スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のちょい釣り 「H23. 7. 31」

すっごい大場所なんだけどねえ。

今日も涼しいので "ちょい釣り" に行ってきました。
いつもの場所に行ってみると、増水の影響はなかったようで、流れはあまり変わっていません。
濁り気味で水量もちょうど良く、良さ気な感じです。

すぐに30センチちょいくらいのニジマスがHIT!元気よくジャンプをかまして走り回って元気なヤツ。
その後もちっこいけどスプーンの逆引きに反応する魚がポツポツと。

今日のニジマス

冒頭の写真のポイントは、3本に分かれた本流が護岸に集まってくる大場所なんだけど、
これまで一回も魚の反応がないんですよね。 今日はいつもの対岸から攻めてみよう!
さてさてと護岸を降りて始めようと思ったら対岸にアングラーがふたり。

彼らから少し離れて釣り始めると、対岸のアングラーに連続HIT! なんだかなあ。。。(苦笑)
当Blog管理人は護岸からロッドを出して逆引きしてるとピックアップ時にちっこいのがバイトしたけどすぐにバレ。


   「う~ん・・・なんかノリが悪い。 当Blog管理人もお魚も・・・。」


昨日、スプーンを5個もロストしたせいで、ボックスの中がちょ~寂しい! (今日もひとつ川底に奉納)
お気に入りのルアーがぜんぜん無い! ということもあって、どうも調子が狂ってるんだろうねえ。。。
さらにスプーンの逆引きのし過ぎでしょうか。 ラインがヨレヨレになって釣りにならなくなったので終了。

あ~あ。


スポンサーサイト

今日のちょい釣り 「H23. 7. 30」

十勝川

久しぶりの釣りです。 

ここのところ大雨で河川は増水してたし、気温は30℃超えでクソ暑いしでぜんぜん釣りができませんでしたが、
やっと川の水量が落ち着いていい感じ。 しかも今日の気温は20℃以下!


   「絶好の釣り日和です!」


ということで、午後からチョイ釣りに出かけてきました。
いつもの近所の十勝川なのですが、増水で様子も変わっているだろう・・・といつものポイントではなく偵察に。

そこかしこに流木が沈んでいて釣りにくいけど、そういうところがポイントになるんだよね。
てなことで、流木に絡むように流してみると第1投目からバイトあり。
今度は流木の下流を流すとHIT!! けっこう良いサイズです!

が・・・・・・・・・・水面でバシャバシャされてフックアウト。
やっぱり自作のフックじゃないとイヤだわ。 ということでフックチェンジ。

下流へ移動しながら流れを刻み、再び最初の場所に戻ってルアーチェンジ。
すると今度はHIT! ガッチリかかってるみたいで無事にランディング。

こういうタイプのニジマスが多い。

37~8センチの綺麗なニジマスでした。
十勝川で釣れるニジマスは写真のヤツみたいに腹側に黒点が少ない腹が白くて銀色のが多いです。

さて、そんな調子でポイントを移動しながら、流木周りを攻め続けたのですが、


   「どうにもこうにもロストが多くて・・・。」


増水後だから流木とか沈んでいるゴミとか多いのはわかってたから仕方がないんだけど、
今日だけで大事な "忠さんスプーン" を5個もロストしてしまいました。。。
魚からの反応はけっこうあったんだけど、チビばかりで大きいのは釣れませんでした。


   「いやあ・・・今日のロストはきついなあ。。。」(泣)


地元高校 VS 母校


当Blog管理人が住んでいる帯広市の白樺学園高校と当Blog管理人の母校の遠軽高校が、
本日、甲子園出場をかけて北北海道大会決勝を戦いました。

結果は、白樺学園が5対0で勝利し、2回目の甲子園出場を決めました。
白樺の1回目の甲子園をかけた決勝でも相手は遠軽だったんだよね。
遠軽にとっては因縁の相手とも言えるのかも。
遠軽も何度も決勝や準決勝に進んでいるのになかなか甲子園に行けません。
ここらへんが田舎の公立高校の限界なんでしょうか。

