効かないのか!?

なんとなくやばい

ここ数日、足の親指の関節が「シクッ」と痛む。

あれは2年前。。。

週末は家族でプールに行くことになっていたのですが、
当日の朝、ハッとして目が覚めた。右足の親指の付け根が猛烈に痛い。

  「ゴメン。今日は無理。。。」

数ヶ月前からなんとなく痛かったのですが、
テニスで痛めたものとばかり思っていたんです。

その典型的な場所と激烈な痛みで病名は容易に察しがつきました。
病院で検査を受けるともちろん「痛風」。

大好きなビールを控え、水をガブ飲みし、
比較的軽い薬を2週間ほど飲むと完治しました。

それからは食事に気を付け、ビールを控えているうちに体重がどんどん落ちて、
発作が出たときより7~8kgも落ちました。
お腹も引っ込んで、顔も小さくなって嬉しい限り。

でも、最近またシクシクと痛むんです。
そんなにビールも飲んでないし不摂生もしていないんだけど。

一度、痛風の発作が出た人の関節は腫れあがったまま治ることはないそうです。
発作が起きないように気をつけないと。。。

そういうことで・・・、

  「これから飲みかた(飲み会)に行ってきま~す!!」(爆)

PS 腫れが残った足の写真を撮ったのですが、絵が汚いのでやめました。

今度は・・・

あまりにもキャストが不調なので、
今度は短くて柔らかいカンツリロッドを持って行きます。
これなら少しは投げやすいし、
20センチ足らずのヤマメもキャッチできるでしょう。

ただ、やっぱりトゥイッチしにくいのと、
柔らかいティップのせいでルアーが苔とかにちょっと引っ掛かっただけで
ルアーを回収しにくいのはストレスではあります。

球磨川釣行18.4.22

万江川の堰堤

午後からの雨の予定だったのにパラパラと降ってきた。球磨川本流を予定していたけど、
濁りが取れている気がしなかったので、また手軽な万江川へ予定を変更。
ここおいしそうでしょ?でも私はこういうところ苦手。っていうか、淡白なのよね~。
釣れた試しがないから。。。(笑)

さて、狙っていた堰堤上からのポイントは先行者が。
車が橋の下に隠れてたので気付かず入渓しようとしてびっくり!

下流へ戻って堰堤までを釣ることにしました。
上から見るとチャラ瀬ぽかったけど川に入って見るとそこそこの深さ。
でも上空が開けすぎていて魚がいるような気がしません。

堰堤まで1時間弱の間、護岸や崖沿いの深みをメインに攻めてみたが反応なし。

上流の支流へ移動。

ここは流れは細いがそこそこの水量があって期待できそう。
しかしキャストがままならず、狙った場所から1m近くはずれるし、
ベールを返すタイミングもなんだかおかしく、あっと言う間にミノーが流される。
護岸脇に落とそうとしても護岸にガンガンとミノーがぶつかる。

今シーズンはほんとにキャストの練習が必要なようです。

落ち込みに直接打ち込んでトゥイッチすると少し重くなったかな?
と思ったらHITしてた。。。(笑)

20センチ弱のヤマメ。写真も撮らずにリリース。

なんだか飽きてしまったので、そうそうに切り上げて球磨川本流の様子を見に行ってみると・・・

球磨川18.4.22とりあえずやってみるかと河原に降り立ち釣り始めたけど、ここでもキャストがうまくいかない。
ルアーがロッドに乗る前にキャストしてしまう・・・
なんだかテイクバックでほんの少し糸ふけが出てしまってるような感覚。


  「いったいどうしてしまったんだろう??」

結局ここでも2時間近くやってましたが釣れるわけもなく。。。

  「今日はこのくらいにしといたる!」(爆)

と、捨て台詞を残して帰途についたのでした。

アクセス増加

最近、当Blogのアクセス数が伸びています。

毎日300~500件のアクセス数。
ユニークでも150人くらいの方が訪れてくれています。

ほんとにありがたいことです。

最近特に、RSSリーダーで見てくれる方が増えているようですね。
私はRSSを使っていないのでイマイチよくわからないのですが、
このBlogの更新をRSSリーダーでチェックして、
おもしろそうだったら読みに来る!ってことのようです。(たぶん)

あまり釣りにも行けず少しネタ切れ気味ですが、
無理せずダラダラとやって行きたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

