スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘エビの刺身を二度美味しく

エビの刺身

甘エビの刺身が298円! しかも夕方だったのでさらに20%引き! 即ご購入。(笑)
けっこうお腹が満足するくらいの量だったので、お財布的にも大満足!

北海道には 「北海シマエビ」 「ボタンエビ」 という美味しい地物のエビがありますが、
こいつらは高くってねえ。 なかなか買えません。

出汁取っちゃいます!

食べた後の大量のカラ。 もったいないですね。
なのでコイツを茹でて出汁を取りました。

エビの出汁で味噌汁

取った出汁は次の日の味噌汁に。 エビの美味しい出汁のおかげで、
いつもとはちょっと違う味噌汁を楽しめました。

スポンサーサイト

なので健康管理しましょう!

血圧計導入!

というわけで ( ← クリッククリック) 血圧計を買いました。 これでこれからの健康管理をすることに。
でもこれは帯広の自宅用なので当Blog管理人はあまり使えません。(苦笑)
(当Blog管理人は単身赴任生活をしています。)

先日のドックで血圧を測ったら、130-90!

  「けっこう高いよね。」(笑)

でも家で測ったら、130-85!!

  「変わんないね。」(爆)

週末中、何度も何度も測りました。 だいたい125-82ってところが平均かな?
かみさん曰く、「早朝高血圧」 ってのが怖いそうで・・・。
で、寝起きの寝ぼけ眼でも測ってみたら・・・115-75。

大丈夫なんですかね? まあ、高血圧予備軍であることは間違いないですね。

沈没病??

浮けなくなった金魚

単身赴任親父との唯一の同居者である金魚。
いつものようにエサをやると・・・・・あれっ? 浮いてこない??

  「いや!浮けないんだー!!」

うちの金魚はオランダシシガシラの丸いヤツ。
転覆病と言って浮き袋異常のためひっくり返ってしまうことはあるんだけど、
沈んだまま浮き上がらなくなる症状は初めて。 調べてみると・・・

  「沈没病というらしい。。。」

転覆病と同じく浮き袋の異常らしい。 しかも同様に治療が難しい厄介なヤツ。
とりあえず0.5%の塩水浴と徐々に水温を上げることで様子を見てみます。

それにしても金魚の話題を書くときって、いつも具合が悪くなったときばっかりだねえ。。。(苦笑)


追記

金魚ちゃん。一日で復活しました。元気に泳いでいます!

頭ん中に虫が沸いてるかと思って・・・。

脳ドックに行ったよ。

当Blog管理人。生まれてこの方、人間ドックというものを受けたことがありませんでした。
職場の定期健診は毎年受けているから問題ないんだけどね。
でも先日、かみさんが・・・生まれて初めて人間ドックというものを受けました。
それに影響された当Blog管理人。 真似してドックを受けてみることに。(笑)

でも当Blog管理人が受けたのは脳ドック。

最近、物忘れやタイプミスが多く気になっていたし、職場のイライラによるストレスも頂点に。
で・・・どっか線が切れてるか、頭ん中に虫でも沸いてるんじゃないかと思ってネ。(笑)

さて時間に間に合うように出発したのに・・・道に迷って病院に電話。


  「今何処にいらっしゃるのですか?」


  「わかりません。。。」(苦笑)



何とか時間までに到着。 作務衣みたいな検査着に着替えてソファに座ってTVを見ていると、
ときおり採血やら心電図やら頚動脈エコーやら眼底検査やら問診やらに呼ばれる以外は
とてもゆったりした綺麗な部屋で "ボケ~っ" とのんびりのんびり。

最後に頭部のMRIとMRAを受けて終わり。 これ 「ビービーガーガー」 とうるさいよね。
耳栓もらったんだけど、すぐにはずれてしまってまったく意味ありませんでした。。。

さて・・・いよいよ脳外科医による検査結果の発表です。


  「頚動脈は・・・何もデコボコとかないです。綺麗ですね。動脈硬化もなさそうだね。」

  「MRIは・・・脳の断面ね。 う~ん・・・めちゃめちゃ綺麗です。」

  「MRAも・・・これ、脳の中の血管の立体画像なんだけど・・・」

  「なぁ~にもないです。めちゃめちゃ綺麗です。」

  「中性脂肪だけ高いので運動して食べ物に注意してください。」



ということで、毎年引っかかる中性脂肪だけを注意されて無事終了でした。
あと5年は脳ドックを受ける必要なしとのこと。 しばらくはポックリ逝くことは無さそうです。(笑)

