スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりパスタ

JIMOスパ

一時期よりも食べる回数が減りました。何故かと言うと安いパスタが手に入らないから。
あまり聞いたことがないパスタは味もそれなりなんですが、以前使っていたギリシャのパスタは
500gで100円しないのに味はまあまあだったのでいっぱい買ってたんだけど。

家の在庫も無くなってしまったので、最近はディ・チェコばっかりです。
美味しいんだけどちょっと高いよなあ。。。
もし500gで300円以下だったら買い占めてしまうんだけど。(笑)

スポンサーサイト

オマエハダレダ?

アライグマ

こいつが誰だかわかりますか?かわいい顔をしてますが、けっこう暴れん坊なアライグマ君です。

本州ではあまり馴染みはないのかな。最近、北海道ではこいつが大暴れして被害続出。
ペットとして外国からやってきて悲しくも捨てられ、そして北海道の風土に適応し、
どんどん生息域を拡大しています。農作物への被害は甚大。なのでワナをかけて捕獲。。。

なんだかなあ・・・とは思いますがねえ。。。

乾きモノをいっぱい買いました。

大量のイリコ

当Blog管理人がこんなに使うわけじゃないですよ。(笑)
かみさんの友達に頼まれたんです。ちなみに当Blog管理人の取り分は右端の鮭トバのみです。

  「最近、この煮干がやったら売れるんだよねえ。」

とお店の旦那。

  「ほれ。最近○国の食品の問題があるっしょ。あれからだもね。」

  「ホント、すぐだもん。ひっどいもんだ。」


「友人に頼まれたんですよ。」 と答えると、

  「そぉかぁい。やっぱし北海道の人は良いモノを知ってるぞなあ。」

  「これでないと味噌汁が美味くねっ!て言うもね。」


なあんて会話をしながら買い物してきました。
ところどころ 「接続詞」 とかがおかしいところがありますが、これが北海道弁です。(笑) 
 

テレビがぶっ壊れた!

13年間使っていたテレビがぶっ壊れました。
突然メインスイッチが入らなくなり、映像が出てもすぐに落ちてしまう状態。
今日はまったくダメダメです。そろそろ地デジの準備もしなくちゃいけないので潮時なのか。

これじゃあスカパーで釣りテレビも見れないのでテレビ購入大作戦を決行!
狙うは32インチクラスのスタンダードな液晶テレビ。このサイズにはプラズマはないのです。
いろいろ見てみたけど比較的手頃で良さそうなのがSONYのこれ

映像も綺麗だし、何より他のメーカーのテレビよりカッコいい。
ホントはもっと上位クラスの方がカッコいいけど。。。

フルハイビジョンじゃないし、液晶の弱点である動きが早い映像を補完する機能もないけど、
ローガンが入った当Blog管理人の眼にはまったく問題なし。(笑)

問題はどこで購入するか。田舎の電器屋を回ってみたけど10万円を超えるんだよねえ。
通販だと2万円近く安いんだけど、高価なモノを買うのでイマイチ不安です。

さてどうしよう??

あまりにも暇なので散歩に出かけました。

散歩道

あまりにも暇なので夕方、散歩に出かけました。
ちなみに一日に3回のブログ更新は新記録です。(笑)

我が家の周辺もすっかり秋も終盤のようです。
落葉松の落ち葉でオレンジ色に染まった小道を歩きながら写真も撮ってみました。

近所の小川

いつも車を止めている裏の小川に20センチほどの魚が走りました。
人影を見てボサの下に逃げ込んだところを見るとイワナかな?

鹿の通り道

エゾシカのラッティングコールが途切れることなく聞こえています。
以前、聞いた不思議な動物の声はやっぱりエゾシカのようです。
メスの鳴き声なのか、それとも若いオス鹿の下手くそなラッティングコールなのか。

ふくろう

二羽のふくろうの姿がわかりますか?カラスの声に反応して首をくるくる動かしていました。
こいつらは当Blog管理人が以前ここに住んでいたときからここにいます。
棲家は子々孫々受け継がれているようです。

秋の小道

こんな道を鹿の声を聞きながらポッツラポッツラと歩きます。
でも鹿の糞には気をつけて。

栗

栗の木がたくさんありました。前からこんなにあったっけ?

