スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「長い藪漕ぎの先には・・・芽室岳」 H24.9.8

芽室岳西峰(パンケヌーシ)

ここのところ何かとバタバタしたり、天気が悪かったりで出かけられませんでした。
今日は一か月ぶりの山歩きです。 せっかくほんの少しだけ山に慣れた足も元に戻ってるんだろうなあ。。。
今日の目的の山は日高山脈の北部にある "芽室岳(めむろだけ)" です。
帯広市や芽室町あたりから西の方を見ると、ひと際綺麗にそびえていて目立つカッコいい山です。

丸木橋を渡って登山スタート

自宅から近いと思っていたのでのんびり出かけたのですが意外と遠かった。
何キロか林道の砂利道を走らなくていけなかったんですね。
登り始めるつもりだった時間より1時間遅れましたが、写真奥の丸木橋を渡ってスタートです。

アカエゾマツの林

少し登った後、上の写真のような植林されたアカエゾマツの林を抜けると
噂に聞いていた笹が濃い登山道が始まりました。

延々と笹の藪こぎ・・・

まあ、道を見失うほどではないんですけど、ずっと登山道に笹が被ってるんですね。
雨上がりや朝露に濡れた状態だと雨も降ってないのにずぶ濡れになりそうです。

それに当blog管理人は大の毛虫嫌い。 6~7月の季節だとここは通れないかな。
それにダニの猛攻も受けそうです。 笹が背丈を超えることもあるので熊が出そうでちょっと怖い気も。

ちょっとだけ十勝平野が見えました。

でも季節はもう秋。 毛虫の姿を見ることもなく、なんとなく "うっとおしい" というだけで問題なし。
逆に綺麗に笹刈りされている山は、管理する方々の努力は並大抵ではないんでしょうね。

さて少し高度が上がったようで、背後にチラリと十勝平野が見えました。

高度が上がったのでトドマツの林になりました。

高度が上がってくると木の種類も変わってきます。
まだよくわからないんだけど、針葉樹だとエゾマツがトドマツにかわって最後にハイマツでしょうか。
広葉樹だとシラカバがミズナラとダケカンバにかわるみたいな。

山頂まで3km! 遠い!!

さて、山頂まで3kmの看板です。半分くらい登ったのかな? まだまだ遠いなあ。
まだ延々と笹被りの道が続きます。 我慢だ我慢! ゆっくり登りましょう!

藪こぎキライです。

2時間以上、ほとんどが笹被りの道なのでいい加減飽きてきました。
でも今まで広かった尾根が狭まってきて少し笹が少なくなったかな?
と思ったら、今度はカエデやなんかの低木が被さってきました。ときどきハイマツも混じります。(笑)

やっと目指す山頂が見えました。

と、思ってたら今までさっぱり顔を見せなかった芽室岳本峰がいきなり現れました!
左端のピークが山頂だと思います。 まだまだあんなに距離があるの!?

西峰の方がカッコいいです。

こっちは西峰です。 別名 "パンケヌーシ" です。西峰の方がカッコいいですね。(笑)
芽室岳は顕著なピークがふたつある "双耳峰" です。 日帰りで一度に両方登ることもできます。

休憩にちょうどいい。

尾根がだんだん広くなって、いよいよ "双耳峰" のコルへの登りが始まりました。
今まで、長い笹漕ぎはうっとしかったんだけど、傾斜は緩かったんです。 でもここからは少しキツそうですよ。
そんな登りの手前にちょうど良い休憩場所がありました。(笑)

ここが西峰との分岐です。

しばらくの間、小さくジグを切りながらちょっときつい登りをゆっくり登っていくと
西峰との分岐の看板を発見! そして左手を見上げると・・・

分岐から左を見ると・・・・本峰!絶景!



  「おお~~っ!!」


思わず声が出てしまいました。 こういう風景はこれまでの人生の中で見たことなかったんですね。
木が生えてない、高山の風景って。。。

分岐のコブを巻きます。

しばらく堪能した後、山頂へ向かいます。
まずは芽室岳本峰と西峰の間にあるコブの東側を巻きますが・・・
ここがハイマツの根っこだか幹だかが足もとでウネウネしていて非常に歩きにくい。
続いて背丈を超えるハイマツのトンネルをくぐってようやく解放されると・・・

西峰の左にペンケヌーシ岳
(西峰の左にペンケヌーシ岳)


   「絶景です!!」


日高山脈の絶景その2
(右にチロロ岳)


   「絶景です!!」


日高山脈の絶景その3
(台形型のピパイロ岳と右に1967峰)


   「絶景です!!」


日高山脈絶景その4
(妙敷山と伏見岳)


   「絶景です!!」



山頂が近づいてきます!