「ちょっと寄り道」 釣行 H21.5.24

今日の浜

今週末は帯広市の自宅に帰っていました。 (当Blog管理人は単身赴任中です!)
いつものとおり、かみさんや子供たちと喋ったりふざけたりしながら楽しく過ごしました。

そして日曜日はいつも、一人暮らしの自宅へ帰る日。 今日はちょっと早めに出発しました。
北海道もそろそろ最高の釣りシーズンに突入なんですよねえ。(笑)

ここはガンバリドコロってことで、ちょっと寄り道して海サクラを狙いに行きました。
今日は潮周りもいいんだよねえ。 期待大でウキウキ気分で海を覗いてみると・・・

  「ちょっと波が高いかな? 2mくらい。」

でも去年はこれぐらいでも結果が出てるからねえ。(笑)

波が高い!


崩れる波

当Blog管理人がサーフに降り立ったときはアングラーは二人しかいなかったけど、
少しづつ増えてきて1時間後には10名程度。 やはり皆さん "上げ" に合わせて来るんだね。
今日は上げ半ばから上げ止まりくらいまでをやる予定。 さてどうなるのかな?

空がどんより曇っているので、アピールのために赤金からスタート。
ピンク系を混ぜながらひたすらキャストしていると、ピンクブルーのジグにHIT!!
小型の魚のようで軽々リーリングで寄せてくると・・・・・・

  「波頭に巻かれてバレました。」(苦笑)

魚がどこにいるのかわからなかったんだよねえ。 魚が波間に見えたと思ったら波のてっぺんから
落っこちて波に巻かれてしまいました。でもたぶん、40センチに満たないアメマスだね。

  「でも当Blog管理人・・・・・まだ海アメ釣ったことないんだよねー!!」(笑)

ふと見るとテトラが埋まったあたりが深みになってそう。 移動してキャストー!!
ルアーチェンジして再びキャス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バタッ!!


  「こけました。」


砂に埋まって顔を出したテトラにつまづいてしまいました。。。
高さ20センチのテトラすら当Blog管理人にとっては鬼門なのか・・・?
(テトラキライテトラキライテトラキライテトラキライテトラキライ)
ものの見事にヘッドスライディングしたのに身体もロッドも無傷。(笑)

さらに・・・・・・ここでイルカ君登場!! なんでイルカよ。 お前がおったら釣れんやん。。。
それにしても当Blog管理人。 海に行くとよくイルカに会うんですけど・・・。


  「何か私に伝えたいことでも??」


さらにさらに・・・・・高い波にラインが・・・・・巻き込まれて・・・・・テンションが・・・・・なくなりました。


  「切れました。。。」


ファイヤーラインが切れてしまいました。 太平洋のサーフだとこれがあるんだよねえ。
リーダーが長いとうっとおしいし、短いと波を避けられないし。
まあ、マメに波を避けるロッドワークをしてればいいいんだけど・・・見えない。
最近、偏光グラスかけてないんだよねえ。 新しいの買おうかな!?(笑)


  「つーか! 緑のサージャーのロスト痛いし!!」


これで釣りのリズムが崩れてしまいました。 つーか今日は、スナップ忘れたりライター忘れたりで
実は最初っからグダグダだったんですけどね。 組みなおしたリーダーもなんだかガイドに当たって
ガイド絡みが多発してモチベーションダウン!

てなことで、HITはあったけど結局ボウズ。 周りもちっこいアメマスくらいしか出てなかったですね。
でもチビだったとは言え、初の海アメマスは釣り上げておきたかったなぁ。。。

これは使えると思うよ!

うえっ!