整列

鹿ってこんなに整然と歩くもんなんですね。

秋の夕暮れ

これぐらい暗くなると、さっきから聞こえていた声の主たちがわらわらと姿を現し始めます。
でも人の姿を見つけるとかなり遠くてもぴょんぴょんと逃げ出してしまいます。
自動車にはまったく反応しないくせに。。。(笑)


暇だぁ~!

暇だ・・・・・・・。

もしかしてもしかして、と思って川を見に行ったけど、予想どおり昨日一日中降り続いた
強い雨で川はカフェオレカラーに。。。

おっ!? 風は止んできたぞ。海には行けるか?
いや、川がこの状態じゃ海も濁っているのは必須。

釣りテレビを見ながらフリップキャストの練習してみても満たされません。
近所にカンツリでもあったらなあ。。。


  「あぁぁぁ 暇だ~~!!」

鍋、壊すなよ!

かじか汁

最近、魚のアラばっかり食っている当Blog管理人です。(笑)
でも今回は違いますヨ。すぐに鍋に放り込めるように切って売っているものを買ってきました。
今回の魚は "カジカ" です。カジカは大きな口で何でも食べちゃう悪食王だそうで、
もちろんロックフィッシングの対象魚です。

いろんなモノを食べる魚って美味しい魚が多いのですが "カジカ" はどうでしょう。
実はこのカジカ君。 "鍋壊し" の異名を持っているんですよ。
鍋にすると美味し過ぎて皆で突き過ぎて鍋を壊してしまう程、美味しい魚らしい。

かじか

大きな土鍋がないので普通の鍋にカジカを放り込んで、ニンジンも放り込んで着火。
日本酒を注ぎ入れて、ネギやハクサイを放り込み、アクを取りながら火を通し、
醤油を適量垂らしていい具合になったらできあがり。

さてさて・・・お味のほうは・・・つーか・・・

  「カジカの身がありませ~ん!」(笑)

見た目のとおり、頭がとても大きいので食うところはあまり無いんです。
でも頭の周りのお味はなかなかGOODです。尻尾の方に身はありますが
正直あまり美味しくありません。どこが "鍋壊し" なんだ??

グロテスクな風貌の "カジカ君" 。実は顔に似合わずとても美味しいダシが出るんですよ。
鍋を煮ている途中でもとても美味しそうな香りが出ていました。
もちろんダシはめちゃ旨!!ハクサイがお出汁染み染みでとっても美味しかったです。


洋風な感じな煮物

コンソメ煮

たまには違ったお味のものも食べたくなりますよね。今回は "とっくのとんま" に賞味期限が切れた
固形のコンソメの素を使って洋風な煮物を作ってみました。

コンソメにかなり塩味がついているので味付けは一切ナシですが美味しく食べられましたヨ。
ベーコンとか最初に炒めておいたりすると、もっと美味しいかもしれませんね。


  「ん? 気になることがある? 賞味期限切れってどれくらい??」


親やかみさんが聞いたら卒倒するくらい大昔ですよ。色とか手触りとか何かおかしいし。。。
でもぜんぜん問題なく使えたし、美味しかったし、お腹も痛くならなかったですよ。(笑)

またまた鯛の頭を食べました。

またまた鯛の頭です。

またまたスーパーで鯛のアラを買ってきました。料理法は前回と一緒。

頭の塩焼きは美味しかったんですけどねぇ。アラの汁は生臭かったです。
いちおう熱湯にくぐらせて臭み抜きをしたんですけどねえ。

前回より安かったからかな? 120円台。(笑)

