スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダッシュ山に挑戦だ! H24.7.31

オダッシュ山です。

中2日での登板です。(笑) 先日が比較的、軽めの山歩きだったとは言え、
中年でかつ運動不足の登山初心者が、3日前に山に登ったばかりでどこまでやれるのか!(笑)

今日の山は日高山脈の北部にある "オダッシュ山" という1000m級の山です。
おもしろい名前ですね。 高速道路のすぐ脇にそびえていて目立つ山です。
登山口からの標高差650mですから、地元でも人気の初心者向けの山だそうです。

高速道路の脇に登山口があります。

高速道路の下をくぐって少し高速道路の脇を歩き、左に入ったところから登山が始まります。

ノリウツギの花です。どこの道端でも咲いてました。(笑)

ノリウツギの花がいっぱい咲いていました。
先日、見つけたこの花ですが、平地の道端のどこにでも咲いていることが判明。(笑)
でも当blog管理人は一重の可憐な花って好きなんですよね。 ただ、これは育ちすぎると木姿がいまいちかな。

綺麗に笹刈りされた登山道。

さて、すごく綺麗に、とっても綺麗に笹刈りされた登山道を嬉々として歩きますが、
どうも今日は足取りが重い。 やはり、中2日はムチャだったのか。

視界が開けました。

なんだか調子が悪いなあ・・・と思いつつ登っていたら視界が開けました。
振り返れば新得町の街並み。 眼下には高速道路が走っています。

一重のアジサイです。綺麗です。

さてここからが本番。 気合い入れて行きましょう! 道端のアジサイも応援してくれています。
(このタイプの花がいちばん好きです。 一重で青で、しかも夏花だもの。)

しかし、どうにも足が重くてうまく登れません。

今日の道は根っことか岩とかで階段状になっていなくて、ただただ土の登り坂なだけ。
斜度も緩くもなくきつくもなく、だらだらといつまでも続くから休むタイミングがつかめません。

いつの間にか尾根筋を歩いていました。

ヒーヒー言いながら歩いていると頭上が明るくなってきました。 まだまだ先は長いはずだけど。
ここでやっと尾根の上を歩いていることに気付きました。
そう言えばこの山、地図ではさっきの急登から山頂まで、ずっ~と尾根歩きだったんだわ。

展望が開けてくるのか?

あと少しで頭上の木枝が消えて視界が開けそうですよ。 山頂が見えるかな??
急角度の尾根歩きは辛いけど、森が明るいから気持ちはいいよね。 風も通って涼しいし。
まあ、苔むした道も趣があっていいんだけど。 やっぱ涼しいし。。。

目指す山頂か!?

おおっ! 目指す山頂?が見えました。 俄然やる気が出る瞬間です。
しかし・・・足がますますヤバくなってきました。 ぜんぜん足が前に出ません。
"ぺったんこ" の尾根歩きですらツラい状況。 これはヘバる前兆か。
お茶を飲む程度のごくごく小休止はしょっちゅうでしたが、まとめて休む必要がありそうです。

明るいダケカンバとミズナラの林です。この道、好きです。

少し道が緩やかになりました。 ダケカンバとミズナラの綺麗な森です。


   「ここはいいなあ・・・。 ここで休もうっと。」


この森はいいですねえ。すっかり気に入ってしまい、座り込んでのんびり休みました。

何か岩が見えますよ。いよいよ山頂か!?

さて、ゆっくり休んだので (15分くらいですが) 足も回復。 やっぱり休むとぜんぜん違いますね。
無理しないでゆっくりゆっくり、森の景観を楽しみながら歩いていると頭上が完全に開けています。

大きな岩が見えます。 山頂でしょうか?

前峰でした。(笑)

ここは前峰でした。

途中で見えていた山頂らしき山も前峰だったんですね~。 「なあんだ残念!!」 って、




   「知ってたけど。」(笑)



今はインターネットで事前にいろいろ調べられるから便利ですよね。
まあ、初めて登る山なのに 「新鮮味がない!」 ってことはあるかもしれないけど、
"何よりかにより" 安全のために地形とかを事前に知っておくことは重要なのです。

この笹の急登の先が山頂です。

前峰からの稜線上を、左に広がる雄大な景色を楽しみながら歩き、最後に笹の中の急な道を登りつめると・・・

山頂に到着!



    「山頂到着です! お疲れさんです!!」


今日は平日なので山頂を独り占めです。 (当blog管理人は夏休み中。)
下界は30℃を超える猛暑ですが、山上には涼しい風が吹いていて気持ちいいです!

十勝平野を見下ろします。

晴れている割には展望はちょっといまいちでした。 霞んでいて遠くが見えません。

狩振岳と双珠別岳

この山から左へパーンする風景が素晴らしいです。
右のピークが狩振岳だと思います。 左のピークには名前がないのかなあ。。。(双珠別岳みたいです。)

日高山脈を南へ臨む。

日高山脈を南に臨んだところです。 芽室岳方面です。
登る途中にはもう少し剣山もくっきり見えていたのですが、だんだん霞んできました。

サホロ岳方面

北の方面です。 サホロ岳が見えます。
このずっと奥には十勝連峰やトムラウシ。右の方には東大雪の山々が見えるはずだったのですが・・・。
今日は天候がいまいちでした。 しかもだんだん西の方から雲が増えてきてるし。

帰り道も辛いですよ。

お昼ごはんを食べてゆっくりしたので下山開始。
階段状になっていない、ただの急な坂道を降りるのは足にかなりきますね。
でも今日は "膝の裏" じゃなくって "膝" が痛いです。 道によって痛くなる場所が変わるんですね。(笑)

まあ、どっちにしろ下りも登りもキツいんですけど。

登りには休憩時間を含めて2時間以上かかったのに、下山は1時間15分で降りてしまいました。
別に速く登りたいわけではないのですが、あんだけヘロヘロしながら登ってたら先が思いやられるなあ。

この風景が気に入りました。



  【登山口 9:10】 → 【尾根に向かう急登 9:43】 → 【山頂(前峰)が見える尾根 10:15】
  → 【10分休憩 10:30】  → 【前峰 11:05】 → 
【山頂 11:15】

  【下山開始 11:40】
 → 【登山口 12:55】

コメントの投稿

非公開コメント

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。