知らない人がこの写真を見たらびっくりするでしょうね。(笑)
この中に入っている白い虫みたいので魚を釣るんですよ。
「虫みたい」って言うだけあってホントの虫じゃなくってワーム (虫みたいな形状のソフトルアー)
という種類のルアーです。

このガルプっていうワームってとっても臭いんですよー! 液漏れしたら、それはそれは・・・・・・
悲しいことになってしまいます。 なので持ち歩くときには注意が必要なのですが・・・・・

ナルゲン瓶

この瓶はいいですよ~!! この瓶にガルプを入れて散々振り回してみましたが
まったく液漏れする気配すらありません。 こいつはナルゲンという会社が作っている瓶
なのですが、普通はアウトドアで調味料なんかを持ち歩くのに使うみたいです。

なかなか優秀なモノなのですが、難を言えばルアーを取り出しにくいってことかな?
でもいろんな形状や大きさのモノがあるし、自分にいちばん使いやすいモノを選べばかなり使い勝手は良いと思いますよ~!

何と言っても値段も手頃だしね! オススメです!!(笑)

ガルプを入れてます。



nalgene(ナルゲン) 広口丸形ボトル125ml
nalgene(ナルゲン) 広口丸形ボトル125ml


とりあえず準備だけ

16lbライン

もしかしたら・・・今年はなんとか・・・イトウ釣りに挑戦したいと思ってるんだけど、
どうも予定がうまく合わないような・・・。

でもいちおう準備はしてますよ!

16lbのナイロンラインを購入! 地元の釣具屋に、

  「イトウにはどれさ?」

って聞いたら、" これ" と "ゲーム" を指差したので

   「硬さはどうなの?」

アドバンスイエローとゲームの間ぐらいってことなので購入決定!



でもさぁ・・・。


高いよ。太いナイロンラインって・・・。

実家の花たち

実家の花

久しぶりに札幌の実家に帰ってきました。
全国転勤しているせいで年に1~2回しか帰らないんだけど、
よく考えたら、北海道にいるうちは実家は釣りの拠点になるんだよねえ。。。(笑)

うちのお袋さんが花が大好きで近所でも有名です。
さすがに最近は歳を取ってきたので縮小傾向にあるようですが、
それでもなかなかのモンでして・・・。

季節はまだ春ということで数は少ないのですが、その一部をダラダラと紹介いたします。(笑)

花


どっかで拾ったらしい


ブーゲンビリア


これもラン


なんかの花


ラン


名前はわからない


チューリップの原種らしい


名前知らない


クロユリ


ヒグマからの贈り物

ウドの天ぷら

先日の釣行の途中、同行のヒグマの子さんが何やら怪しい動き。
ビニール袋なんぞを取り出していますが・・・

  「ウドを採りに行ってきま~す!」

  「JIMOさんも行きます?」


ここまで当Blog管理人は魚の気配すら感じていなかったので遠慮させていただきました。(笑)
どれくらい経ったのかな?車まで戻ってみると・・・・・・大漁です。
「ブヨがすごくて~。」 なんて言っているヒグマの子さん。(笑)

で、帰りがけにそのウドをお土産に頂いて帰りました。
その夜、さっそく実家のばあちゃんに天ぷらにしてもらって食べましたヨ。

  「美味しい美味しい!」

  「こんなに天ぷら食べたら腹がおかしくなるかも。」


なんて言いながら、じじばばと一緒にバクバク食ってしまいました。(爆)
ヒグマの子さん!美味しい山菜をありがとうございました!!

「お魚よりヒグマ?」釣行 H21.5.16

マッカ岬

いつもブログでお世話になっているヒグマの子さんとの釣行が実現しましたヨ。
サーフ用愛竿のラブラックス11Mを購入するときに、すでにこのロッドで使っていた
ヒグマの子さんに意見を求めたのが縁でした。 あれからもう1年以上が経ってるんですね。

さて、今日の釣り場は北海道の景勝地の積丹半島一帯。 狙いは海サクラです。
札幌の実家を夜中の1時に出発。 途中、ヒグマの子さんのお宅に寄って車を乗り換えて現地へ。
道中の車の中では、すでに旧知の仲のようにまったく普通に話をしている二人。
ブログの付き合いは1年以上だから、もうお互いのいろんなことを知ってるからね。

陽が上る前に現地に到着。 さっそく釣り開始!小さなサーフで釣っていましたが
浮いている海藻類がひどくって。。。ヒグマの子さんはサーフから対岸の別の場所へ移動。
当Blog管理人はそのままそのサーフで釣り続けていると・・・
対岸のヒグマの子さんの動きがおかしいぞ!! 足元には白い影がバタバタしています。

