スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチ鍋・・・ぢゃないよ。

キムチ鍋

味噌汁の残り。 豆腐の残り。 しなびかけた白菜。 3日前に買ったモヤシ。
「どうしてくれよう・・・」 と思った3秒後、キムチ鍋に決定しました。(笑)

土鍋の中に味噌汁の残りを放り込み、だし汁を足して白菜とネギを入れて沸かし、
少し火が通ったら豆腐を放り込み、その後冷凍してあった豚肉をそのまま放り込み、
キムチを放り込んで引き続きモヤシを上に乗せて蓋をして待っていると出来上がり!

  「あっ!これってキムチ鍋のレシピじゃないからね。」

残り物を処分するためにキムチ味にして誤魔化しただけだから。(笑)

スポンサーサイト

今日、初めて知ったさ。

当Blog管理人はスカパーの「釣りビジョン」というチャンネルを契約して、
ほぼ一日中釣り番組ばっかり見てます。 もちろんルアーフィッシングばかりじゃなくって
磯釣り ・ ヘラ ・ 船 ・ 鮎、そしてフライフィッシングなど、どんな釣種でも楽しく見ています。

そんな中、今日、初めて気付きました。


  「杉坂さんって二人いて、しかも兄弟なんですね。」(笑)


杉坂さんてのはフライフィッシングではとても有名なプロフィッシャー。
なんとなく杉坂さんっていう人がフライ関係者に複数名いるような気がしてたんですが、
釣りビジョンで見る杉坂さんは私が知っている杉坂さんで、別の杉坂さんはもっと年齢が上の
メディアには出ない人だと勝手に思ってました。

杉坂隆久さんがお兄さんで、杉坂研治さんが弟さんだそうで、
お兄さんが 「Fan to Fry Fishing 」 って番組、弟さんが 「ハイパーエキスパート」 っていう番組に
出演しています。 どちらの番組もいつも楽しく見ているのですが・・・


  「同じ人だと思ってました~!!」(爆)


何で今まで気付かなかったんだろ? よく見ると少し雰囲気は違うよね。 でも・・・似てるよね。(笑)
声とかそっくりだし。 若干、弟さんの方がテンションが高いかな~?(笑)

ちょっと贅沢だけど。

エビとフクラギ

前回記事のガヤを買った同じ日に、写真のエビとフクラギ (ハマチ) の刺身を買いました。
夜のスーパーってお惣菜とかが安くなるじゃないですか。
どっちも半額だったので迷わず購入! 特に当Blog管理人。 このエビが大好物!(笑)

でもどちらも活きが下がっていてあまり美味しくありませんでした・・・。(苦笑)
お腹が痛くなったりはしませんでしたけどね。

ガヤを煮付けてみた!

ガヤの煮付け

今日もチョイ釣りに出かけようかな?とも思ったのですが、
さすがにあまりにも状況が悪いので今日はやめました。
あいかわらず強い西風が吹いてるし寒いし、何よりもさっぱり反応ないですから。
今年に入ってからずいぶん釣りに行ってますが、まだノーバイトですからね!(笑)

さて、去る金曜日の夜。 スーパーの鮮魚コーナーに30センチほどの魚が売られていました。

  「おっ!? これはガヤじゃないですか?」


以前、ヤナギノマイっていう似た魚を食べたらとても美味しかったんですよね。
値段も250円と手頃だったのでご購入決定!(笑)

前にも書いてるけど、昔は 「ガヤガヤ」 とうるさいほど釣れたので 「ガヤ」 と名づけられたとのこと。
正式和名は 「エゾメバル」。 あのメバルの名を冠しているんだから美味しいに違いありません!

ガヤ

魚が大きいから鍋に入らないのでフライパンで煮付けてみました。
ガヤの30センチはけっこう大きい方だそうですよ。 さてお味の方はどうでしょう!

