スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好物の焼き茄子

焼きナス

なんだか地味ぃな絵ですが・・・。(笑)

自宅で食べた焼き茄子が旨かったので、かみさんに作り方を教えてもらって挑戦してみました。
 (当blog管理人は単身赴任生活をしています。)

ガスコンロのグリルでこんがりと茄子を焼いて、フォークでヘタの辺りを刺して押さえて、
もう1本のフォークを皮の下に差し込んで茄子の尻の方に動かすと綺麗に皮が剥けました。
適当な大きさに切って、麺つゆをかけて胡麻を振りかけたらできあがり!

うん!旨い!! これに ”しその葉” なんかがあったらもっと良かったですね。

スポンサーサイト

腹の足しにならないし。

近日中に買い物に行って調達してこなければならないもの。


  「醤油」

  「麺つゆ」

  「練りわさび」

  「ごま油」

  「柔軟剤」

  「シャンプー」

  「育毛剤」 (笑)




こういうのって腹の足しにならないから・・・・・切れるとむしょ~に腹が立つ!!
しかもけっこう値段が張るから財布が一気に軽くなるし。。。

また痛い。。。

2週続けて自宅へ帰って美味しいもん食って、ビ-ルを飲んだせいか例の場所が痛い。(笑)
特に先日の土曜日には焼肉食ってビールも1リットル以上飲んだしね。
その翌日、右足の親指の付け根の関節が腫れて・・・・・・指で押すと・・・

  「痛え~~!」(笑)

まだ発作ではないですよ。本気で来たら、この数倍の痛みが留まることなく続くからね。
まるで指の骨をプライヤーで締め付けられるような痛みなんですよ。

なのでしばらくはアルコール類は禁止。食べ物も野菜中心となります。
つーか、普段からこんな感じの食生活なんだけどなあ。。。
乾物とかの乾燥モンもあんまり良くないのであまり食べないようにしてるんですよね。

 (痛風の話をするときにはいつもこう言ってますね。(笑))

でも最近は2日連荘で飲み会があったりするとすぐに足に来るようになってますね。
単に歳とって身体の新陳代謝が悪くなってるのかもしれませんね。(笑)


ヤナギノマイだってさ。


先日の大雨で近所の本流は増水中。川幅が2倍くらいに拡がって、まだまだ収束する見込みナシ。
ちょっと離れた川なら釣りはできそうですが、またまた自宅に帰ってのんびりしてきました。(笑)

スーパーでいつものように魚屋をウロウロしていると先日買って料理した魚が売られていました。
今度はしっかりと魚の名前が書かれていましたよ。「ヤナギノマイ」 というそうです。
なんだか綺麗な名前ですが、何でこんな名前なんでしょうね。群れで泳ぐ様子がそんななのかな。

グリーン野菜のナムル風 ?

グリーン野菜のナムル風

たいしたタイトルですが、何のことはない茹で野菜です。(笑)
先日、自宅へ帰ってのんびりしたときに、かみさんオススメの野菜直売店へ行ってきました。
な~んだか懐かしい雰囲気の店舗。 なんで懐かしいのかな?と思ったら、
九州によくある ”道の駅” の雰囲気にそっくりなんですね~。 なんかちょっと嬉しい。。。
つーか・・・ここもそのうち ”道の駅” になりそうな気もするんだけど。(笑)

そこで野菜を一気にまとめ買いしてきましたよ。北国北海道もやっとこさ野菜が安くなってきたので。
たくさんの野菜をどうして食ってやろうかと考えて、まず思いつくは野菜炒めですね。
でもちょっと飽きたかな~。 無理なくたくさん食べられるのはやっぱ茹で野菜でしょう!
しかもちょっとピリ辛だったりすると、これからの季節、食が進むってもんです。

さてどうしてやろうかと、いつものようにネット検索していたら ”ナムル” なる文字が。

  「これや。。。」


さっそく、ネギ・キャベツ・モヤシ・インゲン・レタスを茹でて、
お皿にごま油を大さじいっぱいくらい入れて、そこにニンニクをすり下ろしたのを溶かして、
塩コショウで軽く味付けして、醤油をガ~ッって入れて箸で混ぜて、
茹で上がった野菜をその上に盛り付けてゴマを振り掛けてできあがり~!