話はコロッと変わるけど、今週末は天気が悪いみたいですねえ。
釣りに行くのを楽しみにしてたのに。海も大風で荒れ模様。
家でおとなしくしてるしかないのかなあ。暇だなあ。。。
大雨にならなきゃ川には行けるんだけど。どうなんかなあ。。。

野菜ジュースなんてめずらしいのですが。

これ美味いですよ。

こんなの滅多に買わないんですけどね。

でも・・・・・・・・


  「これ美味しいですヨ!」(笑)

食ってみた。

塩焼きにしてみた。

先日の魚を一匹だけキープして食ってみました。お味のほうは・・・・・・普通です。
ヤマメのような香りはありません。こいつはスーパーで100円で売っていても買いません。

まあ、ヤマメもよっぽど恋しくならない限り買いませんけど。(笑)

後ろに写っているのは当Blog管理人定番のブリ大根。
今回はブリアラが "アラ" というよりも "ハラス" に近かったせいで、
めちゃくちゃ脂っこくってあんまり美味しくできませんでした。でも大根はまあまあ美味しかったです。

糸だけのつもりが

ついつい購入

フックを巻くためのスレッド (糸) がなくなったので、それだけを買いに釣具屋に行きました。

いや・・・ほんとはおかずを買いに行ったんだけど、どうせ街に降りたんだったら・・・とネ。(笑)

スレッドを買って・・・そう言えば糸を切る鋏がなかったな。

鋏を買って・・・そう言えば本流用のシングルフックを作っておかなきゃ。

チヌ針6号を買って・・・そう言えばタスマニアデビルとかコブラの重たいのが欲しいな。

タスマニアコブラを買って・・・そう言えば・・・いや、隣に忠さんスプーンを発見。

忠さんスプーンを買って・・・そう言えばそろそろ根魚にも行かなきゃな。

ガルプのパルスワームのグローをバケツで買って・・・。

いや~小物ばかりですが、久しぶりにたくさんの釣り道具を買いましたね~。(笑)

今日のちょい釣り 「H20.10.19」

夕暮れ

今日はいつものポイントです。家事や買い物やらを昼のうちに済ませて夕方に行って来ました。

職場の先輩も毎週この辺りに通い詰めているそうですが、やっぱり小さい茶色いヤツしか釣れないそうで。先輩はダブルハンドのフライロッドを振り回すスペイキャストってのにはまってるそうです。

川に入り易くて人が多い "いつもポイント" はスルーして、下流を目指しウェーディングのままで
アクアエクササイズ。(笑)
茶色いヤツが溜まっているポイントを忠さんスプーンで攻めると・・・すぐに釣れました。(笑)
当Blog管理人、この忠さんスプーンが好きなんですよねえ。ウネウネと泳ぐし、
ダウンクロスでも使いやすいし、これまでも良く釣れてるので特にお気に入りですね。

もう一本、沈みテトラの周りを縦に誘うとちょっと良さ気なサイズがHITしたけどすぐにバラシ。
前回も同じところで同じ攻め方でバラしたんだよねえ。(苦笑)

ずっと下流までエッチラ歩いて中州の下の合流を目指すと・・・なんと先行者あり!
う~ん残念。。。まあ、どうせ魚いないんだろうけどね。

仕方が無いので上流へ戻りながら早瀬のアウトサイドエッジにスプーンを落として
ドリフトの後にターンという攻め方を上流に上がりながら続けているとHIT。
25センチほどの茶色いヤツでした。ふ~ん・・・ここでも釣れるんだ。

またまた腰まで浸かりながら上流を目指すけっこうハードなアクアエクササイズで
へろへろになりながら、チャンネル(溝のように深くなっているところ)を適当に探っているとHIT!

  「今日はけっこう釣れるなあ。。。」(笑)

まあ、いっつも釣れてはいるんですけどね。本命じゃない!ってだけのことで。

かなり日が傾いてきました。最後に勝手に命名した ”ヤマメの瀬” を探ってみると
魚が猛然とルアーを追ってきて足元でまたまたHIT!今度はヤマメかぁ~!?