身が厚くて食べ応えがありそうです。ポクポクと骨離れがいいです。
でも身にやや臭みがありますね。 内臓の臭みが残ってしまったかな?
そんなにすごく美味しいって程じゃないけど、普通に美味しく頂きました。
もう少し味付けを濃くしたらいいかも。 身が厚いのでから揚げとかも美味しそう。
でもそれなりに満足な夕ご飯となりました。

それにしても・・・ガヤとかホッケでもいいから、もっと楽しめるくらいに釣れないかなあ・・・。

今日のちょい釣り 「H21.1.24」

漁港

今日は大潮。満潮がお昼過ぎの13時。 天気は晴れ。
お昼ごろにゆっくりと出かければ、潮が高く、下げ始まる時間帯に釣りができるぞ!
ということで出かけてきました。 難を言えば、西からの季節風が強い予報が出ていること。

家を出発して20分ほどで海が見えてきました。

  「荒れてます・・・。 」

ウネリはさほど高くないけど、波の頭が真っ白。 岸に荒波が打ちつけ砕け散ってます。
もう帰ろうかなあ・・・と思いつつ漁港へ到着。

  「濁ってます・・・。」

つーか、なんか汚い。 しかも誰もいないし・・・。 しかもしかも・・・めちゃくちゃ風が冷たい!!
もう帰ろうかなあ・・・と思いつつ支度を整え釣り開始。(苦笑)

当Blog管理人

風上になる堤防を背中に背負っているので風が当たらず暖かくて快適です。
港奥のスロープから釣り始め、少しづつ堤防の先を目指します。

今日はいつものテキサスリグに加えて、ジグヘッドワッキーを試してみました。
ピクピクとワームを動かすのがなかなかおもしろいですね。
ただ・・・ほんとにスローな釣りですね。(苦笑)

そんなこんなで2時間やってもノーバイト。
風は当たるけど、いつもエサ釣りがいる別の堤防に行ってみましたが・・・。

  「指がもげるかと思った。」

堤防を歩いているとこれまで感じたことがないくらいの冷たい強い風を受けること約10秒。
手の指にまるで凍り付いてしまったかのような痛みを感じました。
こりゃヤバイ!と思ってポケットのカイロを探ると・・・燃料切れ。。。
それでも数投してみましたが、とてもじゃないけど釣りして遊んでられる状況じゃないので
早々に納竿しました。

さっぱり釣れないので、ちょっとモチベーションが落ちてきたかな。
なんだか去年のエギングの悪夢が蘇ってきますね。
でも九州は真冬でも暖かかったからまだ良かったですけどね。(笑)

寒い漁港


鉄板ワーム?

今年は少し真面目にロックフィッシュをやろうかなと思っている当Blog管理人。
とりあえず6ftほどのスピニングロッドの安いやつ (ソルティショット) をおととしくらいに購入。
これまではこれでちょこちょこやってました。 もう少し長いのを買えば良かったかな?

今年はベイトタックルを揃えてテキサスリグ用に使いたいなと思っています。
スピニングはジグヘッドかワッキーリグで使用を予定。

さて、ワームは金額的にも安いのでちょこちょこと買ってはいますが、
実際どんなものを買えば良いのかイマイチ不明。 

商品名もそうなのですが、ワームの種類ごとのカラーと大きさの感覚がよくわからないんです。
当Blog管理人が実際に買ったり、こんな感じなのかな?と思っているところは・・・

スイミングやボトムタッチとバーサスに使えそうなグラブ系は白や赤に手が出てしまいます。

  「白は何となく。」(笑)

  「赤も・・・何となく。」(爆)


白は夜にも使えるし、赤は水中では黒く見えるでしょ?
で、近づくとだんだん赤く見えてきて思わず食ってしまうというイメージ。(笑)

ホッグ系はいつも底をボトムバンプしたりズル引きしたりしてますが、
これもついつい赤を買ってしまいます。 それと、渋いとき用に押さえたカラーということで、
ウォーターメロンって言うの? 緑色っぽいヤツ。

ミノー系はグラスミノーしか持ってません。 しかもMサイズだけ。 Lサイズが欲しいんだけど・・・。

ワッキー用はよくわからないので、ガルプのものを少し買ってみましたがちょっと違うような・・・。
ブラックバス釣り番組で出てくるようなのが良いんですかね?