稜線をわたる風は心地よく、左右背後にはハイマツ越しの大絶景! そして前方には青空に浮かぶ目指す山頂。
これが見たくて感じたくて山登りを始めたんですよ!

ハイマツの濃い緑越しに見える風景ってこんななんだ。 だってハイマツなんて見たことなかったしね。
だいたい山の上に松の木が這いつくばってるなんて想像つかないおかしな話だし。(笑)

どんどん登ります。

てなことを思いつつ、どんどん山頂が近付いてきて・・・

山頂到着!



   「山頂到着です!!」


いやぁ~~疲れました。 これまでの山より500mも高い山です。 登りの標高差も1000mを超えてます。
時間もかかるし疲れるわけです。 でもそんな疲れも吹っ飛ぶ大パノラマです!


チロロからピパイロ
(写真をクリックすると大きくなります。)

右端の山がチロロ岳。 左端の尖がった1967峰の南に台形型のピパイロ岳。

チロロ岳
(写真をクリックすると大きくなります。)

もう少しチロロ岳に寄ってみました。

ピパイロ岳と1967峰
(写真をクリックすると大きくなります。)

中央の山がピパイロ岳。 奥にのぞいているのは幌尻岳かな??

芦別岳方面かな?

これはたぶん北西方向、遠くに夕張岳や芦別岳が見えるはずの方面だと思います。

久山岳と剣山

手前に "久山岳" 。 そしてその奥には、当blog管理人がいちばん最初に登った "剣山" を見下ろせます。

東大雪のニペソツが見えます!
(写真をクリックすると大きくなります。)

視点を東に向けると、十勝平野の向こうに東大雪の山々が霞んで見えました。
中央に尖った "ニペソツ山" が見えます。 当blog管理人が憧れている山です。

十勝連峰
(写真をクリックすると大きくなります。)

少し北を望むと、十勝連峰も良く見えます。
連峰南端の富良野岳に登って高山植物を堪能したいと思ってます。

妙敷山の奥に見えるはカムエク??
(写真をクリックすると大きくなります。)

南方面です。 日高山脈の核心部ですね。
妙敷山の奥に見えるは "カムイエクウチカウシ山 (通称 カムエク)" でしょうか??
当blog管理人にとってカムエクとかポロシリは登る山ではなくて見る山です。
見たこともない雄大な山の景色や可憐な自然の花を見るために山歩きを始めました。

下山開始!

さて、山頂で昼食のおにぎりとチキンラーメンを食べました。
当blog管理人、これまでキャンプや釣りなどアウトドアが趣味で出歩いてきましたが、
なんとシングルバーナーを持ってなかったんですね。 で、今回買ったんですよ。(笑)
おNEWのシングルバーナーとコッヘルで食べたチキンラーメンはもちろん美味しかったですよ!

山頂でのんびり過ごした後は下山です。 どうもこの下山が苦手です。
滑ったり蹴つまづいて転びそうだし、あいかわらず膝の裏の筋が痛むしで、半泣きになりながら降りてきました。

ほぼ一緒に下山開始した老夫婦にはあっという間に置いていかれるし、(上の写真にお二人が写ってます。)
コルのコブですれ違いに途中で登ってきた男性には、登山口まで残り4分の1くらいの地点で
ものすごい勢いでぶち抜かれるしで、自分の力不足を痛感しました。
ヘロヘロで登山口に降り立った時にはさっきの老夫婦はさっぱりと着替えて川でブーツ洗ってたもんね。

それと・・・やっぱヒグマはいますね。
アリを食うために破壊された皮の剥き跡もピカピカの古株や黒いでっかい糞をみました。
こいつと毛虫さえいなければずいぶん気が楽なんだけど。。。(笑)



  【登山口 8:50】 → 【3km看板 9:57】 → 【倒木チェア 11:20】  → 【西峰分岐 12:00】
 → 
【山頂 12:25】

  【下山開始 13:00】
 → 【西峰分岐 13:20】 → 【倒木チェア 13:40】 → 【3km看板 14:50】
 →
 【登山口 15:40】



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰です。

もう、トラウトロボでなく、
マウンテンロボですね…微笑
板に付いてますよ…。

さて、小生はFBを始めてます。
御探しの際は、本名で検索して下さい。

今年、其方へ向かいたかったのですが、
残念ながら、来年以降になりそうです。

申し訳ありません。

◆kcsgさん

ほんとですね。ブログ名変えようかな?(笑)
釣りはさっぱりですね。ぜんぜんやる気が起きません。
ほんとに飽きてしまったのかなあ。

と言っても、山にもなかなか行かないんですけどネ。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。