タックル紹介ページの更新

最近アクセスが少ないので、またGoogleしてみると・・・
以前は比較的上位に表示されていた
トラウトロボのタックル紹介ページ」がどこにも見当たりません!
どんどん順位が下がっているようです。
アクセスが少ないからゆえの悪循環に陥っているようです。

まあ・・・正直この手のサイトはいちど見たらもう見ませんものね。
替わり映えがするわけでもないし。

そもそもは会社のHP担当になったので練習がてらに始めたもの。
所詮は自己満足の世界。。。

  「え~ぇ!私、とっても満足してますよ!!」(笑)

さらにアフィリエイトは別に「こそっ」とたててるし。。。(爆)

  「じゃあ!やめちまおう!!」

でもいいんですが、これがまた手塩にかけた我が子のようでかわいい。(笑)

で少しいじりました。

まず、表示がずれてしまって文字や枠線が重なる不具合を修正しました。
そしてメニューに「Blog」と「釣行記」を追加してみました。
釣行記はこのBlogの釣行記へのリンクですけど。。。

これで少しはHPに変化が出るかな??
いや、見た目はまったく変わんね~か。。。(爆)

売れました!!

あいかわらず低調な「トラウトロボのタックル紹介ページ」ですが、
なんと初めて商品が売れました~!!(笑)

どなたかは存じませんが、ご購入ありがとうございました。
私にナチュラムのポイント45ptが入りました。(45円分)

こんなの欲しい!「その2」

九州に来てからはあまり管理釣り場に行けないので必要がなくなってきましたが、
真夏の管理釣り場に行く物好きな私は麦藁帽子が欲し~い。

でも「髭の渋いフライマン」が被っているようなのじゃなくって、
「釣りキチ三平君」が被っているような普通のモノ。
でも農協に売っているようなのじゃなくって、Tシャツ&ジーンズに似合うもの。
釣り具屋よりもマリンスポーツ店に売っているようなモノ。

  「見たことないけど。。。」(笑)

品名から類推するとこんな感じかな?でもこれ俺に似合うか??
コロンビア ライフガードハット
コロンビア ライフガードハット



こんなの欲しい!

今年は釣りベストをやめてショルダーバッグで渓流に出かけています。
けっこう快適です。藪漕ぎの時はバッグを前に持ってくれば引っ掛からないです。

ところが問題はウェーディングのときと雨のとき。
ウェーディングで気をつけていても底が濡れてしまう。雨の時はどうにもならない。
最近、blogのためにデジカメを持っていくのでとても気になる。

小さなボストンバッグなんかに使われているエナメル製のものが
あればいいなあ・・・と思っていたらこんなのがありました。

ラパラ Pop Enamel Shoulder Bag(ポップ エナメル ショルダー バッグ)
ラパラ ポップ エナメル ショルダー バッグ


でもちょっと・・・おじさんが持って歩くのには恥ずかしいかなあ。。。
それと防水ファスナーとはいえ不安なので、簡単なフラップが上部についているといいんだけど。
雨の管理釣り場でも重宝しますよね。

続きを読む

トラウトチューンいじり「その2」

う~ん。。。いまいちです。
前回、鉛シートの貼り付けで泳ぎが落ち着いたトラウトチューンですが、
飛行姿勢が悪くなったため飛ばなくなり、
やたらとラインにフックが絡むようになりました。

尾が先行して飛んでいくのが理想なんですけど、
ベリーアイの前に鉛シートを貼ったことにより横向きになっているようです。
現場でベリーアイの後ろに貼ってみると、
ローリングが強くなりすぎて満足に泳ぎません。飛びも大差なし。

ワーム用の棒状タングステンというウェイトがあるんですか?
これがミノーチューンに使えるようなのですが・・・。
やはりタングステンでピンポイントにウェイトを打つのが
重量を稼げてウェイトバランスを散らさないようです。

それとも・・・素直にトレブルバーブレスを使うべきかな。

  「キライだけど。。。」

トレブルフックのパラシュートのような効果は
ミノーの動き過ぎを抑える大事な効果があるようですし。

フローランテ宮崎に行きました。

「花々が綺麗に咲いてますよ。」と宮崎のローカル番組で紹介されていたので遊びに行ってきました。ただ花壇に花が「うわ~っ!」と植えられている花園なのかと思っていたのですが、少し様子が違いました。

フローランテ宮崎の入り口

エントランス的な建物を通過すると、中央に広大な芝生の広場が広がっていました。
とてもよく手入れされていてフカフカです。
子供がボールで遊んだり、お弁当を広げたりと気持ちが良いスペースです。

その広場のまわりに花壇があるのですが、
ただ植えられているのではなく実際に住宅の庭を再現した見本園になっていて、
テーマごとにデモンストレーションされていました。

ピンクのチューリップ(ピンクダイヤモンド?)とシロタエギクとアリッサム?