水色によるカラー選択もイマイチ・・・。 だってワームのカラーって赤・白・茶・緑くらいしかないし。
スイミングベイトだとチャートとかイワシとかミノーっぽいカラーが出てきますけどね。

根魚の口が異様にでかいからなのか、ワームもでかいのが良いような気がして、
いつも4inchを買ってしまいます。 基本の大きさって3inch程度の方が良いのかな?
要はどっちの大きさを多く揃えておくのがベストか?ってのがイマイチわからない。
渓流のミノーだったら 「5センチ基本で7センチも少々。」 とかあるじゃないですか。(笑)

持っておくべきワームの種類は上記の4種類が鉄板かな?と思っていますがどうでしょう?
他に 「この種類のこのカラーはこんなときに使うのが基本!」 ってのがあったら教えてくださいな。


エコギア(ECOGER) イカジャコエコギア(ECOGER) バグアンツエコギア(ECOGER) パワーシャッドゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) エコ4インチカットテールワーム

でも・・・さすがに飽きました。

マーボー豆腐

昔から好物ではあるのですが、手軽な単身赴任親父の強い味方の麻婆豆腐。
当Blog管理人は最近は週に一回くらいの高頻度で食べてます。(笑)

当Blog管理人が作るときはひき肉じゃなくて豚肉の細切れを入れるのが特徴。
いや・・・ひき肉なんて買わないからってだけなんだけど。(笑)
それから豆腐を大きく切ること。 なんか豪快に見えるでしょ?

それからその他の具材は冷蔵庫にあるものをドカドカと何でも入れちゃいます。
モヤシ・キャベツ・レタス・ニンジン・ブロッコリー・ナスなどの野菜類。
タラ・エビなどの鮮魚系。 けっこう何を入れても美味しく食べられるんですよ~。
でも絶対に入れたいのはネギですね。 これがないと何となく気持ち悪いです。(笑)

当Blog管理人が買ってくる麻婆豆腐の素はいつもこの丸美屋の辛口です。
これにさらに赤唐辛子を放り込んで大辛状態にして汗をかきながらハフハフ食べると、
顔はもちろん、頭の毛穴からも汗がぶわ~っと噴出してくるんですね。
そんでご飯終了後に風呂に入って頭を洗うととても気持ちよくって
毛穴の皮脂もすっきり取れて髪の毛にいい~って感じです。(笑)

でも辛いモノってあんまり髪の毛に良くなかった気もしますが・・・。
でも気持ち良いんだからたぶんOKでしょう!!(笑)

まーぼーどーふ


今日のちょい釣り 「H21.1.18」

中流域

ちょっとお疲れモードなので、今日は家でのんびりしてようと思ったんだけど、
せっかく天気も良いので午後から出かけてきました。
かったるい時は身体が楽な漁港へ行きたいのですが今日の午後の潮は下げ。
昨日も下げでダメだったので海はやめて川へ行くことにしました。

今日はなんとなくポイントの新規開拓をしたい気分。 堤防沿いをトコトコと車を走らせ、
ほど良いところで車を止めました。 クソ重たいウェーダーを履いて、雪の中をエッチラ歩いていくと、

  「先行者あり!!」

しかも河原まで車で入ってるし・・・。 でも四駆じゃなきゃ無理なんでしょ?
川の様子は・・・流れが山にぶつかってなかなかいい感じの瀬です。 しかし、ここで問題発生!