今日のゲームは 「強打の遠軽」 という看板に自ら負けた感じでした。
もうちょっとコツコツと短打と機動力で揺さぶっても良かったかも。
守備は締まっていて、ピッチャーも小粒ではありますが良かったです。
エースの子はさすがに疲れていて、初回に点を失ったのが痛かったですね。


   「でもよくがんばりました! 健闘を称えます!!」


久しぶりに遠軽高校の茶色いリボンの制服を見ました。(笑)
リボンを "ぶわっ" と広げるのって30年たっても変わらないんですね。

当Blog管理人の出身でもある吹奏楽局の締まった演奏もカッコよかったです。 さすがでした!


連休は大雨でした。

懐かしいプロト

せっかくの連休。 張り切っていたのに連休の前からずっと雨でした。
しかもかなりの大雨で河川は大増水。 十勝川も1mくらい水位が上がったので魚の付き場も変わりそう。

今日、その雨がやっとあがりました。
主な川は増水で釣りにならないので、近所の小規模河川をのぞいてきました。
ここは濁りがすぐに取れるので、こういう川を知っていると便利ですね。

でももう藪がキツクて歩けないですね。 あたりを見回すとけっこうな量の毛虫がいます。
大嫌いだから特に目についてしまうんですよね。(苦笑)
当Blog管理人的には藪漕ぎしなけりゃいけないような場所は秋まで封印です。

さて、今日は渓流ロッドに自作ミノーをセットしてみました。
このミノーはプロトのつもりだったので背中のカラーリングがありません。
その後、ミノー作りをしていないので、このプロトしか自作ミノーは残っていないのですが、


  「これが釣れるんですよね~!」


派手なウォブリングとダートを意識してたと思うので、キャスティングとダウンの性能は良くないですが、
今日も元気なニジマスを2本釣れてきてくれました。
プロトのままかなり使っているのでボロボロですね~!

もし将来、自宅を建設して釣り道具のメイキングスペースが確保できたら、
塗装ブースとか木工工具とか置いてランディングネットやミノーを作って楽しみたいです。

そうそう。 撮影に失敗したので魚の写真はナシですヨ。


「日焼けして痛いし。」 釣行 H23. 7. 9

夏のサーフ

4週連続サーフに行ってきましたよ。 今日はひとつのサーフに腰を据えてじっくりやるつもり。
朝の10時ころにいつものサーフに到着。 アングラーは二人しかいません。

今日はめっちゃくちゃ良い天気。 気温もどんどん上がっているみたい。
でも海にいると気持ちいいですね。 ムシムシしないからね~。
ジリジリと照りつける太陽が腕や首を焼いていきます。 こりゃけっこう焼けるだろうなぁ。
日差しは強いけど、張り切って行きましょう!


  あとから来たアングラー。 すぐにHIT! 本命GETしたみたい。

  そのあとから来た男女アングラー。 女性にHIT! 本命GETしたみたい。

  それから約2時間くらい後? 今度は男性にHIT! 本命GETしたみたい。


海の状況はいいみたいだけどねえ。


   「なんで俺には釣れない??」



ちびあめ

当Blog管理人には、こんなのしか釣れないし。 特にスプーンを使うとアメちゃんが来るみたい。
今までスプーンを投げたことなかったからアメマスが釣れなかったってことなのかもね。

2時間に一回くらい、サクラマスのハネが見えるし、日中は周りで3本も出たのに自分にはチビアメばかり。
気がつくと両腕が日焼けして真っ赤になってます。 かなりヒリヒリと痛い。

とうとう夕マズメの時間になりました。 朝の10時から午後7時近くまで "ずうっと" ロッドを振っています。
休んでいたのは昼食のお弁当を食べてるときとルアーチェンジのときだけですよ。


   「けっこう頑張れるようになりました!」(笑)