ユリ咲きのチューリップとパンジー

また玄関の前庭や塀のガーデニングも紹介されていて、ガーデニングのプロやコンクールで優秀な成績を収めた人がデザイン、植え付け、維持管理を行っているようで、これもいくつか展示されていました。

ここでイメージを作って自宅のガーデニングに役立てるというのがここのテーマみたいです。

こんな風に玄関が展示されてます。


私は手前に低い花、奥に背の高い花をゴチャッと露地植えした雑然とした田舎の(ここ大事)
イングリッシュガーデン風が好きなので、ここはちょっと派手すぎるかな~。
ちなみに白・青・紫の花、葉色がきれいな低木などが好きです。

プランターをたくさん並べたり、たっくさん寄せ植えしたコンテナや白い椅子や
七人の小人を置いたりするはキライです。(笑)

P1020432.jpg

バナーを作りました。

左サイドのいちばん下に当Blogのバナーを設置しました。
ちょーシンプルです!(笑)
使っていただける方がいらっしゃいましたらどうぞ。

トラウトロボのバナー

当Blogはリンクフリーですが、
いちおうコメント欄にURLなど記載していただけると嬉しいです。
(ついでにタックル紹介ペ-ジの分も作りました。→)
やっぱりくどいので消しました!(笑)


最近の傾向

お固い題名ですね。(笑)
最近、ネットサーフィンをする時間が増えています。
見るのは・・・釣り関係・・・・・・

ではなくって、かた~い難し~い話をテーマにするBlog。
で、なんでかた~い難し~い話をテーマにするBlogを読むようになったかと言いますと・・・。

このBlogには「あしあと」機能というのがあるのですが、
うちのBlogを見たDIONのBlogを持っている人のURLが残るんですね。
その足跡をたどって遊びに行くとBlog仲間の輪が広がるということなんですが、
なぜか先日紹介した「まる子さん」の足跡がペタリ。

痛快でおもしろいBlogだと思った反面、
いまどきの若い女性はこんなにシビアに世の中のことを考えているのかと。。。
自分を省みて見ると頭の中にはタンポポの綿毛がフワフワと浮かんでいる。

こんなことでは(もしかしたら?)ダメなんじゃないだろうか?
もう少し知的な「ちょい知的オヤジ」(字あまりじゃん!)にならなくては~!
と思った次第であります。(笑)

で今回のおすすめBlogは、
かた~い難し~い話をテーマにするBlogに良くリンクされている「きっこのブログ」。
「きっこさん」はWEB上では有名人のようなのでご存知の方も多いでしょう。
これも痛快系、世の中・芸能界をバサバサと切りまくり。
釣り番組を見るのがお好きなようで児島玲子さんの大ファンのようです。

私、児島玲子さんのお名前は知ってましたが、お顔を見たのは初めてでした。
かわいい方ですね。(笑)メディアに出る女性アングラーはキャピ系が多くて
見てるとイライラしますが、この方はちょっと違うのかも?

なかなかおもしろいですからぜひ読んで見てください。(児島さんところも)
(Favorite Blog欄にリンクを貼りました。)

更新できません。

NTTの工事ミスのためフレッツ回線がぶっ壊れました。
しばらくの間、更新できませんのでご了承ください。

電話も繋がらないです~!!最悪!!

 追記:復活しました~!(笑)

3月のアクセスワードNO1

この企画もあまりおもしろくなくなってきましたね。
上位の顔ぶれが替わり映えしなくなってきました。(笑)

しかし今月はとうとう「ランディングネット」がNO1になりました!
2位に僅差で「トラウト」。3位に「チニング」が。

「チニング」は少しやっておいたほうがいいのかな?
別に期待されているわけではないんだろうけど、
せっかく見に来ていただいて「やったことありません!」じゃあね。。。
大淀川や宮崎港でけっこう釣れているらしいのですが、
今、頭の中は完全に鱒モードになってますので。。。