お味は好みで顆粒ダシを使ったり、唐辛子を使ったりといろいろアレンジができますね。
要はごま油にニンニクのすり下ろしを入れるのがナムルの基本系のようです。
当blog管理人も食べてる途中でかなり醤油を足しましたヨ。

こちらはなんか知らんけどかなり寒いのですが、本州は今年も昨年のような酷暑になりそうなので
こんな料理で野菜をいっぱい食べるってのも良いと思いますよ!(笑)

カラフト釣りてぇ~!

来月には行きたいなあ・・・と思っているカラフトマス。別名、ピンクサーモン。
実はお盆頃までが良くって、その後はシロサケ。別名チャムサーモン (しつこいっ!) が
岸寄りを始めるのでサーフにはエサ釣り師の竿がズラリと立ち並んでしまうのでアウト。
(アウトではないけどなんだかうっとおしいしめんどい。)
ほんとは7月からでも釣れるらしいんだけどね。8月に入ってからの方が確実なので、
遠征組がお盆前に来襲するってのが本質らしい。(北海道の釣り雑誌より)

そんな当blog管理人も遠征組なのですが、カラフトの聖地オホーツク海はめっちゃ遠い!!
地図を眺めてみると、うちからはなんと7時間はかかりそう。もちろん片道で。(笑)
こりゃ相当の準備をして万難を排してからじゃないと実現には程遠い感じ。

ベテランカラフト釣り師の釣友 (の兄) に言わすと、
サクラマスにターボを付けたように走り回るらしい。

サクラよりすっきりした魚体がかなりカッコいいしなあ。。。
背っぱりがかったオスなんか釣れたらめっちゃ嬉しいんだろうなあ。。。
群れが背びれを出しながら雁行陣でワンドに入ってくるのを目撃したら鳥肌モンだろうなあ。。。

例の当blog管理人のサクラマス実績ポイントでも数は少ないけどカラフトも上がるらしい。
あそこならうちから2時間だからだいぶ近いけど。。。


  「あぁぁ~~カラフトマス釣りてぇぇぇ!!」

のんびり休日

ニホンザリガニ?

久しぶりの更新です。ここのところ釣りにも行ってないのでネタがないですね。
この連休は釣りにも行かずに自宅に帰ってのんびりしてました。
10年落ちのスターレット君もそろそろ乗り換えたいのであちこちのディーラーを冷やかしに歩いたり、スーパーまでおかずの買い物に付いて行ったり、子供と遊んだりしてましたよ。

それでも暇なので子供と近所の森に散歩に行ってきました。
うちの近所には病院やらスーパーやら公園やらいっぱいあってなかなか良いところなのですが、
自然林の小さな森もあってちょっとした遊歩道があるんですよ。
その脇には小川が流れていて小さなニジマスの影も見えたりしてます。

その暗~い遊歩道を歩いていると・・・小川から引き込まれた小さな池にザリガニがいました。
ザリガニというと当blog管理人が思い浮かべるのは真っ赤なアメリカザリガニ。
こいつは違うなあ・・・と思いつつ、その辺の草でザリガニを釣ろうと岸から手をいっぱいに伸ばしている当blog管理人。(笑) でもなかなか上手くいかず、家から娘の鱒レンジャーを持って来ようかと思ったけど、フックもないしなあ。。。

子供の頃には近所のため池でよくザリガニ釣りをしましたよ。
当時は生肉かなんかを糸の先に付けて一匹釣ったら、そいつの胴体をむしってそれをエサにして
釣り続けてました。でもフックってどうしてたんだっけ??