  「さっそく釣ってるよ~!」

さすがですね~! さっそく当Blog管理人もヒグマの子さんの場所へ移動。(笑)
ここは潮が動いているところまでルアーが届くからなかなか良さそう。

澄み渡る海

が・・・反応なく移動。 次は大きなサーフです。
沈み根がそこかしこに沈んでいてなかなかの好ポイントと思われます。
基本的に当Blog管理人はサーフが大好き。
「ドキューン!」 と沖に向かってルアーを飛ばすのが気持ちいいからねえ。(笑)
でも反応なし。 ちょっと風が強すぎるかなあ。。。お魚は沖に行っちゃったかな?

積丹のサーフ

次は漁港脇のポイント。 ここは風がなくって良い感じですが、なんとなく静か過ぎない??
予想どおり何事もなく撤退。(笑)

その後もあちらこちらに移動したけど、どこもここもお留守のようで・・・。
てなことで、竿を収めたのは午後3時過ぎ。 朝の4時から10時間以上の釣行でした。
当Blog管理人は明確なバイトもなかった丸ボーズ! ヒグマの子さんは本命1本をGET!
その他、釣り上げることはできなかったけどサクラとアメのバイトや残念なバラシありで、

  「やっぱり上手な人は違いますよねえ~!」

それにしてもヒグマの子さんとの釣行は楽しかったです。いっぱいお話できたし。
年齢もほぼ一緒だし、子供の年齢も近いから話が尽きませんでしたね。
今日のメインは "お魚よりヒグマの子さんとの初釣行" ですから釣れなくても全然OK!
でも久しぶりの徹夜明けの10時間の釣りは身体に応えました。(笑)

ヒグマの子さん!ありがとうございました。 また一緒に釣りしましょうね!

遠征準備!

海サクラ用ルアー群

久しぶりにルアーを買いました。 海サクラ用のルアー達です。
ビッグトラウトを相手にするルアーはビッグなので、お値段もビッグで困ってしまいますね。(笑)

今週末はこのNEWルアーを抱えて遠征釣行に行ってきま~す!
さて、今年もギンギラギンの海サクラに会えるかな??

今日の晩飯

とらうとさーもんってか

いちおう "こ綺麗" な感じの晩飯ですが、これじゃあ何ぼなんでも少ないでしょ。(笑)
たぶん他にもなんか食ったと思います。

  「思います。」 って??

この写真は1週間くらい前のものかな? もう何食ったか覚えてませ~ん!(笑)

今回は例の "トラウトサーモン" (海面養殖ニジマス)を塩とマヨネーズで焼いてみました。
やっぱりちょっと脂っこいのですが、マヨネーズの酸味で良い感じになりました。

マヨネーズって、もともとはタマゴだから基本何にでも合うよね。

クセになってます。

IMGP1067.jpg

最近、これがクセになってます。 夜の10時頃に無性にアイスを食べたくなるんですよ。(笑)
アイスと言えばバニラ! ソフトクリームもバニラ!!ですよね~!(笑)

ここのところ、週に3個の勢いで食べてます。 で・・・最近お腹に "肉" が付き始めました。(爆)
2年前まではフットサルをやっていたので、ぜい肉はなかったんですけどねえ。。。


夢のリゾートに行ってみたぞ!

トマム

GW中、家族でトマムリゾートに日帰りで行ってきました。 トマムって知ってますか?
SKIやスノボをする人なら当然知ってますよね。
当Blog管理人も昔はスキーをやっていたので、何度もここには遊びに来ました。

それとリゾートと言えばゴルフにテニス! 昔はね。。。(笑)
当Blog管理人も昔は一生懸命テニスをやっていたので、何度もここには遊びに来ました。
ゴルフは・・・・・・・手を出さないようにしています。(苦笑)

当Blog管理人がまだ若かったバブルの絶頂期。
ここトマムも当時は夢のリゾート地でした。 昼はスノーリゾート、夜はディスコに若者が溢れ、
それはそれは活気に満ち満ちていたのですが・・・