以下、「編み方」「釣り」「ルアー」「那珂川」「管理釣り場」までが入賞でした。
「那珂川」の「サクラマス」で検索される方は多いですね。
絶対数が少ないので釣るのは難しいです。
管理釣り場「BIGROCK」のオーナーが名人なので、
そちらのHPをご覧になれば、はっきりとは書いてはいませんがヒントがあります。

最近の期待の星は、最近連載した「ETC」ですね~。
じわじわとアクセスが増えています。

Favorite Blogを追加しました。

写真日記『時津風』さんを追加しました。
とても美しい花や風景の写真を撮影されるtokitsukazeさんのページです。

撮影された写真はスライドショーとしてアップされるので、
私もときどき訪れてはフルスクリーンにして癒されています。

このBlogのリンク先のSaltyfishさんのリンクから訪れ、
コメントのやり取りをしているうちに、
なんと私の学校の先輩であることがわかりびっくりしました。
こんなことってあるんですね~。

今後ともよろしくお願いいたします。

球磨川支流釣行 18.4.8

久しぶりの釣行です。
夜明けが少しづつ早くなってきたので早起きするのが辛くなってきました。(笑)
今日の目的地は球磨川上流部。市房ダムの上流です。
それにしても遠いです。人吉ICから30分程度かと思っていましたが、
1時間くらいかかりました。完全に日が昇ってしまいました。

ダム湖に到着するとなにやら嫌な予感。
なんか濁ってない?やたらゴミも浮いてるけど。。。

球磨川濁ってます。インレットを越え、途中の橋から見下ろすとこんな感じ。
予感が当たってしまいました。

さて、どうしよう・・・。

ここで半日つぶすつもりだったので
地図を持ってきていません。

球磨川の数多い支流を思い出しながら車を走らせますがさっぱりわかりません。
適当にアタリをつけて下り坂になっている細い小道に入っていくと・・・

アタリでした。川の名前はわかりませんがキレイな川です。
さっそく支度を整え出発!(湯山川でした。)

しかし今日はキャスティングの調子が凄く悪い。
どこに飛んでいくかわからないので投げることを躊躇するほど。
そのうち小型がルアーに絡みついてきましたがフッキングせず。
魚影も少ないようなのですぐにやめました。

八重桜

さて、もう帰ろうかとも思いましたが、2度続けてボウズはいかがなものかと車を走らせていると、
水量が多い支流を発見。さっそく上流へ向かって適当に入渓。
水量が多すぎて遡行がつらい。。。枯れたボサを掻き分けながら上ります。

小川内川(ここで休憩。この後は楽チンでした。)

さっぱり魚の姿を見ないなあ・・・と思っていたら、
急にルアーの後ろに魚影が現われてルアーに引っ掛かった!!
これはほんとに引っ掛かっただけですぐに外れてしまいました。

さっきよりアップ気味に投げると今度はHIT!
私のレギュレーションではリリースサイズ(20センチ足らず)ですが、
フックを飲んで血だらけになったのでキープ。

チビヤマメ今度はドアップに投げるとまたまたHIT。
でも掛かりが浅くバレ。
いつものパターンです。(苦笑)
なんだかここだけに魚が溜まっていたみたい。
その後、また魚影が消えました。

知らぬ間にキャスティングの調子も上がってきました。
渓相がいかにもヤマメが好みそうなものに変わってきました。
釣りのテンポが上がってテンションも上昇。

「ここで出なけりゃ釣りやめる!」ってぐらいの流れにキャスト。
ルアーがターンした瞬間にHIT。

  「良かった・・・。」

これも20センチ足らず。
でもさっきの魚一匹だけじゃ「おかず」にならないのでこいつもキープ。(笑)
その後もまだ行けそうでしたが疲れたので納竿としました。

わらび(今日はこいつが大漁でした。)(笑)



北海道の管理釣り場「Stream」

北海道の管理釣り場「Stream」さんと相互リンクいたしました。

「Stream」は「旧 喜茂別トラウトランド」が昨年リニューアルして
新規オープンした釣り場です。

自然いっぱいの管理釣り場はたくさんありますが、
ここは北海道の山の中に作られているので、まさに本物の大自然が味わえます。

昨年の夏にお邪魔しましたが、透明度が高いので多少難しいかもしれません。
でも魚は非常に美しく、引きも強烈でかなり楽しめました。

オーナーはベテランのフライマン。とても気さくな優しい方です。
常連の方々も北海道では名の知れた人が多いようです。

放流は月に一度ほどと聞いていますが、
陸にあげられて白くなったような魚が見当たらず、
お客さんのマナーの良さが伺えます。

北海道はフィールドで十分に楽しめますが、
たまには管理釣り場で癒されるのも良いと思いますよ!

