スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休み

明日から今月いっぱい帰省します。
ですので、しばらくの間、Blogの更新はお休みいたします。

そうそう。昨日、当Blogのアクセス数が記録を更新しました。
アクセスしていただいた皆様、ありがとうございます!!

スポンサーサイト

攻めてます!

当Blogでも何度か紹介している北海道の管理釣り場Streamさん。
帰省ついでに来週にはお邪魔しようと思っています。

昨年、リニューアルオープンし、特に今年にはいってからは
何度も講習会やBBQパーティなどを開いてがんばっておられますが、
来月にはなんと!トラウトルアー界の大御所が講師として来場されるようです。

帰省の日時、なんとかならないものかと、一瞬マジで考えてしまいました。(笑)

少しだけ

ほんの1~2℃ですが、
お盆が明けると気温が下がってきました。
ほんの少しだけでも気温が下がると、とっても涼しく感じて
得をした気持ちになります。

仕事帰りの道すがら、うるさいほど鳴いていた蝉の声が
ヒグラシからツクツクホウシに変わってきました。

夕方に一匹だけヒグラシが鳴くのって、もの悲しくって風情がありますが、
山全体が「カナカナ」と鳴くとさすがにウルサイです。(苦笑)

いや。こうなると「カナカナ」とは聞こえませんネ。(笑)

昨日の夜だったかな?クツワムシの声が聞こえました。
夏も終わろうとしているようです。

あせも

最近、やたら「あせも」ができます。
まあ、暑いですからできても不思議はないんだけど、
いい歳こいて、「あせも」ってのもねぇ。。。(苦笑)

お風呂上りにいきなり出るんですよ。
っていうか、もしかしたら「じんましん」かも?

できるのはお尻の上の方や内腿が多いですね。
お尻の上部は寝ているときに布団で蒸れるし、
起きているときも汗でとても蒸れるのです。

そこで、ユニクロの速乾パンツを買ってきました。
これを下着を履かないで直接履いて寝ています。

これはいいですよ~。とっても気持ちが良いです。
少しだけ「あせも」も収まってきたような気がします。

仕事にもこの格好で行きたいな。(笑)

台風が抜けました。

今年一発目の台風が通過して行きました。
今回は直撃でしたが、先日の大雨に比べたら大丈夫でした。

来週は北海道に帰省します。
十勝では先輩と少しだけ釣りができそうです。十勝川かな?ダム湖かな?
札幌では「管理釣り場Streamさん」にお邪魔する予定です。

北海道は涼しいんだろうな~。(笑)

リンク先の追加

いつも楽しいコメントをくれるkcsgさんが、
Blog「おもしろきこともなき世をおもしろく」を開設されました。

Kcsgさんとは、私のカンツリの師匠のt-fukuさんとますねこさんのHPに
書き込みをされていたのが縁でネット上での知り合いになったのですが、
私が九州に引っ越したことがキッカケで一緒に釣りに行く仲となりました。
とは言っても、まだ2回だけですが。。。(笑)
もっと自宅が近ければご一緒する機会がかなり増えることは間違いなし!

Kcsgさんはバサーでもあり、渓流・本流・管理釣り場を彷徨うトラウトアングラーでもあり、シーバスを追い求めるソルトアングラーでもありますが、
まだまだ他にも私が知らないアングラーとしての顔を持っているかも?

  「ムツゴロウ釣り」とか・・・。(爆)

ご本業の「RT(診療放射線技師)」の記事も満載の予定です。(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。

ブルーベリー狩り

桜島が見えます。

ブルーベリー狩りに行ってきました。(”狩り”の字はこれでいいんだっけ?)
クソ暑いのですが、小さな刺す虫がいるとのことなので、長袖・長ズボンに帽子というスタイルで臨みました。

入場は無料。収穫した分だけ買取をするというスタイルです。
甘い実がなる木を探しながら実を採るので、かなりの数のブルーベリーが口に入ってしまいます。(笑)

ブルーベリー

甘い木を見つけると大粒な実をドンドンと採って、ときどき口に入れて確かめて・・・。
そのうちゲップが何度も出るほど食べてしまいました。(笑)

