スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽に新兵器を追加しました。

LED照明を追加

どうにも水草の調子が悪いので新兵器を導入しました。

水草主体のいわゆる 「アクアリウム」 をやっている人には、
「高光量・CO2添加」 は割と当たり前かもしれないのですが、
当blog管理人は、あくまでも "魚主体" のつもり。
でも、水草を入れると綺麗だし、魚も映えるので水草にも力をいれることにしました。

で、まずは照明を2灯にしました。
これで、かなり明るくなったと思います。見た目にも華やかさが増しました。

発酵式CO2発生装置

それから "CO2添加" ですが、これをやるには高価な専用機器が必要で、
定期的にCO2のボンベを購入しなけりゃならない


    「素人が手を出すべき分野ではない!」


と思っていたのですが……

上の写真のようなペットボトルで簡単に "CO2添加" ができちゃうことが判明!!
興味がある方は "発酵式 ・ CO2 ・ ペットボトル" などで検索してみてください。

快調にCO2が供給さえれました。

結果・・・・・・ "照明増設とCO2添加" で水草の状態が明らかに良くなりました。
これまで成長していた部分と、改善後の部分とに明らかな差が出ています。
水草からはさかんに酸素の気泡が放出され、魚にとっても良い環境となっています。

タイマーで照明とエア供給の時間管理

それから、照明時間とエアポンプの稼働時間をタイマーで管理することにしました。
上記の機器で照明時間とエアポンプのON・OFF時間を分単位で管理することができ、
ヒーターや外部フィルターには24時間通電もできるコンセントもついているので、
これ1台で水槽にかかる配電の管理ができます。

照明がOFFになると同時にエアポンプを回すことによって、
CO2の発生の量や時間を調整できない発酵式CO2式の欠点をおぎなうことができます。
ゴチャゴチャしていた電気配線もすっきりしますよ!

おすすめです!!


コメントの投稿

非公開コメント

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。