ホ-ンを交換

かみさんのガーデニング用の土などを買いにホームセンターに行きました。

ふらふらとカー用品コーナーに行って見ると、「ミツバ アルファホーン」が安売りされていました。

  「1980円!!」

通販では2,500円(送料別)くらいしていたので即購入。
電工ペンチや端子類を持っていないので安売りで浮いたお金で専用コードも購入。
ホーンを換えるなんて歳がいもないですが、
純正の「ビーッ!!」っていう音は許せなかったんです。5年以上も我慢し、満を持しての購入です!

ちなみに前の車も同じ「ミツバ アルファホーン」を取り付けていました。

帰宅後、かみさんがプランターに花植えをしている間にさっそく交換作業に入りました。
(例によってバッテリーのマイナス端子は外しておきます。)

・フロントグリルのダブルになったピンをはずし、手前に引っ張るとグリルが外れました。

・純正のホーンを外して電源コードを切断。新しいホーンを純正が設置されていた場所へ取り付け。

・分岐コネクターで切断したコードから電源を採って新しいホーンに接続。

・車体のボルトにアースを共締めして接続。フロントグリルを元に戻しておしまい。


前回のETCの取り付けで電源採りに慣れたおかげで超簡単に作業を終えることができました。

ミツバアルファホーン自宅前で「バーッ!!」っと鳴らしてみました。

  「ちょっとうるさくない??」

かみさんに怒られました。(笑)

PS フロントグリルのダブルのピンは、外側を先に入れて中のピンを押し込むと
  簡単にはめることができました。写真がないのでわからないですね。
  もし機会があったら思い出してください。(笑)

長崎旅行「最終回」

翌朝、ホテルのスタッフに見送られながら長崎を出発。
目指すは佐世保市の北に広がる「九十九島」。

ICを降りて、また性懲りもなく携帯ナビのとおり走りました。
直進の看板が出ていましたが、携帯ナビの指示は右折。

なんとか目的地近くまでたどりついたようです。
九十九島の海岸近くの道路を北へ向かって走りますがどこからもきれいな島々は見えません。

  「どうもおかしいぞ・・・。」

ウロウロと迷って結局見つけられずじまい。時間を大きくロスしてしまいました。
帰宅してから調べて見ると、九十九島のビューポイントはもっと南の方でした。

  「もう使わない。携帯ナビ。。。」

そして今回の旅行の最後の目的地、佐賀県の伊万里市。

伊万里伊万里焼の窯元が集まっている「秘窯の里 大川内山」へ。
もともと食器は大好きなので店を覗きながら楽しめました。

 「しか~し!ここで問題が発生!!」

九十九島で時間をロスしたため、すでに夕方の5時を過ぎています。
なんと窯元のお店がどんどん閉店しはじめました。

  「まだ何も買っていません!!」

小走りでまだ開いている店を見て回りましたが、なかなかお気に入りのものが見つかりません。

でも最後の最後に、なんとか手頃な鉢を見つけることができました。

伊万里のおみやげ

これで今回の旅行の予定は終了~!!

帰りの道すがら、伊万里焼と九十九島はリベンジしたい!と、
次回の計画を練りながらの帰宅となりました。

長崎旅行「その5」

長崎観光最後の目的地は中華街で中華料理三昧!!

いやいや。その前に長崎と言えば?

  「長崎と言えばデジマ」

鎖国の時代に唯一の貿易窓口だったあの「出島」。
むか~し学校で習ったよね?

現在は出島はすっかり埋め立てられたり、河川改修で削られたりで当時の面影はまったくなし。

だったのですが、現在、復元工事中。少しだけでしたが見学することができました。
最近流行っているのか、またまたシアターで「出島」についてお勉強。

そしてそして・・・いよいよ長崎観光最後の目的である新地中華街で中華料理三昧!!

長崎中華街 この店で食べました。


  「う~ん!旨かった!!」

ただ、焼き餃子がなかったんだよね~。
本格的な中華料理店にはあまりないのかな?蒸し餃子はあったけど。

これで長崎市内の観光はおしまいです。またホテルへ帰って就寝。。。

明日の目的地は!?