残念!!茶色いヤツでした。(笑)

ポイント


相変わらずフリップ練習してます。(笑)

釣り番組 (特にバス釣り番組) を見ていると、やたらロッドに触りたくなってしまう今日この頃。

もちろん、家の中でロッドを振り回す訳にはいかないので、
以前にも書いたことがある "ピッチング&フリッピング" をやって遊んでます。

当Blog管理人はトラウト釣りが専門なので、ピッチングは 「使えるなあ。」 とすぐに思ったけど、
フリッピングは意味がわからなかったんです。
でも、釣りビジョンでバスプロの川口直人さんが嬉々としてフリップで葦打ちやってるのを見て
やっと意味がわかりました。

  「打った後にリーリングしないんだあ。。。」

同じ距離を連続して何度も打つのに都合がいいんですね。
なるほど。 さっそく練習してみましたよ。スピニングタックルですが。。。

出てるラインの長さが一定なので何度も同じ場所にルアーを落とせますね。こりゃおもしろいや。

  (つーかこれ、家でやってるとけっこう気持ちがいいんです。)

トラウト・・・特に近距離を連続して打つこと少ないですからねえ。
数メートル先の岩盤にスプーンを落としこんで岩盤際をドリフトさせたときにもう一回同じ距離で・・・
と思ったときには使えるかな。

ほぼ毎日、布団を目がけて練習してるのでけっこう腕は上がりましたよ。(笑)

シシャモ解禁!

新物シシャモ

先日、北海道を代表する味覚のひとつ、シシャモの漁が解禁になりました。
んで、スーパーにも新物のシシャモが並んでいたのでさっそく購入!

さっそく・・・なんて言ってますが、シシャモってけっこう高いんですよ。
これだけの量で480円ですから。あまり腹の足しにならないですし。(笑)

でもね。 うん!なかなか美味しかったです!

実は当Blog管理人。今から30年位前に大阪から北海道に引越ししたんですが、
生まれて初めて食べたシシャモの味が今でも忘れられません。
香ばしい香り。口中に広がる甘い脂。卵巣の柔らかな風味。
こんなに美味しい魚が世の中にあるのかと、ほんとに感激したんですよ。

今回のシシャモはあのときの感動には残念ながら届かないお味でしたが、
旬の新物を食べることができて幸せなのでした。

新物シシャモ


いいでしょ~!(笑)

鱒のポスター

これ・・・・・いいでしょ~!! なんかトラウトアングラーの部屋っぽいでしょ?
実はパネルにしてもらっているので、けっこう高級感もあるんですよ。
わびしい単身親父の部屋なので少しづつでも飾らないとね。

今度は・・・ヤマメのフィギュアが欲しいなあ。。。(笑)

「士幌フィッシングパーク」釣行 H20.10.12

本日最大

久しぶりに管理釣り場に行ってきました。娘と一緒に行くのは一年ぶりでしょうか。
お姉ちゃんを塾へ送って行かなければならなかったので、釣りのスタートは10時半過ぎ。
昨年、初挑戦の娘でも10本釣れたぐらい良く釣れるところですが、池がとても浅いので
ちょっとした天候の変化で釣れなくなってしまうデリケートなところもある釣り場です。
さて、今日はどんな具合でしょう!!

いつものようにアルフレッドでサーチしてみますが・・・・・・まったく反応がありません。
ここではこんなことは初めてです。そう、言い忘れてましたが今日は快晴。
だけど時折、立って居られなくなるような強風が吹きつける初心者には最悪の天気。
これはバックラッシュが頻発する恐れありです。(笑)

  「なんだ??魚いねえぞぉぉ!?」

思わず大きな声で言ってしまいました。

  「風下に集まってると思いますよ。」

振り向くとスタッフの方が。。。

  「確かに・・・。」

しばらくカンツリに来てないとこんなことも忘れてますね。(笑)


