足慣らしに出かけました。

橋を渡らないと川の向こうには行けません。

今年初の山歩きに行ってきました。

でも山はまだ積雪がたくさん残っていて、冬装備を持っていない当blog管理人は登ることができません。
なので、標高が低い (とっても低い) 山に足慣らしに行ってきました。
先日、購入したダブルポールの練習も兼ねてみましたよ。

新嵐山に登る

今日出かけたところは、十勝管内の芽室町っていうところにある新嵐山っていう山です。
小さなスキー場があります。 昔、当blog管理人もずいぶんと通ったことがあります。

水曜どうでしょうの 「十勝二十番勝負」 って企画で、気持ちよい林の中で大泉がHTBマスコットのonちゃんに
2発のボディブローを入れて、そのあとジンギスカンかなんか食って酒飲んで泥酔してたところです。

って、知らんがな!!(爆)


さて、上の写真の橋を渡ると山道が始まります。

緩やかな道です。

道は綺麗に整備され、 まあ・・・遊歩道って感じです。 標高差はわずか250メートル程度。
ゆっくり歩いても往復1時間ちょっとってところでしょうか。 小さな子供でも十分歩けます。


看板あり

ときどきこんな看板があります。 少し長い距離を歩けるコースもあるようです。
今日はなるべく急なところを登り降りしたいと思います。


狭くて登りにくい階段があります。

急な登りの場所には木の階段が設置してあります。
登りと下りの人がぶつからないように、真ん中に手すりがあります・・・・・が、 階段の幅がとても狭いのに
手すりがあるのでなおさら狭く、階段を使って登る方が苦痛です。


リフト頂上

歩き始めて30分程度でリフトの頂上駅が見えてきました。 奥の展望台がいちおうの目的地です。
ほんとうの山の頂上はもう少し奥にあったようです。 (今回は行きそびれました。)

展望台からの眺め

展望台に到着。 今日は天気が悪いので日高山脈はまったく見えませんでした。
それでも林の中をのんびり歩くのは気持ち良かったです。

下りは足の運びに気をつけて、ポールをうまく使うことを意識しながら降りてきました。

下まで降りたところにある湿地には春の花が咲いていました。
大きな群落を作っていたオオバナノエンレイソウはなかなかの見栄えでしたよ。
ニリンソウの群落もありましたが、こっちはこれからですね。


オオバナノエンレイソウ

【オオバナノエンレイソウ】


まだつぼみのニリンソウ

【ニリンソウ】


もう終わりかけのミズバショウ

【ミズバショウ】


丸っこい葉っぱのエゾエンゴサク

【丸い葉っぱのエゾエンゴサク】

嫌いなモンスター

モンハンネタです。
ゲームなので所詮遊びにも関わらず、あんまり遊びたくない奴らです。



1.ジエン・モーラン

 やってて何もおもしろくない。 単なる作業。
 牙に爆弾仕掛けようとして乗り損ねて落ちるとけっこう萎える。
 ただ、素材が美味しいので乱獲するけど。。。


2.ハプルボッカ

 ザワザワと砂中に潜る感じが嫌い。 狩ってても反応が薄くて楽しくない。
 爆弾を喰わせるとか、釣竿で釣るとか不自然であり得ない。 腹の色が気持ち悪い。
 近接武器で行くとうっかり "後方エラブレス" を (何度も) 喰らってしまってけっこう萎える。


3.クルペッコ & 亜種
 
 "こやし玉" を投げるのがめんどくさい。 なんか知らんけど無駄に体力あるし。
 別エリアから突進してきたイビル・ジョーに吹っ飛ばされて、
 こやし玉を投げ損なってるうちに壁際でハメられてのBC行きはけっこう萎える。


4.ボルボロス亜種 & ドスバギィ

 俺の周りをグルグル回るな!! 具合悪くなるんだよ!
 ボルボロス亜種は寝床のエリアが狭くてやりにくい。 ちっこいバギィもうっとおしい。
 最後の最後に油断してここでBC行きになるとけっこう萎える。


5.ギギネブラ & 亜種

 アルビノエキスを手に入れるためにはこいつを乱獲しなければならないのだが・・・
 気色悪くて毎回けっこう萎える。 (フルフルほどではないが・・・ギィギが湧いてるのも気持ち悪い。)
 そして、とにかくギャーギャーうるさい。 気色悪いくせに "高級耳栓" 必須とか生意気だと思う。
 
 

苦手なモンスター


モンハンネタです。
嫌いじゃないんだけど、どうにもうまく対応できない奴らです。



1.ジンオウガ

 攻撃パターンはだいたい覚えたんだけど、どうもうっかり "尻尾びった~ん攻撃" を喰らってしまうんだよね。
 で、電気やられになって、ピヨって体当たり喰らってBC行きパターンが頻発。
 あの勇ましいテーマ曲で平常心を失ってしまうのも原因かも?


2.アグナコトル亜種

 向って右側に立てば、あの回転ビーム喰らわなくてすむのに、どうも忘れてしまう。
 "くちばしカチカチカチ" ってのを遠くで見た日にゃ、どうか "まっすぐビーム" でお願い!ってね。(笑)
 "疲れたら死ぬまでただの的" と化してしまうかわいいヤツなんだけど・・・なんか苦手。


3.アマツマガツチ & ウカムルバス
 
 アマツは当たり判定が広い突進が嫌。 頭がフラフラしてるのもうっとおしい。
 ウカムも氷中に潜ってくる突進を避けれない。 あれがなければ "顔がデカイただの的" なんだけど。

 アマツってMHP3のラスボス扱いなんだよね? 初めて倒したときには、
 下位のジンオウガみたいな演出でもあるのかと思ったけど何もなかってがっかり。
 つか、ジンオウガが大袈裟すぎて、もうゲーム終わったのかと思ったよ。(笑)


4.ドボルベルク

 的がでかいから、つい、攻め急いでしまうんだよね。
 で、でかい割には動きが早いので、あっという間に間合いを詰められてやられてしまう。
 落ちついてやれば、どうってことない相手なんだけど。。。
 あと・・・部位破壊されたあとに、急にぶちギレて突っ込んでくるのは腹立つよね。


Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。