スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんだか凹んじまったし・・・」釣行 H23.5.28

ここは超一級ポイントだけど、わかりやすいからねえ。

明日から雨の予報なので、身体は筋肉痛や腰痛でガタガタだけど出かけてきました。
ここのところ雨が降っていないので、水量がちょうど良くなっているんじゃないかと思ってたけど
現場についてびっくり!


   「水量がちょうどいいです!」(笑)


水の色は・・・・・・ありません。 まったくの無色透明。
釣りにとってはこれはあんまり良いことではありません。 でも綺麗な川って気持ちがいいよね!
しかし、この綺麗な水のせいで、後でとんでもないことが起こってしまうのです!

さてさて、前回とかに目星を付けておいたポイントに入ってみましたが反応はなし。
ここで一気に上流へ! 確実にヒグマのテリトリーなので "クマ鈴" をセット。
"シャリンシャリン" と心地よい音を響かせながら歩くのは気持ちいいけど、
フキやイタドリがずいぶんでかくなって歩きにくい。 その上には気持ちの悪い毛虫もチラホラと。
こいつらが出てくると、当Blog管理人の川釣りの季節は、もうすぐ終わりです。

で、冒頭の写真のポイントに到着。 ここに来るまでに24~5センチのチビニジを一匹GET。
ここは深さがあり流れの押しも強く、その流れが長く続く超一級のポイント。
ただ、誰でも知っているポイントなので魚はスレてると思います。

流れ込みにスプーンを投げいれてそのままボトムを流して下流でターンさせる瞬間
"ふっ" と、スプーンが浮くときにバイトが来るようなイメージで、
ときどき手でクマ鈴を鳴らしながら1時間くらいがんばってみたけど反応なし。


   「う~~ん・・・・・・ダメだったか。。。」


ここでポイントをずっと下流へ移動。
いくつかポイントを回った後、誰でも知っている入渓ポイントに車を止めました。

下流を見てみると、なかなか良さ気なプールがあるじゃないですか!
大嫌いな藪漕ぎもなんのその! プールの下流に到着。
ここから少しやってみたけど尺クラスがかかってすぐにバレてしまいました。
良く見てみると対岸からの方がアプローチしやすそう。

ゆったりと流れるひざ丈くらいの流れを渡り始めました。


が・・・・・・


ひざ丈くらいと思っていた流れ。 まあそこそこ水量はあるけど緩いと思っていた流れが思いのほか深くて早い!
おやっ?? やばいかも・・・・・・・と思ったら足がすくわれました。

そのまま転倒。 ウェーダーの足もとが浮き上がります!


   「おっ? これって・・・・・・・すっごいヤバイよ!」


手で流れを掴もうとするけど、そんなもん掴めるわけがない。
ときどき底石に手が当たるくらいの深さだからなんとかなりそうだけど、
足もとが浮き上がっているのでこれがなんともならない。 やべっ・・・・・・・どうしよう??

時間にして7~8秒くらい。 距離にして5~6mほど流されたところで起き上がることに成功。


   「死なずにすみました。」


あまりにも水がクリア過ぎて、水深や流れの速さを見誤ってしまったようです。
上半身はずぶ濡れ。 底石を掴もうとしていた手の親指には血が滲んでいます。
さらに最悪なことに・・・・・・・・・携帯電話が水没してしまいました。
ウェーダーの下に履いているジーンズのポケットから上着のポケットに移動させてしまったんだよね。
ここのポイントに入る前にわざわざ。 そのままにしておけば問題なかったのに。。。

と言う訳で、大失態をやらかして "べっこり凹んで" しまったので、とっとと帰りました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

川 しかもデカイ川は危ないですよね~。
自分も危険を感じたことあります。
でもご無事でなによりです。

これからは 安全第一で行きましょう!

◆ヒグマの子さん

ちょっとだけ死ぬかと思いました。e-330

流れた先はチャラ瀬なのを確認してから渡渉を始めたので
ホントは死ぬようなことはないんだけど、それでもけっこう焦りました。

それにしても、あんなに押しが強いとは・・・。もっと用心します。

ご無事でなにより

危ないところでしたね!
割と浅くて起きあがれる川だったのが
不幸中の幸いだったでしょうか?

流れが速くても、
水深があると水面が波立たないので、
つい甘くみてしまうんですよ。
私もヒヤッとしたこと何度もあります。
お互い気をつけましょう。

◆あぶらハムさん

今回のは、かなり凹みました。
これまでも安全に努めてきたつもりだったのに、このざまですから。

両足が浮いてしまったときには、かなり焦りましたよ。
あのまま起き上がれなくてどんどん流されたら・・・・・

ウェーダーに水が入って身動きができなくなって、
最初は浮いていた足元から沈んでいくんでしょうね。

気をつけます。本流にはフローティングのゲームベスト着ることにしようかな?

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。