スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに金魚

宮崎県も初冬にはいり、水槽の水温も15℃ほどと下がってきたためか、
動きが緩慢になってきたような気がします。特に日中は底付近にいることが多いようです。
夜になると蛍光灯の灯りを着けるし、
人間が寒さに耐えられなくてストーブを焚くから金魚も夜型なんですね。

オランダシシガシラ

いちおう、ヒーターも持ってますが、電気代をかけてまで暖めるほど南九州は寒くないので、
金魚たちには我慢してもらってます。

丹頂

ところで北海道の実家でもフナキンを山ほど飼ってます。
北海道のほとんどの家は、冬は24時間ストーブを焚きっぱなしなのですが、
さすがに旅行とかに行くときには消しています。
当然、帰ってくると家の中の気温は0℃近いか、下手すりゃマイナス15℃以下にもなります。

おらんだししがしら

こんな場合、北海道の金魚愛好家さんたちはどうしているんでしょうね?
水槽のヒーターだけで大丈夫なのでしょうか。上部フィルターとかは凍りつきそうですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

ご実家は北海道ですか。
そりゃうらやましい。
昔、金魚じゃなくて釣ってきたイワナとアマゴを飼っていました。
クーラーをつけなかったので(無謀にも)、夏前にイワナは死んでしまいましたが
アマゴは暑い夏を乗り切り、翌年まで生きて大きくなりました。
サカナは急激な環境の変化には弱いでしょうが
徐々に変わっていく分には結構強いのかな、なんて思ったりして。

107さん。こんばんは。
 >実家
北海道に住んでいたときには釣りしていなかったんですよ。もったいないですねえ。(笑)
今は1年に1回の帰省がとても楽しみです。
 >環境の変化
金魚も「水あわせ」というのを慎重にやる必要があります。ゆっくりと新しい水に慣らしていくんですね。

屋外のランチュウ水槽は日中でも10℃で動きが鈍くなってきました。
池に入っているジャンボオランダも朝は姿を見なくなってきました。
両方とも水面が動いているので氷る事はないのですが姿が見えないと寂しいですね。
屋内のジャンボオランダはグローライトテトラが
同居しているので22℃の水槽でぬくぬくしています。

まさお。さん
外の池の金魚は寒いでしょうね。
早く暖かくなれば良いですね。気が早いけど。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。