近所の小川

来年のお楽しみ

ボーマー

先輩と今月中に行く予定にしていたイトウ釣りですが、どうにもお互いの仕事の都合がつかずに
流れてしまいました。ごっついフックを巻いたりルアーをちょっとだけ買ったりして準備をしていたんですけどね。

これからでも釣れそうな気がするのですが岸寄りするのはこの頃までで、
今後たま~に釣れるのはちっこいのばっかりになってしまうそうです。

ちっこいといっても40~50センチくらいだそうですが・・・。(笑)

写真のようなジョイントミノーが良いとのことで、ラパラを探しましたがCDJ11はどこにも売ってない。このボーマーのジョイントもなかなか良いとのことだったので近所の釣具屋で購入しました。
カラーはウグイをイメージしたものに。このルアーは1000円くらいとお買い得でしたよ。(笑)

と言うことで、イトウ釣りは来年のお楽しみということに・・・
それまでこのルアーは部屋のオブジェになる予定です。(大笑い)

根魚を料理する!

たぶんガヤ(エゾメバル)

スーパーに行ったらこいつが "一匹99円" で売られていました。
30センチ近い根魚のようですが・・・・・・「この人だれ??」(笑)

なんとなくメバルに似た感じなので、たぶん 「ガヤ」 じゃないかと思ったのですがどうでしょう?
正式名称は 「エゾメバル」 というそうで、昔は 「ガヤガヤ」 とうるさいほどいたので 「ガヤ」 というらしい。
とは言いつつも、この手の魚はほんとに姿が似ているので私にはさっぱり区別がつきませんね。

さて、姿がメバルに似ているのでこれは煮付けでしょう!と煮付けにしてみました。

煮付けにしました。美味しい~!

ちょっと・・・いやかなり煮崩れしてしまいましたがお味の方は?

これは美味しいですよ!淡白な味わいながら脂が乗っていて激旨です!
何ていう魚かはよくわかりませんが、北海道でも "安くて" 美味しい魚がいることがわかりました。(笑) (北海道には高くて美味しい魚はいっぱいありますけどね。)



 ★ 名前がわかりました~!「ヤナギノマイ」というそうですヨ!

実験だぞ!?

ダブルフック

渓流用に買ったフックがいっぱい余っていて、さらに本流用のシングルフックが全然ないことに
気が付きました。そこでな~んとなくダブルフックを試してみたくなったので渓流用フックを使って
試作してみました。
いつもの如く、瞬間接着剤が生乾きのうちに触ってしまって小汚くなってますが・・・。

  「"パッと見" ではできてるでしょ?」

引っ張り強度は問題ないと思うのですがフックの間隔が気に食わない。
さらにフックの間隔はこれ以上開くことはできないのですが、これ以上に閉じることは可能。(笑)
2本のフックをぴったりと合わせて超凶暴なシングルフックにも変身します。(爆)

もう少しフックの間隔を開いて、フックの間隔が開いたり閉じたりしないようにしたいんだけど。
間にワイヤーでも噛ませたらいいのかなあ・・・・・誰か良い作り方を知りませんか?

忘れていた3周年

さっきリンク先のSaltyさんところの記事を見てたらなんとブログ開設3周年とのこと。
そうかあ・・・もう3年も経ったんだなあ・・・写真も綺麗だし記事も充実してるもんなあ。

  「あれっ???」

  「当blogも3年を経過してました。」(笑)

このブログの誕生日は6月29日。すっかり忘れてました。。。
先日の777回目もうっかり忘れるところだったし。(苦笑)

ブログを開設してから3年間。なんだか激動の3年間でした。
私生活では単身赴任生活になったり、北海道に転勤したり。
釣りの方では海のルアーに挑戦したり、コメントを頂いていた方との釣行が実現したり。

単調になりがちな単身赴任生活もブログのおかげでリズムみたいのができてるし、
ブログになんか書かなきゃと、ネタ探しやネタ作りも元気の素になってるみたい。

さてさて、これからもがんばって記事の更新しますよ~!
でも最近はあんまり料理もしてないですね。・・・野菜や魚が高いから料理する気にならないし、
ガソリン代が高いから街に買い物にも出かけられないし。(往復30kmだからね。)

そのかわり本業の?釣りの方はがんばってますよ~!
これからは海のロックフィッシュにも挑戦する機会を増やそうと思っています。

ではでは、これからも当blog 「トラウトロボ Target of stream」 をよろしくお願いいたします!