長崎旅行「その4」

長崎の路面電車市内の移動は路面電車が便利です!
何処まで行っても大人100円、子供50円。安い!!

今日の最初の目的地は「長崎原爆資料館」
原爆による猛烈な爆風を受けた建物や熱風で全身焼け爛れた人々の写真。

私の世代は戦争の悲惨さについてかなり教え込まれているので、もちろん原爆の恐ろしさは十分知っていたにもかかわらず、昨日、実際に長崎の街を歩いたこともあってか、数字だけではない被害の大きさ、恐ろしさを実感しました。

食い入るように展示されている資料を見学していた娘がポツリとつぶやきました。

  「こんなこと、二度と起こって欲しくない。」

この言葉を聞いたとき、連れてきて良かったと思いました。
続いて、原爆の爆心地を経由して平和公園へ。

平和公園


平和記念像にお祈りをした後、また路面電車に乗って市内の南のほうにある、
「大浦天主堂」と「グラバー園」へ向かいました。

大浦天主堂に到着すると教会の鐘の音が迎えてくれました。雰囲気はバツグンですね。

大浦天主堂


そのまま徒歩でグラバー園へ。
造船業をしていたグラバーさんという方が住んでいた庭園でしたっけ?
(いまいちよくわかっていない?)
長崎港を見下ろす、すばらしい景観と邸宅を存分に楽しみました。

グラバー邸 海が望めます。

昼食は長崎名物のトルコライス。
ほんとはちゃんとした洋食屋に行きたかったんだけど、空腹に耐えかねて適当な店で食べました。
でも旨かったですよ。(笑)

トルコライス


長崎旅行「その3」

島原市から北上。途中、悪評高い諫早湾の大堤防を右手に見ながら長崎を目指し、
夕方に長崎市内に到着。

宿泊はインターネットで見つけた長崎駅前の「長崎ホテル異邦館」という小さな古いホテル。
宿泊料が朝食付きで5~6,000円とういう値段、広い和室、利用者の評判が良いようなので、
ここを長崎観光の拠点としました。

道が狭くてわかりにくかったけど、どうにかホテルに到着。
満面の笑顔で出迎えてくれたホテルのスタッフ。
けっしてスマートではないけれど評判どおりサービス満点です。

この夜は、駅前で買い物や食事をして翌日に備えて早めに就寝しました。

翌朝。評判の朝食が楽しみです。
案内されたテーブルには「これは夕食か!!」というほどの料理が並んでいました。
小さな鯛の尾頭付きまであります。
子供達は食べ切れすにギブアップ。私は完食しました!!

さあ!!長崎市内の観光に出発です。しかし何故かあいにくの雨模様・・・。

皿うどん


長崎旅行「その2」

雲仙普賢岳(平成新山)

うっかりフェリーで寝てしまいました。(笑)

眼が覚めると船窓いっぱいに異様な姿の山が見えていました。
10数年前に大噴火をした雲仙普賢岳(平成新山)です。

今回の長崎旅行の第1目的地は、雲仙普賢岳の大噴火による災害の資料が
展示されている「雲仙岳災害記念館」

その前に「道の駅」に寄って腹ごしらえ。
ここにも土石流で埋もれてしまった民家が展示されていて、子供達は興味深々の様子。

お腹も膨れたところで、すぐ近くにある「雲仙岳災害記念館」へ。
中に入るとさっそく案内嬢がいろいろと説明してくれます。
そして基本的な火山や噴火の仕組みについて勉強した後、
本日のメインイベント。大噴火を大映像で体験できる大シアターへ。

大きなプラネタリウムのようなシアターの中に入ると、

  「うっ!これは・・・」

頭上にまで広がった大画面は眼が廻って気持ち悪くなるんだよね。上の娘も同じく苦手。

映像が始まりました。噴火前の普賢岳をヘリコプターから撮影したものなんですが、
この時点で目を伏せてしまいました。(笑)

そのうちCGによる溶岩ドームが大きくなり始め、
溶岩ドームが崩れて火砕流が目前に迫ってきました・・・!!

  「すっげ~!怖い!!」

とんでもない迫力です!音と足元の振動。
そして熱風が顔に吹きつけてくるので臨場感満点です。
さらに土石流が我々を襲います!!

10分ほどの映像でしたがかなり疲れました。

その後は被害にあったTVカメラなどの資料をひととおり見学して島原市を後にしました。

 参考:雲仙普賢岳について

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。