スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やつらがいなけりゃパラダイス!」釣行 H22.6.29

バイカモの川

いつもの "ちょい釣り" なのですが、けっこう印象に残った釣行なのでネーミングしてみました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、お昼から休みをもらったので、前から狙っていた小さな川に行ってきました。
えっと・・・・・またデジカメを忘れてしまいました。 携帯のピンボケ画像でご容赦願いたい。(笑)

ほんとに小さな川です。 車で走っていると見過ごしてしまいそう。 (実は入念な偵察済み)
渓流ロッドを持って川に入ってアップに投げているとすぐに魚のチェイスあり!

  「これはイケるかも・・・。」

25センチくらいの茶色いヤツっぽい。 そうなんです。 ここには茶色いヤツがけっこういるんです。
北海道ではもう諦めるしかないくらい増えてます。 ニジマスも完全にネイティブ化してるし。

続いて、流れが柳のオーバーハングの下を流れるポイント。
練習していたピッチングで柳の下に投げ入れて連続トゥイッチすると早くもHIT!
こういう小さな川ではピッチングはホント便利です。 練習しといて良かった。

ブラウンも釣れるよ。

出てきたのは30センチ近いまるまるとした茶色いヤツ。(コイツは別のヤツ。撮影失敗でした。)
あんまり嬉しくない相手ではありますが、こんな小さな川でこのサイズが釣れるとやっぱ嬉しい。

上機嫌で次へ向かおうとオーバーハングしている柳の下をくぐりながら・・・ふと柳の葉を見ると・・・


  「ううぇぇぇぇええええええ~~~~~!!!」


  「当Blog管理人のいちばんの大敵の毛虫がぁぁぁ!!」


しかも一匹二匹じゃありません! 葉という葉にびっしりいます。
周りを見渡すと、あたりのフキにも草にもその先の木にも2~5センチくらいのがいっぱいいます。
さらに木の枝から "ぶら~~ん" とぶら下がっているヤツラも複数確認。

マイマイガの大きくなったヤツっぽいのやら、なんだか黄色いっぽいのやらウジャウジャいます。
それが行けども行けどもどこまでもウジャウジャいます。


  「もう釣りどころではありましぇん!」


って、なるところだけど、川通しに歩いていれば頭上からの攻撃にだけ気を付けてればいいもんね。
それに2m以内に近づかなきゃ怖くないし。(笑)


  「それにここって・・・・・・なんだかパラダイスの予感!」


毛虫の陰に怯えながらも25センチくらいの茶色いヤツばっかり、釣れたりバラしたりしながらしていると、
この小さな川では大場所と呼べる場所に到達。 ルアーをシンキングミノーにチェンジして・・・

ピンボケ無念!

ゴツン! とバイトしてきたのは本日初めてのニジマスくん。
ジャンプ一発と軽やかな走りで楽しませてくれたところでネットイン。
スマートだけど痩せているわけではない細マッチョなカッコ良い綺麗な魚体。


  「ピンボケ御免。 ほんとデジカメ忘れたのが残念だよ!」


サイズは・・・・・・う~んやっぱり40センチには足りないかっ!!

今日のイチバン!

その後は頭上の毛虫が気になって仕方がないせいか、ポイントを歩いてつぶしてしまったり、
無理な体勢から引き抜こうとしてバラしたり、周りを毛虫だらけの柳に囲まれて泣きそうになったり、
脱渓したくても毛虫がいないところなんか無いから、やっぱり泣きそうになったりしていると、

パーマークのニジマス

最後の最後にパーマークくっきりなニジマスくんが釣れました。
こういうニジマスを釣ったのも初めてなのでちょっと嬉しかったな。

さて、もう毛虫からのプレッシャーに耐え切れないので脱渓しようと思ったんだけど、
斜め護岸がどうしても登れない・・・・・・・・・もう歳なのね。(苦笑)

川から石を拾って来て積み上げて足場にしようかと思ったけど、
川からここまで目をつぶって (毛虫が見えないように) 上がってきたのにまた川へ戻るなんて・・・。
しかも唯一の手がかりになりそうな草には毛虫が這ってるし・・・。 万事休すか???