  「カメラ忘れました。」

仕方なく携帯で冒頭の写真を撮影しました。

さて釣り開始です。 あまり深くはないけれど、本州だったら尺ヤマメとかが入ってそうな流れ。
スプーンを流しながら下流へ刻んで、また元に戻ってミノーで刻んで、
ルアーチェンジしてまた上流からやり直し。 これを5回くらい繰り返したでしょうか。
その間も次から次へと四駆に乗ったアングラーが様子を伺いにやってきます。

  「やっぱり有望ポイントなのかな?」

そんな感じで今日もまたノーバイト。 この川って、ほんとに魚いるんでしょうか?
釣れてる情報って地元の釣具屋の陰謀なのでは? と思う今日この頃です。(笑)

今日のちょい釣り 「H21.1.17」

夕方の漁港

さて、今週末も出かけてきましたヨ。 先週、目を付けていたポイントへ行ってみると・・・
残念! 先行者あり!! しかもエサ釣り師が5人も!!
仕方がないので彼等の上流でやってましたが・・・どうも釣れる気がしない。
水温4℃と先週よりさらに水は冷たくなってるし、ほとんど生命感を感じない。

それでも2時間くらいがんばってみましたが、まったくのノーバイト。
仕方がありませんね。 場所を移動しましょう!

  「えっ!? 帰らないの??」


釣り道具

当Blog管理人のラン&ガンなんてめずらしいでしょ?(笑)
でも川の本流釣りはこれでヤメ。 これから漁港に行ってきま~す!
だから冒頭の写真が漁港なのね。(笑)

コンビニで缶コーヒーとホットドックを購入。 大急ぎで口に入れてGO~!
20分ほどで目的の漁港に到着。 ここは去年までやってたところとは別の場所。
堤防とテトラの隙間の穴にルアーを落とせばカジカが釣れるらしいんだけど、
残念ながら到着したときの潮はドン引き。 穴の中に水がありません。(笑)
まあいいんです。 あんまりこういう釣りは好きじゃないからね。

でも・・・今度はもっと潮が高いときに来ようっと!(笑)

スロープ

さてと・・・まずはスロープから探りましょう!

テキサスリグにガルプのパルスワームをつけてボトムをバンピング。
ほんとはベイトタックルでやりたいところだけど、ロッドがないのでスピニングで。
続いて岸壁沿いにキャストして同じくボトムを探ります。
着水地点を少しづつ沖にずらしながら満遍なく探ってみますが・・・。

夕方の漁港

あっという間に日が暮れてしまいました。 ここでも2時間以上もノーバイト。
ただここは、あまり根がないように思ったので、今度は違う堤防でやってみます。
それとももうちょっと足を伸ばして、実績がある有名港にでも行ってみようかな?

ガルプの匂いを嗅ぐと何故か無性に釣りに行きたくなってしまうんです。

ガルプは臭い!

ちょびっとしか持っていない、しかもなかなか足が向かないロックフィッシュ用のワームが入った
ボックスを開けてみると・・・・・・・う~ん!臭い!!(笑)

ガルプ液が漏れていたようです。 ガルプってのはバークレイっていうメーカーが作ったワーム。
このワーム・・・「エサより釣れる!!」 って言ってますが・・・。(笑)
しかし、その匂いはなかなか強烈なモノがあります。 イカの燻製の匂いを5倍くらいにした感じ。
5日間くらい風呂に入ってない足の指の間の匂い。 もしくは真夏の夕刻のナニとナニの間の匂い。
中坊だったころのナニがまだナニだった頃のナニの匂いみたいな。(核爆!)