なかなか渋い魚です。

風下に移動して数投するとやっと釣れました。すっごい小さいヤツが。
20センチに満たないくらい。こんなに小さいヤツもいるの??
3匹目くらいでやっと40センチくらいの手ごたえがある魚が釣れました。
ここまで娘もシャロークラピーでなんとか2本をキャッチ。なかなかやるじゃん!(笑)

地球に気付かず

娘も大物をかけました。必死で魚を寄せて父ちゃんがランディング!!
と思ったら、魚がすり抜けてそのままバレてしまいました。 「うぅ~残念!」

その後、池の周りを移動しながら釣りましたが、どうにも魚が小さい。
あまりにも小さいので足元バレが多発してます。意外と娘の方がバラシは少なかったかも。
柔らかい鱒レンジャーのおかげでしょうか?
今日はクラピーとかのクランクよりもスプーンに好反応。カラーはローテションしていれば
何色にでも反応してきます。魚は極小だけど・・・。

お昼ごはんに母ちゃん特製のお弁当を食べた後、後半戦に突入。
父ちゃんはあいかわらずチビニジに大苦戦。お昼から気温が上がったせいか、
めちゃくちゃバイトは増えているのですが、ぜ~んぜん魚が乗りません。

秋が深まる

娘は勝手に歩き回って釣りを楽しんでいる様子だけど、
魚をかけてもランディングすることができません。なので "ひとりでランディング" に挑戦!
しかし思ったとおり、リールを巻きすぎていわゆる "こいのぼり状態" に。。。
さらに針はずしも不可能。。。まあ、これは慣れるしかないね。って・・・

  「慣れさせるつもりなのかぁ??」(笑)

そろそろ釣りも終盤。かなり風が強く寒さが堪えます。
40センチクラスが2本のみで、あとは20センチ弱ばっかりだった当Blog管理人。
ここで本日最大級のバイトが!!

ぐっ!と押さえ込むような大物のアタリ。すかさずアワセると 「ぎゅーんぎゅーん」
ドラグを鳴らして走りまくります。時折、首振りもしているのでスレがかりではなさそう。

  「でかいよ!めっちゃでかいよ!!」

思わず大きな声を出してしまいました。カンツリとは言え、久しぶりの手応えに興奮気味です。
針が伸びてしまわないように慎重に遣り取りして・・・いたのですが、
ここで "ふっ" と手応えがなくなりました。

  「バラシたかっ??」

いいえ!まだ魚が反転する姿が見えています。

  「手前に走っただけだ~!」

と、大急ぎでリールを巻いて魚の走りに対応して見事ランディング~~!!

いいえ・・・。ランディングって言うか・・・抜きあげました。

何故か、ぶら下げている魚は20センチ足らず。


  「えっ!? なんで?????」


モミジ


   微妙な間を綺麗なモミジでお楽しみください。(笑)


真っ赤なモミジ


  「何故か魚がすっごく小さくなってしまいました~!」(爆)

最初のバイトからドラグを鳴らして走り回った手応えは確かに50センチ超えのデカマス。
でも手応えが抜けた瞬間にデカマスはバレて小さい魚がすかさず食いついたってことか?
それとも小さい魚がバイトして反転した瞬間にデカマスがその魚を捕食したのか?

いや!前者でしょうね。だって押さえ込むようなバイトだったし。
いずれにしてもすっごくがっかりしましたヨ。(笑)

そんなこんなで反応も極端に薄くなってきたので本日は終了。
今回も娘はこの難しい状況の中で10本を釣り上げました。
父ちゃんはバラシ多数で20本に届かず。
ちょっと寒くてあまり釣れなかったけど、なかなか楽しい一日でした。

今日のちょい釣り 「H20.10.11」

十勝川中流域

この日は秋の然別湖に行く予定でしたが雨こそ降らなかったけど強い風。
なので然別湖釣行はキャンセルとなりました。確か、去年の秋も強風でヤメたんだった。

昼から暇になったので、釣り道具が満載の車に乗って 「ちょい釣り」 に出かけてきました。
今日の釣り場はいつものところと違いますよ~!
家族の自宅から5分とかからずに北海道の大河川 「十勝川」 に行けるんですよね~。
適当に車を止めてさっそく川原へ出てみました。