「ちょっとだけロックな感じ」 釣行 H20.7.12

雷雲?

昨日は家で同僚と飲んで寝たのが夜中の2時過ぎ。今日は昼近くまで寝てました。
起きて飯食って掃除して洗濯して・・・・・・。

  「暇です。。。」

でも天気が良すぎる真っ昼間に川に行く気にはなりません。
つーことで、近くの海に遊びに行ってきましたヨ。

漁港に行ってみると・・・めちゃくちゃ海が濁ってます。
昨日は一日中雨が降っていたので、どうやら川の水が濁ってしまっているみたい。

濁りがきつい!

これじゃあ釣れる気がしないなあ・・・・・・でも、あっちこっち行くのはめんどくさい。
とりあえず竿を出してみました。まずはジグヘッドにホワイトのグラスミノーを付けてキャスト。
沖や岸壁沿いを探ってみましたが反応ナシ。続いてテキサスリグにガルプのワームを付けて
沈めて底を引きずったり、ボトムバンプしてみたり。
実は当blog管理人、なんと人生初のテキサスリグです!(笑)

  「行けっ!!テキサス!!」 

・・・が反応なし。

  「なんだか釣れる気がしないなあ。。。」

でもワームをリグって釣りをするのって、なんかおもしろい。
ワームの動きを想像しながらロッドを動かすのが楽しいみたい。

ここは良さ気?

港内はさっぱり釣れる気がしないのでテトラ積みの外側へ移動。
当blog管理人はテトラが大嫌い。なんかテトラの間の穴に落ちそうな気がして。(苦笑)

かなり高い所から被り根目掛けてキャスト。やたら昆布がいっぱいありますが、
テキサスリグだと昆布をすり抜けてくるのであまり問題ないみたい。

ここで 「ココココッ!」 っという反応がロッドティップから伝わってきました。
魚かな?あわしてみると・・・・・・乗りませんでした。 うぅ~~ 残念!!
少しやる気が出たけど、テトラの上はどうも "あずましくない" ので、今日のところはこれで納竿にしました。

ロックな釣りもちょっとおもしろそうですネ。早く獲物をGETしたいな~!(笑)



 PS "あずましくない" : 落ち着かない、居心地が悪いの意味の北海道弁。

サクラマスの塩焼き

サクラマスの塩焼き

釣ってきたサクラマスを先日のムニエルに続いて塩焼きにしてみました。
焼いている途中、皮のところが脂でジュルジュル言っててすっげえ旨そう!

さてお味の方はいかがでしょう!!

ハラスの部分や皮は脂が乗っていて激旨ですね~。
身の方はやっぱりサケのポクポク感に比べるとちょっとパサツキ感があります。

でも自分で釣ってきたサクラマスは・・・やっぱり絶品ですネ!!

道東方面の海サクラはたぶん今がいちばん良い時期だと思いますが、
今年の当blog管理人の海サクラ釣行はこれで打ち止めになると思います。
いろいろとやらなきゃならないこともあるし、ガソリン代も高いからね。

でも来月は・・・いろいろなタイミングさえ合えばですが、
オホーツク海へピンクサーモンを狙いに行ってきたいと思ってまーす!
今からどんなスプーンを持って行こうかな? 買っちゃおうかな? と思案中です。(笑)

基本は大事

何故か絶好調の海サクラ。サクラマスを連れて来てくれたルアーは40gのジグと30gくらいの
ジグミノー。でも当blog管理人は重たいジグを上手く投げることができません。


  「でしたが・・・・・・。」


2回目の釣行にして重たいジグを投げる技術を習得してしまいました。


  「その技術とは??」


ダブルハンドの左手をしっかり胸元に引き寄せる!!