  「ちょっと生き物の本能に訴える、そそる匂いではありますけどね。」(笑)

ガルプの匂いに包まれながらボックスを洗っていると・・・

そのくっさい匂いに惑わされたアブラコちゃんが・・・パクっと・・・

と来ちゃうところが脳裏に浮かんできたりすると・・・


  「うわぁ~釣りに行きてえぇ~!!」


ということで、ガルプはなんとも臭いので写真のように厳重に封印しております。
こいつの持ち歩きには薬液を入れる瓶が重宝するらしいですよ。

やっぱり釣れているらしい・・・。

最近のルアー

昨日、職場の先輩が情報を入れてくれました。

  「シートラの65が出たってよ!」

  「たぶんあそこだぞ。」


マヂで?? そこは先日の3連休の真ん中の日に当Blog管理人がやりましたが・・・。(苦笑)

シートラ (シートラウト) ってのは誰が言い出したのか知らんけど、
ブラウンが海に降りてまた遡上してきたヤツのことをこう呼んでいるらしい。(苦笑)
あんまり興味が沸かない相手ではありますが、65センチとなると話は別。

  「まあ、ポイントの選定は間違ってなかったってことですね。」(笑)

さて、冒頭の写真は当Blog管理人が最近持って歩いているルアーです。
ミノーはほとんど投げないので持って行くのも最小限にしています。
スプーンは10g、14g、18g。 主に忠さんとBUXとチヌークですね。

手前の18gはT-CUSTOM BAスプーンっていうヤツ。
これは何と! 1枚218円! 安いでしょ? でもリングとフックが付いてません。(笑)
ピンクのヤマメカラーはホログラムでちょびっと高くて、1枚360円!(フックがついてません!)

安いノーマルは主にロストが多い、"転がし専用" に使っています。
現在のところ、おかげさまで順調にロストしていってます。(笑)
ほんとはもう少し軽いスプーンの方が転がしやすいんですけどね~。
ホログラムは水深があるところで使ってます。 もちろんもったいないから。(笑)
ほんとはカラフトマスとか海で使うつもりで買ってあったんですけどね。

アクションは普通に引いてもブリブリと良く泳ぎます。 もちろん飛びも申し分ありません。


T-CUSTOM BAスプーンHG 18g シルバーベース 5枚セット
T-CUSTOM BAスプーンHG 18g シルバーベース 5枚セット


T-CUSTOM BAスプーン 10枚組
T-CUSTOM BAスプーン 10枚組



★ この記事は裏ブログにもほぼ同じ内容で掲載しています。

釣りにも使えるじゃん!

ダウンジャケット

前に自慢げに紹介したこのダウンジャケット。 生地がものすごく薄いので釣りにはもったいなくって
使えないなあ・・・と思っていたのですが、そもそもこのダウン。 全体的にも薄手になっているので、
ダウンの上からレインジャケットを着ることができました。
これで少しくらいのヤブなら入って行けますね。 先日も釣りでも大活躍しましたよ。

ということで・・・栄えある当Blogの 「タックルカテゴリー」 へ再掲載しました~!(笑)


THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) ACONCAGUA HOODIE
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) ACONCAGUA HOODIE



ザ・ノースフェイス特集

今日のちょい釣り 「H21.1.12」

ここは釣らないよ。

3日連続で釣りに行ってきましたヨ。 結果は・・・・・・

  「轟沈です!!」(爆)

新年早々、3連荘で釣りをしてアタリすらないこの状況。 まあ、仕方がないですけどね。
でも今日はなかなか良いポイントを見つけてしまいました。 (写真は違う場所です。)
股までウェーディングしてスプーンを流しながら釣っていると、
上流のエサ釣りのオッチャン達の話す声が聞こえてきました。

  「正月にはここで5~6本出たんだわ。」

  「このポイントは絶対にはずせないっしょ。」

  「やっぱ流れがなきゃ口を使わんな。」

なるほど・・・やっぱ当Blog管理人がピンッと来ただけのことはあるようです。(笑)
ポイントに間違いは無さそう。 それに確かに流れがあったほうが魚の活性は上がるよね。
ってことは・・・上げ潮より下げ潮のほうが流れは出てくるよね。
ちょっとヒントになったかもしれません。 でかい声のエサ釣りのオッチャンに感謝!(笑)