今日もマズメまでやってまいました。

太陽は沈み、海もずいぶんと暗くなってきました。 もうそろそろ帰りましょうかね。

ラスト10投と決めてから、なんと数投目で "ガツン!" とバイトがありました。
でもアメマスかも。 チビアメでもウグイでもバイトだけは "いっちょまえ" なけっこういいアタリするからね。

でも "もしかしてもしかする" かもしれないから、最後に1投だけ "ラストのラスト" を追加すると、
なんとドラマチックなことにHITしました。 しかもチビアメやウグイじゃありません。
ゴンゴンと小気味よく引くわりにはあっさりと上がってきたのは・・・・・・・・・・・・・・アメマスでした。
計ってないけど50センチくらい。 撮影しようとしてたら逃げられました。(苦笑)

今日は周りだけが釣れて自分にだけ釣れない悔しい釣行になるのかと思いましたが、
最後の最後に "まあまあな魚" が釣れて救われました。

でも早くサクラ釣りたいなあ。。。



ギンギツネのハーフ?


やっぱり "子グマ" と間違えた人もいたんですね~!(笑)

先日のかわいそうな子犬の正体は "コイツ" だったそうです。

やっぱりちょっと野生の香りがしたもんね。(笑)



十勝毎日新聞の記事

「釣れない気がしない!」 釣行 H23. 7. 3

トヨニ

今週も行ってきました海サクラ狙い。
北海道の道東地方も7月からヤマメ釣りが解禁したので、ヤマメの川を覗いてからサーフに行くつもり。


でしたが・・・・


狙っていた川はことごとく先行者あり。 入渓地点が数か所しかない川なので仕方ないですね。

そしてサーフへ向かう途中。 山の中のアスファルト道路に小さな黒いものがコロコロしています。
なんだろう?? 車を近づけると逃げ出しました。


   「なぁんだ・・・・・子犬か。」


まだ道路脇でヨタヨタしています。 大きくなったら立派な大きな犬になりそうな真っ黒いヤツが2匹。
なんでこんなところに、こんな小さい子犬がいるんだろ?
そのときは犬だとしか思ってなかったけど、もしかして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クマ?

いや、もう7月ですから、あんなに小さいわけないよね?
両手に乗るくらいだったもん。 あれはかわいそうな運命の子犬ですよ。ハハハ


さて、サーフに到着。 さっそく釣り開始です。 今日は中潮。 満潮になる夕方までがっつりやりますよ。
でもお客さんが異常に少ないんだけど・・・。 ついった~情報では今朝から釣れてないとのこと。
確かになんだかパッとしない感じはしますが、今日の美味しい時間帯は3時から5時とみています。(笑)

さて2時が過ぎました。 潮がバンバン動き始めていい感じ。
ときおりウグイのモジリも見れるようになりました。 期待が膨らみます。
河口付近でHITしたようです。 その後、目の前でサクラが跳ねました。 テンション急上昇!
ここで 「ガツン!」 とバイトしてそのままフッキング!



ウグイのスレがかり



   「こいつでした。」(笑)


ちっこいくせにスレだと一瞬期待させちゃうファイトするからイヤだよね。(笑)


その後も・・・・・・・


夕方4時ころ。 目の前でサクラマスが背びれを出しながらすごい勢いで泳いでいきました。

夕方5時ころ。 目の前でサクラマスが跳ねました。 けっこうでかかった。。。

夕方6時ころ。 目の前でサクラマスが・・・・・・・・・・・・・・何も起こりません。

途中、ちっこいアメマスが釣れたのみ。

結局、今日もダメでした。 サクラマスの雰囲気はあるのにぜんぜんダメです。
なんだか今年は魚が少ないのかなあ。 もうシーズン終盤なのか?