  「です。」(笑)


ダブルハンドのロッドを持ったときの "ちょ~基本" なのですが、すっかり忘れてました。
釣行中にふと思い出してやってみたら、ロッドが頭の右斜め上でグンニャリと気持ちよく曲がって
放出されたジグは一直線に沖の潮目まで飛んで行きました。


  「これや・・・。」


その後は気持ちよ~くジグをぶん投げて大満足。まだ100%フルキャストまではいってませんが、
これでひとつサーフの釣りでモヤモヤしていたことが吹っ切れました。


  「良かった良かった。」(笑)



PS 「良かった良かった。」ついでに・・・この記事がなんと777回目の記事となりました。
   めでたいですね~!!皆様、ありがとうございます。これからもよろしくです。



初サクラマス料理です。

サクラマスのムニエル

先日、釣ってきたサクラマスを料理しました。
久しぶりに大きな魚を捌いたのでちょっと失敗したけど、まあ問題なし。(笑)
噂には聞いていたけどハラスのあたりの脂の乗り具合が旨そうです。

さてこのサクラマス・・・どう料理してやろう? でも鱒料理ってぜ~んぜん思いつかない。

  「チャンチャン焼き? ホイル焼き? カルパッチョ?」

めんどくさいのでムニエルにしました。さてお味の方はどうでしょう?


  「うん!!塩気が足りない!!」(爆)

魚の味より何より料理が失敗です!
ムニエルに醤油をかけて和洋折衷でなんとか食べました。(苦笑)
魚のお味はというと、ニジマスよりは明らかに美味しいけどサケには敵わないってところでしょうか。
サクラマスの幼魚、まだヤマメと呼ばれていた頃の独特な風味はもう残ってないですね。
でも脂がたっぷりと乗っているのに味わいはさっぱりとしているようです。

今度は普通に塩焼きにして朝ごはんのおかずにしてみますね。(笑)

「年に何度もサクラが咲くのか?」 釣行 H20.7.6

釣り風景

昨日は漫画の読みすぎですっかり生活リズムが狂ってしまいました。
でも今日の釣りで早起きするから今晩は早く眠れてリズムは元に戻るはず。
釣友は朝の4時頃からやるつもりらしいけど、当blog管理人は無理。特に最近は寝不足とか無理。
自然と目が覚めてからゆっくりと出かけるつもりでした・・・・・が・・・
自然とAM3時に目が覚めました。」(笑)

  「もういいや。このままの勢いでしゅっぱ~~つ!!」

うちのそばの自動販売機で缶コーヒーを買おうと車を寄せたら、

  「おおぉ~~っとぉぉ!!」

自販機の前に "鹿" がいました。でもぜんぜんめずらしくありません。
当blog管理人の車に廻りにも足跡がよくあるし。でもびっくりした。。。

途中でコンビニに寄って朝ごはんと昼ごはんを購入して、ついでに "しゃがんで" いこうと思ってたら・・・釣り場までの間、コンビニがありませんでした。いやっ!1軒だけあったけど開業前。。。

仕方なく目的地を10kmくらい通り過ぎた街で用を足してまた戻ることに。
燃料代高騰の折、約1リットルの無駄使いをしてしまいました。

さて現地について浜を覗いて見ると・・・・・なんだ?すっごいいっぱい人がいますよ。
すっげえなあ、30人くらい並んでんじゃないの?しかもその間隔5~6mほど。

  「関東の管理釣り場じゃないんだから。」

たぶん仲間内なんだろうけど何もそんなに引っ付くことないでしょうに。浜は広いんだから。
とは言っても、河口に近いところでやりたいんだろうね。気持ちはわかるよ。(笑)
でもこのでっかい北海道!あの間に挟まってチマチマやるつもりはございません!
釣友は?と携帯すると・・・河口からいちばん離れた端っこで手を振ってました。