それにしても今日は、2時間半も水温5度の中でウェーディングしっぱなしでくたびれました。
釣り始めた頃にはポカポカ陽気で、この日和に魚の活性が上がるかと思ったんだけどなあ。

今日のちょい釣り 「H21.1.11」

中流部

天気予報がはずれ、雪はちらつくものの今日も穏やかな日。
ということで、2日連続でちょい釣りにでかけました。

今日のポイントは、これまであまりやったことがない中流域。
膝付近まで水に立ち込み、鮭の死骸を踏まないように注意しながら
水深は深くても1mほどの緩やかな瀬を下流へ向かって刻んでいきます。

真冬の北海道で凍ることなく流れる川に感謝しながらの釣りですが・・・


  「なんでこんなに魚がおらんねん!!」


もうちょっと期待してたんだけどなあ・・・北海道の川って。
まあ、先輩たちに聞いても 「この川は釣れないけど、釣れたらスーパーなヤツ。」 と口を揃える。
そんなにスーパーじゃなくてもいいから、もう少し楽しませて欲しいモンです。(苦笑)

少し遠征してもいいけど、冬道走るの嫌だしなあ。。。 正直めんどくさいし。
とは言いつつも、 「近所の川で釣る!」 ってこと自体がけっこう好きだったりするので
別にいいんだけど。 もちろん魚がウヨウヨいてくれたら言うことないけど。
でも自宅から5~20分でほとんどの主なポイントが回れるなんてラッキーですよね。

さて、明日も元気が残ってたら出かけてみま~す!

今日のちょい釣り 「H21.1.10」

ほっちゃれ

今日から3連休なのに大荒れの天気予報。 これは釣りには行けないかなあ・・・と思っていたら、
曇ってはいるけど意外と風もなく暖かく穏やかな朝。 ということで、本年初釣行に行ってきました。

現場で着替えるのがめんどうなので家からウェーダーを履いて、
先日購入したダウンジャケットを羽織って出発。 20分後にポイントへ到着。
ダウンの上にさらにレインジャケットを着ていざ出陣!

岸に近づくと、大きな魚がバシャバシャと派手な音を上げて流れへ戻って行きました。
まだ鮭がいるようです。(苦笑) 川の中や岸には累々と鮭の死骸が転がっています。
10gのスプーンを結んで・・・本年の釣り開始!!

水かさはずいぶん少なくシャロー (浅場) が広がっています。
なるべく深いところと思って攻めますが、暖かいシャローに魚が居る可能性もあるので、
まんべんなく探っていきます。 底石にコツコツとスプーンを当てながら転がすように、
時々、竿をしゃくってスプーンを浮かせてみますが・・・

  「何の反応もありません。」

今日はアングラーの数がとっても多いです。 もうすぐ大荒れの天気になるからね。
皆、同じことを考えているようですが、どうも皆さんも芳しくないようで・・・。(笑)

突然50mくらい下流のシャローの水面が爆発しました。
バシャバシャと大きな波しぶきを上げて、大きな魚が何かを追い掛け回しています。
場所的に鮭のような気がするんだけど、この時期にまだあんなに元気なんかいな?
とっても気になるんだけど、あれは鮭!!ということにして無視!(笑)

そう言えば潮汐表をチェックしてこなかったなあ。 下流部なので多少は潮の影響を受けるんだけど。帰ってから調べたら大潮の上げ半ばでした。 これが良いかどうかは知らんけど。。。
まあ、普通に考えたら潮は動いてるし、上げ潮に乗って遡上してくる魚もいるだろうしで
悪くはないと思うんだけどね。

さてさて、3時間くらいがんばってみましたが、まったく反応なし。
そろそろ腹も減ってきたので今日のところはこれで終わりにしました。

今年もこの調子でガンガン釣りに行きますよ~!!

