スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の釣行記「その5」の続き

昨日の続きです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

糠平湖から移動し、○○○○川支流の○○○○○○○川に入渓。
ここは道路脇には水が流れていないので人が入らない秘密の場所。
実は上流に堰があり、その上流は水量たっぷりなのです。

入渓点の橋から熊鈴を付けて川に降り立ち、△△さんはテンカラで後に続きます。
入渓して数投後に早くもHIT!はじめて見るかわいいオショロコマ。
側線の上下にちりばめられた朱点。背中までくっきりと現れたパーマーク。

  「まさに天然の渓魚。」

しばし観察した後にリリースし、1歩も動かずキャスト。
その数投後またまたHIT。その後もHIT。
同じ瀬の5mの間に3匹出てきました。
その後も出るわ出るわ、30mほどの間にすでに7匹。

  「ここやってみて。大きいのテンカラじゃ出ないんだわ。」

という長さ7~8m、幅2mほどの溜まり。
手前から攻めて、ここで5連続HIT。
このポイントの一番奥にキャストし、トゥイッチすると、
「ゴン!」といい感じのアタリ。
この日一番の23センチ程度の魚がネットに収まりました。
オショロコマはこのぐらいのサイズで大物だそうです。

その後も△△さんに指示された(試された?)ポイントにミノーを投げ入れ、
次々にオショロをGET。

2時間程度の釣りだったと思うけど、
何匹釣ったかわからないくらい(たぶん30匹くらい)の爆釣でした。

この日は△△さんのガイドのおかげで、
初めてのダム湖、レコード更新のヤマメ、オショロコマの爆釣と、
一生の思い出に残る釣行となりました。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいや、ほんと楽しかった。
ただ、北海道はヒグマが怖くってねえ。。。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

す、凄いっす!!
僕も一生に1度でいいのでそういう場所で釣りをしてみたいです。見てるだけでも楽しめそうですね♪

昨日から続きはまだかまだかと待ち望んでいました。
いいポイントを知っている友人はなによりの宝物ですねー。釣りが楽しくなりますし、クマにも安心。
シロさん、こういう釣りは危険ですよ……。自分が経験したときは娑婆に帰る決心がつくまで3週間かかりました。

◆シロさん
川はチャラチャラなのですが、石があったりちょっと深くなっているだけで必ず魚が入っている状況でした。
まさにまったくの手付かずの状態だったです。
こういうところは、一生に1度か2度、癒されに行けばいいところだと思いました。
◆masuturiさん
 >続きはまだかまだかと
ありがとうございます~。(爆涙)
ホント楽しい一日でしたよ。今でも鮮明に覚えています。
ただクマの気配はそこかしこに・・・。
「いや~・・・出たらどうしよう。」とクマ鈴をチャラチャラ手で?鳴らしてたら、
先輩が急に大声で「ここから退渓する」と言ってバタバタと林道に上がって、林道の真ん中を歩けと言われたときにはアレがキュッとなりました。(笑)
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。