川幅はそこそこあるけど水量が少ないのか浅場が多いみたい。
蛇行した流れが岸をえぐって深くなっているところを中心に攻めながら釣り下ってみました。
水深は無いんだけど流れがけっこう早いです。こんなに浅くて流れが早いところには
魚が居なさそうな気がするんだけど、当Blog管理人。北海道の本流に慣れてないから
ざっとだけど全部探ってみましたが魚からの反応はなし。

そのうち大きな中州にたどり着きました。右側を先に攻めて帰りに左側を攻めることにして
水量が少ない左側の流れへ。渓流っぽくって楽しい流れです。
見た目には魚は出そうなんだけどねぇ。。。(苦笑)

帰りには太い流れを9センチミノーを遠投して攻めてみましたが、これまた反応なし。
3時間近くがんばってみましたが十勝の有名河川にも嫌われてしまいました。
まあ、場所も何も考えずに適当に入ったからね。でもルアーマンもフライマンもいたから
そんなに間違っているわけでもないような・・・。


  「こんなもんなんですかねえ。。。」

秋の天然記念物を・・・

さて、今週末は天然記念物ちゃん・・・秋の然別湖のミヤベイワナを釣りに行きたいと思ってますが、
あまり天気がよろしくない! もう北海道は寒いし、しかも然別湖の標高は高いし。
雪の心配はまだないと思うけど普通に真冬だよね。(笑)

天気が良ければ多少寒くても紅葉は綺麗だし魚は良いしでいい釣りができそうなんだけど。

そんなことで明日はどうなることやら・・・。いちおう準備はしていきますけどね。
もし寒くて然別湖に行かなかったら近所の川や、もしかしたら娘とカンツリにでも行くかも。

ということで・・・

今回は山上湖のオフショアと本流とカンツリと中規模河川のタックルを車に積んでいきます。(笑)

って言っても、カンツリ以外はほとんど同じタックルなんですけどね。(笑)


そろそろ冬支度かねぇ?

そろそろ冬支度

写真とはぜんぜん関係ないけど、仕事からの帰り道に鹿の群れが目の前にウヨウヨしてました。
昔はここまでたくさんはいなかったんだけどなあ。
今年、北海道に帰ってきてからすでに軽~く1000頭以上は見たんじゃないだろうか・・・。

そうそう。昨晩、車に荷物を取りに行ったら、鹿の雄が鳴く 「ひいぃぃよぉぉ」 という声のほかに
「ぎゃおおぉぉぉん・・・ぎゃおおぉぉぉん」 って声が車の後ろのヤブから聞こえました。


  「なになに??キタキツネじゃないよね?」


  「アライグマって罠にかかるとギャーギャー言うけど。」


  「タヌキって鳴くんだっけ??」


  「もしかして・・・ヒグマの子???」


   (Blog 「休日はルアーロッドで魚釣り」 の管理人さんとは関係ありません。(爆))


さて、本州ではこの週末は "体育の日" ってことで運動会シーズンだったりするんでしょうけど、
北海道は最低気温は当然のように一桁になって寒くなってきましたよ。
そんな感じの今日この頃なのでストーブの試運転をしてみました。

  「えっ!?北海道ってこんなポータブルストーブでいいの?」

  「無理です。」

普通はね。でももしかしたら当Blog管理人が住んでいる地域で、
当Blog管理人が住んでいる団地なら可能かも?