  「同類です。」(笑)

様子を聞いてみると釣友が確認できた範囲で朝から3本上がっているらしい。
まだ群れが小さいのか回遊が散発的なのか知らないけど、まあまあ釣れてるんじゃない?
これは期待が持てるかもしれませんね。

いそいそと支度を整え、アングラーたちのいちばん端っこに立ってキャスト開始。
今日のいちばんバッターはSMITH スーパーサージャーのグリーン。
そうそう。当blog管理人にしてはめずらしく、今日はとっても天気が良いので
ピンクとかじゃなくて緑色のルアーから入ってみました。

長尺11フィートのロッドを振り回すにはまだまだ練習キャストが必要なので
少しづつ着水距離を伸ばそうとしていた4投目。

  「ゴンゴンゴンゴンゴン!!」

  「?????????!!」

  「ゲッ!魚だ!!」


バイトもへったくれもなく、いきなり 「ゴンゴンゴンッ!」 と来ちゃいました。(笑)
一部記憶が飛んでいるものの前回1本釣っているので今回はちょっと余裕です。
でも心臓のドキドキ音は良~く聞こえてましたけど。(笑)
約30秒ほどのやり取りで足元までずり上げることに成功。
隣のおじさんが 「早かったねえ~~!?」 と声をかけてくれました。


サクラマス


  「なんかこいつの顔・・・ブサイク。」(笑)

こいつほんの少し鼻が曲がりかけてますかね?
もう少し綺麗に洗ってから写真を撮れば良かったですね。

サクラマス

それにしても早過ぎです。心の準備ができていないうちに大本命が釣れてしまいました。
釣れて嬉しいよりびっくりしてしまって、またまたあんまり魚の写真を撮れませんでした。
それにしてもよく太ってます!パンパンにはち切れんばかりの魚体でしたよ。
サイズは前回よりやや小ぶりな51センチでした。

決まらない??

どうもブツ持ちの写真がカッコ悪いですね~~。キクモト氏を観察しながら研究しなくては!!(爆)

こいつは当blog管理人が持って帰ることにしました。前回同様、砂の中に埋めて保管。
自分で釣ったサクラマスを食べるのは生まれて初めてです。

さてさて、釣りは始まったばかり!続いて行くぞ~~!!


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


しかしこの後、何者かのバイトが1回あったっきりであっという間に午後3時半になってしまいました。でも海にいた時間の半分近くは砂浜に座って釣友としゃべくりまくってました。(笑)
廻りもぜ~んぜん釣れてないし。。。
廻りの誰かが釣れたら時合だってことでロッドを手にするって感じ?(大笑い)
そんな感じで2時間以上しゃべくりONLYってときもありましたよ。

そんなことで今日はいきなり釣れてしまって、その後は "また~り" とした時間を過ごしました。
おかげで顔は日焼けで真っ赤。ほんとは 「あ~でもない、こ~でもない。」 と悩んだ末に手にした一本がとっても嬉しいんだけどね。

  「まっ!そうは言っても、そりゃ早く釣れたほうが嬉しいで~す!」

「海賊王に俺はなる!」(笑)

ワンピース

週末・・・久しぶりに家に居ます。釣りにも行かずの~んびりの土曜日。
いや・・・事件は金曜日の夜に起こりました。

  「眠たくないっっっ!!」(爆)

夜中の12時過ぎ。娘から借りてきた 「ONE PIECE」 を読み始めました。
アニメは見てたので話の筋は知ってるんですけどね。
今回貸してくれたのは1~23巻。1~2巻読んだら眠くなるだろうと思っていたんだけど、

  「面白すぎです!!」(核爆)

一気に読んで半分読み終えたのがなんと朝の8時半!!(笑えない)
その後、寝てしまったようで起きたら昼でした。(もう笑えない・・・)