小一時間ほどで1kg以上のブルーベリーを収穫することができた後は、
近いんだけど行ったことがなかった霧島山の周りをグルっと回ってみました。

丸尾の滝さすがは温泉で有名なだけあって、お湯が流れている滝やら、
あちらこちらで硫黄臭がする蒸気を噴出していましたね~。

駐車場の脇のブロックからも硫黄が噴出していました。(怖っ)
管理人が嫌いな(訳あり)鹿もウヨウヨいましたよ~。


こんなところでも・・・ 鹿です。

サビキ釣り 18.8.12

夕マズメ狙いで今年初めての「アジ子」釣りに行きました。

昨年は散々な結果だったので、今年はがんばるぞ!!と言いたいところですが、
あまりにもクソ暑いのでイマイチ気合が入りません。(笑)

でもなんとか、お昼過ぎに出発!
とても大きくて立派な入道雲が真夏の空いっぱいに広がっています。
「パイレーツ オブ カリビアン」を見るというかみさんと上の娘を映画館に置いて、
下の娘と2人でフェリー乗り場へ。

道具を準備していると背後から不穏な雲が。さっきの入道雲のようです。
そのうち稲光と雷鳴がドロドロと響きはじめたので、速攻で荷物を片付けて車へ避難。

しかし、雨に降られることもなく20分ぐらいで黒雲は遠のきました。

サビキ釣り
  「さあ!!がんばるぞー!」

すぐに周りでパタパタと釣れ始めました。群れがやってきたようです。
自分の竿にもプルプルとアタリがきました。
引き上げると小さなアジ子が2匹ついてきました~! (でも1匹落とした。。。)

  「この調子でがんばるぞー!!」

しかし、あとが続きません。周りの人たちも沈黙。
おやっ?近くの人が見たこともない魚を釣り上げました。周りの人も大騒ぎ。
さらに隣の人のサビキの仕掛けになんとチヌがかかりました。
生まれて初めて釣れたチヌを見ました。(笑)

おぉっ!うちの竿に大型の魚が引っ掛かりました。
残念!ボラのようです。すぐにはずれてひと安心。。。

それにしてもアジがかかりません。群れがとても小さいようです。

  「娘に竿にアタリがきました!!」

上げてみると小さなボラでした。ガックシ。。。

結局、夕暮れまでやってましたが、またまた超貧果の3匹!!(うちボラ1匹。。。)
なんだろーねー。まったく・・・。辺りが真っ暗になる前に撤収して、
かみさんたちと合流してラーメンを食って帰宅の途へ。

帰りの道すがら、あちらこちらで花火大会が開催されていたんだけど、
車の進行方向の真正面でドカーン!と花火が上がったのは驚きましたね~。
国道っぷちに車を止めて、頭の真上に広がる花火を堪能して帰りました。

たったの・・・

祝!!「九重フィッシングリゾ-ト」OPEN!

何度かこちらでも紹介していた「九重フィッシングリゾ-ト」が再OPENしました。

OPEN時は爆釣だったみたいですよ!!
私も早く行きたいのですが、今月はバタバタなので来月にでもお邪魔したいです!!

 ・九重フィッシングリゾートのHP

コートが狭いから~

フットサルを始めてみるとびっくりするのが、
あまりにも人がごちゃごちゃいるのでパスを出すところがないこと。
キーパー入れて5人でバスケットボールくらいのコートでやるのでとっても狭く感じます。

なので、ついつい相手DFとの「1対1」を挑んでしまうんですね。
運よくひとりをかわしたとしてもドリブラーはタッチライン際に追い詰められて。。。
と、狭いところにドリブルさせられてしまうのが落ちのようです。
あんまりメリットはないんですね。

それよりはチームメイト同士で声をかけあい、ポジションチェンジを繰り返して
スペースを作ってチャンスを伺うほうが、合理的と考えられています。

フェイントもジダンの「マルセイユルーレット」、ロナウジーニョの「エラシコ」など、
有名で華麗なフェイントは数々ありますが、フットサルの場合、スペースがとても小さいので
足からボールが離れると相手にすぐに取られてしまいます。
なので、華麗なフェイントよりも足もとからボールが離れないようにキープして
ルックアップ(まわりを見る)することのほうが重要なようです。
キックフェイントがいちばん早くて簡単で確実ですかね。

ボールを買いました。

フットサルのボールほんとはね。ちゃんとした検定球を買おうと思っていたんだけど、

「どうせ、他のところに転勤したらもうやらないんだから。」

という、至極まっとうなご意見により2,300円の安物を購入させられてしまいました。(苦笑)