  「いや、やっぱ無理ですね。」(笑)

当Blog管理人の家には大きなFFストーブもあるのでご心配なく。
でもなるべく小さいストーブで昨今の燃料費高騰を乗り切らなくては。

ということで、まだまだこの小さいストーブも焚きませんよ。
ひとたびストーブを焚き始めたら春まで着けっぱなしになってしまいますからね。

簡単和風パスタだよん。

簡単和風パスタ

すっごい久しぶりのパスタのネタです。新しいのに挑戦してないですからね。
今日のはか~なり "なんちゃってパスタ" ですよ。(笑)
夜に腹減った・・・なんて時にパパッと作る夜食にちょうど良いです。

パスタを茹でるお湯を沸かしている間にフライパンにサラダ油を入れ、
ツナを放り込んでゆっくりと弱火で炒めます。写真ではツナじゃなくてほうれん草が入ってますが・・・

  「ツナ缶が切れてなかったから。」

要は別になんでも良いんです。ツナはコクが出るから当Blog管理人はパスタには良く使います。
だいたい炒め終わったら、そこにパスタを茹でている茹で汁をお玉に一杯半くらい入れます。
そしてさらに顆粒ダシを適量放り込んでよくかき混ぜます。
茹で汁を入れる前に顆粒ダシを入れてしまうと、知らなかったけど・・・

  「顆粒ダシって油には溶けないんですね。」(爆)

油ってそもそもそういうモノなんでしょうか?
なんと顆粒ダシの唐揚げができそうになってしまいました。(笑)

最後に醤油を適当に入れて醤油味のドレッシングみたいのができあがり。
塩っ気はお好みで足したりしてみてください。
そこに茹で上がったパスタを絡めて皿に移し、かつお節と海苔を振りかけて完成です。

赤唐辛子を少し入れたほうが美味しいかな?パスタは細めをオススメします。
具材は何でもいいけど、めんどいことをするくらいなら本格的な和風パスタを作ったほうが
いいですよ。(笑) 
お味はか~なり "チープ" な感じですが、それはそれでなかなか美味しいです。(笑)

山菜とマツタケの焼き飯??

山菜とマツタケの焼き飯?

ちょっと旨そうに見えますが・・・題名にはやや偽りあり!です。(笑)

前に炊き込みご飯の素みたいのを300円弱でふたつ買ってきたんですよ。
1回目はキノコご飯だったんだけど、水加減を間違えてネッコ飯になってしまいました。
そして2回目はマツタケ入りの山菜の炊き込みご飯に挑戦。

挑戦って言ってもただ素を入れるだけなんだけど、
どうもうまく炊くことができず、またもやネッコ飯になってしまいました。

  「しかも今回は激マズイ!!」(笑)

捨ててしまおうかとも思ったけどもったないので頭をひねってみました。

フライパンに放り込んでそのまま焦げ目がつくまでジリジリと焼いてみました。
卵を入れて醤油を回し入れてできあがり・・・のはず。

お味の方は・・・・・・しょっぱいけど何とか食える状態になりました。 (ほっ・・・)
炊き込みご飯にはもともと味がしっかり付いているので、塩加減が難しいです。
米の焦げと醤油の香ばしさで無理やり "口を使わせる" って感じですネ。(笑)

今日のちょい釣り 「H20.10.5」

今日のちょい釣り

今日もお昼過ぎからいつものポイントへ出かけました。
でも今日はずっと川通しに歩いて下流まで下っていく予定。

昨日、他のアングラーが対岸から下流の中州に渡ったのを見てたんだよね。
いつも当Blog管理人がやってる岸は途中から深くなるから行けないと思ってたんだけど、
川の中の "馬の背" になってる部分を歩くと中州に渡れるみたい。

浅いところを探しながら慎重に進むといつもより下流に到達することができました。
昨日までダウンに流し込むことしかできなかったオーバーハングを直接攻めるとさっそくHIT。
しかしすぐにバラしてしまいました。これも20センチほどの茶色いヤツと思われます。

島みたいな大きな中州に渡って新しいポイントを開拓しながらどんどん下流へ。
途中、川が分岐して水量が減ったため、まるで渓流のような流れが。
嬉々としてミノーを打ち込んでみましたが反応なし。
内地だったら絶対にヤマメが出るようなポイントなんですけどねえ。

ここでブログ用に写真でも・・・と思ったら車にカメラを忘れてきました。残念!!