  「だ~れもいません・・・。」

昔はレストランなどが入っていた建物も物置小屋と化し、
核となるホテルも誰もいなくてバ○○ノ屋敷のよう。

家族でマウンテンバイクにでも乗って、山道を散歩しようと受付に行って見ると、

  「マウンテンバイクのレンタル料、1時間2100円です!」

ここだけはまだバブルが膨らんだままのようです。(爆)
(ちなみに釣堀でのルアーフィッシングもタックル込みで1時間2100円でした。)

群生するミズバショウ

でも他にすることもないので、子供たちの分だけということで2台の自転車を借りて
まだ雪が残ってグチャグチャの山の散歩道に漕ぎ出してみました。

途中、"水の教会" という施設で結婚式を挙げていました。
ここは昔に遊びに来たことがあります。 誰だかの結婚式にも出席したような気もするんだけど。

教会の周りの湿地のいたるところにはミズバショウが群生していました。

ミズバショウ

トマムリゾートには造波プールがあるスパハウスがあるのですが、
そこだけはそこそこ人が入っていましたね。

  「チャリよりプールの方が良かった~!」

と、子供たちはとてもマトモなことを言ってました。(笑)

  「そうだったね~。またの機会ということで・・・。」(笑)

でなことで、子供たちは高価なチャリに乗って、親ふたりは "ただただ歩く" という
とってもとっても豪勢なリゾート気分な一日でした。(笑)

新しい方のタワー

「馴染みだけど初めまして!」釣行 H21.5.5

釣れない堰堤

GW中、再び釣りに行ってきました。 今度はダム湖を予定。
ダムの下流部はまあまあ濁ってたけど、現場に近づくにつれ・・・

ド茶濁りのダム


  「ド茶濁りで~す!」

だからダム湖は雪代の影響でまだ濁ってるんだって! まったく学習能力が無いんだから。
さて、どうしよう・・・。 確かここのダムに差している支流があったよな。
砂利道を進んでいくと小さな渓流がありました。 ちょっといい感じ。
だけどすぐそばに道路が通っていて、山菜取りの車が10分に1回くらい通りかかります。

  「これは・・・どうかな?」

釣れない渓流

ウェーダーも履かずにジャージに長靴という最悪のイデタチのまま、
落ち込みだけを拾って歩いたけど予想どおり反応なし。 ものの10分で撤退!(笑)

さて、どうしよう・・・。 よし! ここから分水嶺を越えたところの川に行こう!
その川は20年も昔からの馴染みの川なんだけど、釣りをしたことないんだよねえ。(笑)

最初の橋には先行者あり。 次の橋は・・・ボサだらけです。
この川ってめっちゃくちゃボサがキツくて、しかも網目状に流れてるから足場も最悪。
釣りやすそうなところを探しながら堤防をトコトコと車を走らせていると、
冒頭の写真の堰堤を発見! ここならなんか居るでしょ?(笑)

水量も豊富で水色もクリア。 水深があって底石もあって、
ボサなど魚が隠れる場所も豊富で言うことないんだけどねえ・・・。

出そうで出ない流れ

ホラ。こんなに釣れそうなポイントが満載なんだけど全然反応なし。
あっ!一回だけバイトがあったかな?(笑)

何で釣れない??

その後、数ヶ所を釣り歩いてみましたが反応なく、残念! ノーフィッシュで終了!

ひどいボサ川だからこの時季だけの釣り場になりそうだったんだけどネ。
もちろん元気な正しいアングラーは夏場でも実績上げるんだろうけど、
ヤブ漕ぎが大嫌いな当Blog管理人には、まず無理です。(笑)

まあ、魚は出なかったけど、晴天の下、気が済むだけ歩いて竿を振ったので満足しました。

「ロリ★アメ」パラダイス釣行 H21.5.3

出そうなんだけど・・・

GWは帯広の自宅に帰っていました。 GW中は天気に恵まれ、桜が一気に満開になりましたよ。
釣りにも行ってきました~! 今回は行ったことがない川に狙いを定め、高速道で一気に移動。
中大型のアメマスが釣れる川の中流域。 川から道路が離れているので様子がわからないけど、
風景的に良さ気なイメージのところを狙って畑の中の砂利道を進んでいくと・・・

ド茶濁り!