足元をよく見ると10センチほどのコンクリートのかけらが。
こいつを足掛かりにして崩れ落ちる土を掴み、必死で斜め護岸を登ったとさ。(笑)

ということで、ここはかなり魚影が濃いです。 そのかわり、その一億万倍くらい毛虫も濃いです。
ヤツラがいなくなったら・・・もしくは小さくて目につかないうちにならパラダイスかもしれません。

スポンサーサイト

「世界を驚かせる!」

えっと・・・・・・・・・・・・

「世界を驚かせる!」 と岡田監督が言ってましたが、


  「日本人がいちばん驚いてます~~!!」


いや、WC前のあの体たらくで決勝Tに行けるなんて、普通思わないでしょ。
今頃、日本中のサッカーファンが 「岡ちゃん!ごめんなさい!!」 してるよ。(笑)
(当Blog管理人も・・・)

これまで走り回って後半の後半に疲れてたのが、
我慢して我慢してカウンターみたいな戦法に変えたらこれだもの。
現実的と言えばそうかもしれんけど、実際のところこんなに守れるとも思ってませんでした。
(でもGKのスーパーセーブあっての・・・というのは、川口のときと変わってないよね。)

選手起用も当たりましたね~! これまでは 「いったい何をやりたいの?」 って感じだったけど、
意図がはっきりした感じがします。 いや、選手の調子がいいからわかりやすいだけなのか?
大久保とか別人みたいになってるし。 (ヘロヘロシュートは許せんけど、その他のプレーは素晴らしい。)

ほんとは走って走ってパス回しみたいなサッカーが見ていておもしろいし、
それで勝てれば最高ではあるけれど、それで世界に勝とう!ってのは、日本にはまだ無理。
できるのと勝てるのは違うからね。

まあラッキーな面もあるのかもしれないけど、運が降ってくるかどうかはどこのチームも一緒だからね。

それにしても・・・・・・


  「おいおい。 ほんとに決勝トーナメントだよ。」


あのイタリアやフランスだって行くことができない決勝トーナメントだよ。
今の勢いなら次のパラグアイも喰ってしまうかもね。 ここ10年負けてないし。 (ホームだけど)

「アホか・・・。」 と思ったベスト4があと2勝のところまで!


いや・・・・・無理っしょ??(笑)
(応援はするよ。 過度の期待はしないだけ。)

今日のちょい釣り 「H22.6.20」

合流付近

そろそろ海サクラを釣りに行きたいんだけど・・・行く気にならない。(笑)
どうも腰が重いんですよね~! 海まで遠いし、人は多いし、そんなに簡単に釣れないし。
お金はかかるけど、然別湖の特別解禁にも行きたいし。

でも近所の川のポイント開拓と実績も挙げておきたいところだしね。

ということで、前回は水が多すぎてイマイチだった本流への合流地点に行ってきました。
ほどよく水が減って川の中を歩けるようになって、前回狙っていた中洲へも渡ることができました。

しか~し! ここで蚊の猛攻! 無数の蚊が剥き出しの肌にたかっては刺してきます。
刺すときにチクッと痛いんだよね。 怖いねえ・・・山の蚊は・・・。

陸は蚊がうるさいので水に入って釣りを開始したけど、中州までの平べったいところでは反応なし。
やっぱこういうところでは出ないのか。 まだ季節が早いのか?
フライマンだったら喜んでやりそうな流れなんだけどなあ・・・。

ここで出た!

さてさて、中州脇の流れが集まっている一級ポイントに到着。 ここをやりたかったんだよねえ。

スプーンを沈ませてドリフトさせても反応なし。 しかも大事な忠さんスプーンをロスト。
今度はミノーをアップに投げて軽~いトゥイッチで誘いますがダメ。

最後の奥の手。 上流に回り込んでミノーをフリーでだらだら流し、途中で止めてシェイクを繰り返す。
これが効いたのか 「もにょ??」 というバイトのあと、自動的にフッキング。

なかなかのニジマス

ちょっといいサイズみたいだし、逆引きしてたのでラインテンションを保ちつつ河原を下流にダッシュ!
ジャンプはなかったけどトルクフルな引きを見せてくれたニジマスがネットイン。
よくよく見ると丸々とたくましい魚体がナイスじゃないですか~!
サイズは37~8センチってところでしょうか。 ファイトの感じでは45センチくらいを想像したんだけど。(笑)

たくましいニジマス


  「なかなかカッコいいでしょ~~!」


サイズは小さかったけどカッコいい魚が釣れて大満足したので、このあと、さっさと帰りましたとさ。(笑)
実質の釣り時間は1時間もやってないかも。

今日の水槽 H22.6.18

水槽H22.6.18

久しぶりの熱帯魚の水槽の様子です。 ウィローモスが "ぼ~ぼ~" になってます。
この中で稚エビが湧いてます。 ついでにまた黒ヒゲ苔が湧いてきました。
ウィローモスにもついているので近いうちに散髪しようと思ってます。