これを持って練習に行くのは「職場の立場上」とても恥ずかしいので、
「家でコロコロとする用のボール」という位置づけにしました。(笑)

こいつを家の中で常にコロコロしていると、翼くんのように「ボールと友達」になれると思います。(笑)
それで、きっと華麗なドリブル&フェイントができるようになるんでしょう。

って、実はこの「華麗なドリブル&フェイント」が問題なんですね。。。
サッカーをやったことがある人はテクニックの見せ所だし、
やったことがない人にとっては、「ルーレット」とかに憧れるじゃないですか。

でもフットサルではあんまり使わない・・・っていうか使わないほうがいいんですよ。

この話はまた今度。



 翼くん : キャプテン翼というサッカー漫画の主人公
 ルーレット : あのジダンが得意なフェイント技

球磨川支流釣行 18.8.5

今日の川

皆様!お待たせしました。久しぶりの釣行です!!(笑)

午前4時に出発。夜明け前にポイントへ到着。理想的ですね~。
さっそく前回見つけた入渓点から川へ降り立ちました。
すると!すぐにHIT。でもウグイでした。
ウグイとはいえ、久しぶりの魚の感触です。しかもかなり涼しい。(笑)

 「あ~気持ちいいー!!」

上機嫌で釣りあがると、対岸にちょっと気になる小さな落ち込みが。。。
ダウンで流してチョコチョコとトゥイッチするとHIT。
23センチの食い頃サイズです。こいつはキープして・・・ 「もう一匹欲しいですね~。」

久しぶりのヤマメ!


豪雨の爪跡渓相は次から次へとポイントが現われる素晴らしいもの。
でも美しいかと言えばそうでもない。(笑)
さらに先日の豪雨による爪跡があちらこちらに残っています。

使ったミノーはめずらしくリッジのフローティング。
これのシンキングは安定しすぎておもしろくないんだけど、フローティングは小気味良いヒラ打ちがおもしろい!

  「でもね・・・ウグイしか釣れません。。。」(苦笑)

しばらくの間、ウグイばかりがポコポコと釣れてきます。


小さいヤマメと思っていたら、やっとヤマメが釣れました~!

  「でもね・・・残念!ミニサイズです。」

18センチ程度か? こいつはリリースです。

でも胸ヒレ以外のヒレが赤く染まったとても美しいヤマメです。
さっきキープした魚も銀毛しかかっていたけどこんな感じでしたね。

と思っていたら、またまたヤマメが釣れました~!今度は15センチくらい。。。
それからは、ウグイと小さいヤマメが交互に釣れてきました。
サイズは極めて不満・・・だけど楽しい!おもしろい!!

きれいなヤマメ

あっという間に4時間が経過。退渓予定の橋まで来てしまいました。
持病のアキレス腱が悲鳴を上げています。
ここから先は暗い森の中を渓が縫うように流れていて良さ気な感じ。
ここは次回のお楽しみに取って置きましょう。

それからは小さな市道を30分かけ、足を引きずりながら車まで戻りました。
釣果はいまひとつだったけど、久しぶりの釣りは楽しかったですよ~。(笑)

沢登り

登山とかトレッキングとかにはまったく興味はないのですが。。。

「沢登り」ってカテゴリーがありますよね。
川の源流部をガツガツと登って行って、ずぶ濡れになりながら滝を登ったり、
淵を泳いでしまったりするいったい何が楽しいんだろう?
という過酷なスポーツなのです。(笑)

先日、裏Blogにウェーダーを履かない釣りについて書いたのですが、
はて?でもなんとなくかっこ悪いよなあ・・・と思うんですよ。
ウェーダーは機能的には好きじゃないけど、
でも、スタイルとしてはけっこう好きなんですよね~。

で、この沢登りのウェアは淵に行く手を阻まれても泳いで突破するくらいなので
かなり機能的なはずだし、
歴史もあるからデザイン的にもこなれてきているのではないかと・・・。

また、カヌーなんかも最初っから濡れることを前提にしているので、
良いモノがあるかもしれませんね。

このスタイルって、源流釣行が大好きな「あのひと」にぴったりなのでは??(笑)



PS こんなメーカーさんもあるようです。TOPページの写真がカッコイイ!!(笑)
  http://finetrack.com/

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。