  「ド茶濁りでした~!!」


雪代がまだまだきついのネ。 上流にダムがあると濁りが取れなくてイライラします。。。
ただ予想どおり、ポイントとしてはなかなかのモノでございました。(笑)

さて・・・どうしよう。 もうひとつ狙いを定めていた別の水系の川に移動。
ほんの数キロ先の分水嶺を越えると到着! でもここは川が小さすぎておもしろくない。
ダラダラと川沿いの道路を下流に向かい、ときどき川を覗き込んで・・・

  「どこも平たくて浅いし!!」

なんだか失敗したかも・・・と思い始めた数箇所目。 「堰堤発見! 水深は平均40センチ!」
これぐらいで妥協しておきましょう!(笑)

カンツリラインを巻いたままのセルテートをセットしたロッドは6ftのジャクソンスーパーレインボウ。
すっごい久しぶりの渓流用ロッド! しかもこのスーパーレインボウを渓で使うのは数年ぶり。
チョイスしたルアーはソルト用のフェイクベイツ。
タイトなウォブリングなのでブリブリ系の対極としてよく使うお気に入りのヤツです。

アメマス

対岸ギリギリのキャストを気持ちよく決めながら、ちょっとずつ上流へ上がっていくと
流芯付近で反応あり! しかし乗らず! なかなか良いんじゃない?
数投目でHIT! 一瞬にしてバラシ! なんだか乗りが悪い??
すぐにまたまたHIT! 今度はキャッチできました。 22~3センチのアメマス君。

こいつがなかなか横になってくれず、仕方なく上から撮影。(笑)
ここのメインであろう堰堤下にアップキャスト。 ドカンと来たのはウグイさん。(笑)

ウグイ

久しぶりにウグイさんを釣りました。 こいつはおとなしく横になってくれました。(笑)

その後もポコポコとバイトが頻発。 しかしなぜか乗りが悪い・・・。
カンツリラインがいけないのかなあ。。。 それでもここで数匹のアメマスをキャッチ。
でも陸でウネウネと暴れるアメマスの撮影はことごとく失敗してしまいました。(苦笑)

流れ

浅いところもやってみましたが何の反応もないので場所移動。
ちょっと良さそうなところを見つけたので車を止めました。

  「それにしても今年のGWの北海道は暑い!!」

まだ肌寒いだろうと思ってネオプレーンウェーダーを着てきたけど大失敗です。
上半身はTシャツ姿でネオプレーンウェーダーというアンバランスな感じが何とも・・・。(笑)

さてここではさらにサイズが下がって17~8センチのアメマスがポツポツと。
あいかわらず横になりたがらないアメマスたち。(笑)
イワナもそうだけど、よりさらに横になりたがらないような気がします。

アメマスの背中

下の写真の流れが左に寄るポイントでは、さらにサイズが下がって15~6センチのアメちゃんが
爆発的に釣れました。 ときどき 「どすん」 と、重いバイトが来たと思ったらウグイだったり。
いい加減 「ロリ★アメ」 釣りにも飽きたので場所移動。
(関西カンツリ界の "ある有名チーム" の名称にインスパイアされました。(笑))

爆釣りしたポイント

さて、今日の釣行の最後のポイントは下流域の冒頭の写真の場所。
この川って全流程を通して "べた~ん" とした感じでポイントを探すのがたいへんです。
でもここは海からも近いので、でかいのが入っていると確信。
ロッドを7ftに替え、10gスプーンを沈ませて攻略することに。

スピナーでも釣れます。

しかし魚信なし。 いえいえ。 何かプルプルとまとわりついているんですよ。
フックがでかすぎてかからないだけ。 ここもアメマスの幼稚園なのですか??

写真奥の流れが絞られて再び開く垂涎ポイントでも反応なし。
仕方がないのでYO-HEYさんにもらったスピナーを逆引きしてみました。
スピナーを使うのって10年ぶりくらいかな? でもこれが「ロリ★アメ」 に効くんだわ~!(爆)

数匹釣って・・・今日は満足しました。(笑)

チビばかりで大きいのは出なかったけど、久しぶりに渓流チックな釣りができて大満足です。
ほんとはもうちょっと山の中で本気で5ftロッドを振るか、50UPをボコボコ釣りたいんだけどね~。
でも里川で "つくしんぼ" や "菜の花" を眺めながらのんびり堤防を歩くのも大好きですヨ!

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。