街まで降りて若干の買い物の後、フックを4本巻いてからまた続きを読み始めて
たった今、23巻を読み終えました。うちの娘・・・気が利いてますね。
アラバスタ王国の話がきっちり形が付くところまでを貸してくれたようです。
これなら続きが読みたくてイライラすることもありませんね。(笑)


さて話は変わって、明日はまたまたいつもの釣友と海サクラを狙いに行ってきます。
明日は海アメでもいいな。なんだか今年は1本釣ったから気が済みました。

出発時間は・・・目が覚めたら。(笑)
でも漫画のせいで変な生活になっちゃたから寝ないで出発して、
昼間の下げ止まりの頃は昼寝を決め込むのが自然な流れかも。

フックを巻き始めました。

イトウ用のフック

ごっついフックでしょ?またまた当blog管理人がフックを巻き始めました。
いったい何をたくらんでいるのでしょう?

実はこいつはイトウ用に巻き始めたものです。使った元のフックは小磯グレの17号。
イトウ釣りの先輩がこの針を使っていたので、まずは真似してみました。
なんだか瞬間がうまく染みていかなくてコキタナクなってしまいました。
久しぶりだからね。そのうち綺麗に作ることができるでしょう。

ごっつい針ですね。

左のフックが今回使った小磯グレ17号。右のフックがサクラマス用に使っているフカセ16号。
そして上のフックが管理釣り場用のプリズムフックの1番です。
この小磯グレは頑丈なのは見たとおりですが、シャンクが短いのでルアーには使いやすいですね。
サクラマス用にもこれくらいのシャンクの長さのもう少し細い良いフックがないかなあ。

それはそうと・・・・・・

  「ぜんぜん見えません!!」(爆)

メガネをはずしてやっとこさです。相当進んでいるようです。(笑)

イカゴロ炒めを作ったぞ!

イカゴロ炒め

すっごい久しぶりの単身ネタです。でもぜ~んぜんたいしたことないですヨ。

スーパーで美味しそうなマイカを売っていたので思わず買ってしまいました。
ほんとは釣りたいんだけど・・・いろんな釣りを一度にはできないしなあ・・・。(笑)

最初は刺身にしようかと思っていたんだけど、面倒なのでそのままザクッと切って炒め物に。
サラダ油でネギを炒めて香りを出してからキャベツを炒め、その後イカを放り込んでさっと炒めたら
イカのワタを入れてかき混ぜて塩コショウの後、醤油を軽く垂らしてざっと混ぜたらできあがり。

イカゴロ (イカのワタ) の濃厚な味が絡んでとっても美味しかったですよ。

ちょっと考え物だ。

以前、先輩からイトウ釣りに誘われた話をしましたが、来週辺りにどう?ってことに。
どんなタックル持って行けばいいのかわからないのでタックルを見せてもらうと・・・

  「唖然としました・・・・・・。」

あまりにも膨大なルアーの量に。 (それでもごく一部なんだそうで)

まあ、こんなにたくさん買うつもりも買えるわけもまったくないんだけど、
これが当blog管理人にとっては他に使うことがないようなルアーばかり。
いや・・ブラックバスやシーバスには使えるんだろうけどね。
さらに先輩のルアーはことごとく塗装を剥がして、あるカラーに再塗装されてました。
(これがまたすっごいこだわりのカラーリングでして・・・)

当blog管理人としては、そんなにでかい、しかも飛ばないようなルアーを数万円もかけて買う気に
ならず、どうしたもんかと。かと言って当blog管理人が持っているでかいルアーは
ほとんどがソルトっぽいカラーなのでなんだか場違いな感じがします。
いや、たぶんこれじゃあ釣れないと思うなあ・・・。

4~5本ぐらいは買っとくかなあ・・・。万が一釣れたら思い出のルアーにもなるだろうし、
カッコは良いルアーなので部屋のオブジェにはなるかな。(笑)

でも正直・・・・・あんまり欲しくないんだよね。(大笑い)
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。