魚が少し減ったので新しい仲間を増やしました。 でも動きが素早くてぜんぜん撮影できません。(苦笑)
上手に撮影出来たら紹介しますね。

「今週のちょい釣り」 6月上旬編

平たい流れ。深さは膝くらい。

日が長くなってきた6月。 仕事が早く片付くと寄り道しています。(笑)

釣友に教えてもらっていたポイント。 堰堤があると聞いていたんだけどどこにも見えない。
「まあいいか。」 と2~3回寄ってみたけど小型のバイト一回のみ。

水が落ち着いてきてようやく立ち込めるようになったところで、やっと堰堤を発見!
今までは立ち込めなかったから "立ち位置的" に見えなかったのね。
でもまだ水量が多くて堰堤まではたどり着けず。

今日は川へ入るルートを変更したら堰堤の上流に出ることに成功!

合流だよ。

堰堤の上流に合流があるという魚が貯まりやすいポイント。
これなら釣友がオススメするだけのことはあります。(笑)

  「ただし、足跡もけっこうあります。 新鮮なヤツとかも。。。」

この合流の下のプールでようやく魚をかけることに成功!

やっと釣れたピンボケ(笑)

ジャンプ2発と元気で綺麗な25センチほどのニジマスでしたが・・・


  「ピンボケかよっ!!」


最初の写真のような、流れが速くて平べったい感じのところでも出そうな気はするんですけどね~。
水深は膝くらいまであるんだけど、やっぱニジマスには流れが速すぎるんだろうか。
堰堤だけを拾って歩くような釣りはキライなので、こういうところも刻んでみてはいますけど。


今日のちょい釣り 「H22.6.5」

大漁!!(笑)

昼から暇になったので釣りに行ってきました。

がっ!!

  「カメラを忘れました。」(笑)


どこに行っても水が多いです。 流れは早く、河原を歩くことができません。
でっかいフキやオオイタドリの林をかき分けて川に出るとすっげえ早い瀬ばかり。
堤防からは川の様子が見えないから、勘で入るしかないのよね。
数回の突入を試みてすべて大はずれ。 もちろん魚からの反応なんてあるわけない。

  「移動~~!!」

別の川に行ってみたけど状況は同じ。
上流を目指してみたけど、ガンガンに流れてて手の出しようがない感じ。

  「そういや、○○湖って砂防ダム湖があるんじゃなかっったけ??」


ここからは近くみたいだから行ってみたけれど・・・砂防が埋まってました・・・。(笑)
埋まった砂防にしてはアングラーもぽつらぽつらと間断なく来るし。
でもタイミングが合えばでかいのが釣れるかもね。

てなことで、移動ばかりの 「今日のちょい釣りは終了~~!」
ちょい釣りだってえのに100kmも走ってしまいました。(笑)

さて、畑の中の直線道路を "ぼけら~っ" と走っていると、道路脇に止めた邪魔くさい1台の車が。
おっさんとおばさんが何かを探しているような・・・ん? 道路脇になんか置いてるぞ??

  「おっ!? あれは・・・わらびじゃ~ん!!」

こんな畑の脇に生えてんの?? そーかそうか。 当Blog管理人も車を止めて・・・

  「あるじゃ~ん!!」(笑)


探す必要もないくらいにボコボコ出てるよ~~!

てなことで、ほんの15分ほどでランディングネットいっぱいのわらびを収穫!
釣りの方は偵察程度だったけど、思わぬ収穫が思わぬところであった一日でした。

禁煙? ・・・別に。

電子タバコ

コンビニのレジのところに置いてあったコイツ。
手にとっては置いてタバコを買い、また一週間後、手にとってはタバコを買い、
そしてさっき、とうとう買ってきました。 電子タバコってヤツ。

これってニコチンは入ってないのね。 禁煙グッズとして使えるのか??
で、うちに帰ってさっそく吸ってみました。

吸い込んで "ふう~~~" と吐くと甘い香りとともに白い蒸気が出ていきます。
なんか・・・吸った気はします。 確かに。。。

60回分で980円。 途中で吸うのをやめることもできるので経済的。
もちろんタバコじゃなくてこれで我慢できるのならですが。。。(笑)

家族にもタバコくさいといわれるので、自宅ではできるだけこれで我慢してみようかな?


ムリムリ(笑)


Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。