ダウンジャケットを買いました。

ノースフェイスのダウンジャケット

念願だったダウンジャケットを購入しました。 ダウンと言えばのノースフェイスです。
今回は釣り用じゃなくて街着としてのご購入。 カラーはこのブラウンをチョイス。
茶色は通販でも品切れしてるんだよねえ。

こんなに軽くてフワフワで大丈夫かなと袖を通して10数秒。
体の芯から温まってくるのがわかります。 こんなに軽くて頼り無さげなのに
不思議な感じですね~。 光電子何とかでハイブリッドなモノらしいけど。

デザインもカッコ良いですよ。 今流行の光沢のある生地ですし・・・。
着心地は最高です。 かさばらないので車の運転にも邪魔になりません。
ただし生地は超薄いので、木の枝に引っかかるようなところでは
着ることができないのが難点です。 ・・・・・・川の釣りとかネ。(笑)

ザ・ノースフェイス特集



THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) ACONCAGUA HOODIE
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) ACONCAGUA HOODIE



フードがないタイプもあります!!

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) ACONCAGUA JACKET
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) ACONCAGUA JACKET



★ この記事は裏ブログにもほぼ同じ内容で掲載しています。

鶏肉に生姜醤油を絡ませて焼いてみた。

鶏の醤油焼き

何か旨そうに写ってるんでないかい??(笑) 実際旨かったんですよ。これ。
ぶつ切りの鶏腿肉を白トレイに入れたまま醤油をぶっかけて、
スライス生姜を数枚放り込んでお酒とみりんを少々入れて、あとは放置。

30分も放っておけばOKかな? ガスコンロでこんがりと焼き上げたらできあがり。
醤油が香ばしくってなかなかオツでしたよ。(笑)

豚丼を食べました。

豚丼「いっぴん」

北海道帯広市の 「十勝豚丼 いっぴん」 で帯広名物の豚丼を食べてきました。
このブログでの豚丼ネタは3回目ですね~。 過去の2回はどこだったかな?


  「探してみよ~う!!」


って、


  「誰も探さねえよっ!!」(笑)


今回の豚丼は炭火で香ばしく焼かれたやや厚めの肉が美味しそうです。
口に入れてみると・・・・・・


  「おっ!? これは柔らか~い!」


なかなか美味しいお肉です。 肉の中まで味が染み込んでいるみたい。
ここのお店は肉の大きさやタレの量などいろいろと好みで注文できるみたいですが、
当Blog管理人は汁ダクが嫌いなので "普通の普通" でお願いしましたよ。

帯広にはたくさんの豚丼屋がありますが、焼いた豚肉をご飯に乗せてタレをかけて、
他の具材は白髪ネギなどの若干の薬味だけというシンプルな料理なのに、
どこのお店もけっこう個性があっておもしろいです。

今年もよろしくお願いします。

合体し過ぎでしょ!(笑)

あけましておめでとうございます。
本年も当Blog 「トラウトロボ Target of stream」 をよろしくお願いいたします。

今年の年末年始の休みは長かったですね~。 皆さんはどのように過ごされましたか?
当Blog管理人と言えば、帯広の自宅でウダウダ。 札幌の実家でウダウダ。
また帯広の自宅でウダウダ・・・。 釣りもなく、これと言って何にもしないお正月でした。(笑)

冒頭のロボットですか? 甥っ子の自慢のヤツです。 当然なんだかわかりません。(笑)
たぶん何とかレンジャーの何だかが合体したんだと思うんですけど・・・。
これって単品の車やら飛行機やら汽車やらをガチャガチャするとこうなるんです。
甥っ子はこれを "あっという間" に組み立てたりバラしたりするんだけど、
"おじき" がバラす方に挑戦してみましたが全然ダメダメでした。(苦笑)

さて・・・今年はどんな年になるんでしょうね。 良い年になったらいいですね。

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。