 PS 今年のサーフにはいろんなものが流れついています。

無事をお祈りいたします。


今日のちょい釣り 「H23. 7. 2」

新しいウェーダー買いました。

昨日も "ちょい釣り" してけっこう釣れたんだけど、長年使っていたウェーダーがついに限界となりました。
なんぼ修理しても足の中がジャブジャブです。 もうダメですね。
このブログを始めた頃に買ったんですね。 記事にしてました。 まる6年間も使ってたんだね。 お疲れ様です。

今回のウェーダーはブーツフットにしました。
脱ぎ履きが素早くできるし、北海道では渓流やらないからこれで十分です。 
しかもお金がないので今回のは大手ショップのプライベートブランドです。 ちょっとダサいです。(笑)

せっかくウェーダーを買ったので使い心地を試しに行ってきました。
昨日、バンバカ釣れた場所は今日は釣れません。 やっぱり時間なのかなあ。

もうちょっと上流に歩いて移動。 流れの速い瀬をしつこく流しているとHIT!
まあまあな重量感ですが、あんまり走らずにバシャバシャと暴れてフックアウト。


   「魚いるじゃ~ん・・・。」


同じように流すこと20回くらいのところで再びHIT!
今度も走りまわることなく、でもジャンプは何度かかましてくれます。
ランディングネットは出さずに下流へいなしつつ、河原にずりあげました。


   「ん?? 誰おまえ。」


いや。 すぐにわかったんだけど、ウロコが比較的しっかりしてるからちょっと迷ったんだよね。
でもその顔はアナタでしょ。 明日、サーフで釣る予定のアナタ。(笑)
サイズは40センチちょいってところ。 こんな初夏でもうっすらと婚姻色って出るもんなんだね。
(ちょ~外道だから写真はないよ。)

その後、今度は下流の渦巻いている大場所。
狙いにくし、いそうな気がしないから適当にやってたら、ちっこいのが釣れました。
もうちょっと釣りやすいといいんだけど。 ここやるんだったら対岸の方がいいかな。

今日のちょい釣り 「H23. 7. 1」

こんなところでした。

仕事帰りに通勤途中の橋の下で "ちょい釣り" してみました。
車がバンバン走るところですが、流れはなかなかのもんです。
去年の秋は、たくさんは釣れないけどちっこいのがポツポツ出てくれたのですが、
今年はこれまでぜんぜんダメです。

水深のある太い流れの底までスプーンを落として丁寧に探っていきますが、なかなか反応がありません。
まあ、かなり良い流れだし広々としてるから気持ち良く釣りができますけど。


   「ちょっとダンプの音とかうるさいけど。」(苦笑)


今日は活性が高いです。


下流まで釣り下って、もういちど上流から探りなおすと比較的浅いところでHIT!
30センチを超えたくらいのピカピカの綺麗なニジマスでした。
意外と浅いところにいるのか? でも小さいヤツだけでしょ? ・・・・・・・と、


バラシも多かったけど。



   「釣れるじゃん。 やっぱ小さいけど。」(笑)




やっぱこういう浅いところなのか。 今日は暑かったから流れのある瀬にはいってるのかな?
もうちょっと深いところも探って見ようっと。 橋脚の下流のヨレなんか垂涎ポイントだと思うんだけど
出ないんだよねえ。 時間のせいかな? 叩かれ過ぎなのかな?

43センチのニジマス


コイツも浅いところから出てきました。 橋脚上流の波立った瀬をダウンクロスで流しているとHIT!
しかもドラグ出しまくって暴れまくってけっこう取り込みに苦労してGET!


   「正直、50オーバーだと思いました。」




綺麗なさかなでした。

メジャーをあててみると43センチ。 まあ、確かに暴れるけどトルクとか重さはなかったよな。(笑)

でもこれでも当Blog管理人にとっては初の40超えのニジマス。 レコード更新です。
先週はアメマスもレコード超えたし、ここんとこ調子いいんでないの??(笑)
(目標はアメは70、ニジは60ですからまだまだです!)

さらに撮影します。

その後も、高活性なニジマスがバンバンかかりますがバンバンとバレます。(笑)
なんでかな? フックが "でか過ぎ" かな?

という感じでバラしてばっかりでしたが、バイトがいっぱいあって楽しめました。
こんなに調子が良い "ちょい釣り" は初めてですね。



Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。