何箇所かでかいのが釣れそうな大場所がありましたが、どこも無反応。
日が暮れてきたので今度は川を遡って戻ることに。しかし帰りは辛かった。。。
川通しに下ってきたところは流れに逆らって上らなきゃならないからねえ。

腰まで浸かって超えた馬の背も流れは緩いとは言え、逆走はめっちゃくたびれました。
でも良いアクアエクササイズになったみたいで、ブログを書いている現在、
全身がぼわーっと筋肉痛前夜の倦怠感に包まれています。(笑)

そうそう忘れてた。魚は釣れたんですよ。
行きにバラした見た目も美味しいポイントでスプーンで縦に攻めていると待望のHIT!
いつものように20センチの茶色いヤツ。ここはこのサイズしかいないのか??(苦笑)

IMGP0768.jpg

今日のちょい釣り 「H20.10.4」

当Blog管理人?

真昼間に行ってきました。本州の渓流はもう禁漁になってしまったんですね。
こちらは真冬でもOKなのでまだまだ楽しめます。寒いけどね。(笑)

さて、いつもの大場所には親子連れがいたのでヤマメの瀬を先に。
水量が落ち、昨晩の雨の影響で若干濁ったかもしれないけど、かなり綺麗な水色になっています。

なんか出そうな気がしながらウェーディングして竿を振っているとさっそくHIT。
7ftロッドで10lbのラインなのであまりアタリがはっきりしません。
上がってきたのは22~3センチほどの茶色いヤツ。
最近、魚の写真がないので適当に撮影してリリース。 (ホントにいい加減ですね。。。)

茶色いヤツ

下流に移動しながら遠投していると、"たまぁ~" にバイトらしきものがあります。
でもほんとに "たまぁ~" にだからびっくりしてあわせられないんだよね。(苦笑)
まあ、そんなにビシビシあわせなくても本流でU字やってるんだから勝手に乗るからいいんだけど。

今日も3時間ぐらいがんばってみましたが最初の1本だけでした。
そう言えば、この川でサクラマスの姿って一回も見なかったなあ。堰堤で止まるのかな?
まあ、釣れてしまったらウットオシイので上って来なくてOKだけど。。。
サケはここまで上って来るんだろうか?そうだとめんどくさくなりますね。

茶色いヤツ



タコベーを買ってみた。

タコベイト

あんまり見たことがない人もいるかもしれませんね。かく言う当Blog管理人も
以前、北海道に住んでいた頃には釣りにはあまり興味がなかったので、
こんなもんはまったく見たこともありませんでした。
つーか・・・・・・ルアーすらあまり見たことなかったです。(大笑い)

北海道では "アキアジ釣り" と言って、この時期の海岸にはサケ釣りの人々でいっぱいです。
で、ルアー釣りの人たちはこいつをルアーフックにかぶせて使うんですよ。
サケはゆっくりリトリーブが良いらしく、浮きをつけてその下に30~40gのでっかいスプーンをつけて、さらにこのタコベイトをつけてユラユラとサケを誘って釣るんだそうです。

当Blog管理人はあまりサケ釣りには興味がないのですが、そうは言っても近所でも釣れてるみたい
だし、職場の気のいいオッチャンからは 「釣れてるよ~。」 って電話は来るし、
ちょっとぐらいはやってもいいかなあ・・・なんて思ってます。

先日、釣具屋でスプーンでも2~3個買っておくか・・・と思ったんだけど、
けっこう高いのね。700円~1100円くらい。手持ちのお金がなくて諦めました。
で・・・このタコベイトだけ購入!(笑)

ジグとかにつけても良いんじゃないの??早引きしないと沈んじゃうけど。。。
まあそのうち気が向いたらまた考えますわ。(笑)
でも・・・・・・浮きルアー (浮きを使ったルアー釣り) はたぶんやらないと思います。(大笑い)

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。