スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミングができない?

スピニングリールではフェザリングって言うんでしたっけ?
ルアーのキャスティング技術の中でも基本の技術です。

サミング(フェザリング)とは「ビューン」と飛んで行ったルアーを
狙った場所に着水させるために出て行くラインを止めたり、
出て行くラインのスピードを調節するための技術です。

スピードを殺して静かに着水させるとか、
ラインのたるみをなくすことによって
着水直後からルアーにアクションを加えることができるなど利点ばかりです。

サミングの方法はベイトリールの場合は親指でリールのスプールに触って行います。(親指を使うから「サミング」というって聞いています。)
スピニングリールは人差し指や中指でリールのスプールに触って行います。

もちろん何度も練習しましたよ。
でもどうしても上手くできないんです。

でもある日、気が付きました。

私・・・左手でサミングしてたんです。

ルアーは着水直後から動いたほうが絶対によいので
フリーフォールなどの特殊な場合を除いて着水直前または直後にベールを返してしまいますが、ベールを返す直前にスプールに触れてラインを調節しているようです。

これは初心者の頃、ルアーがあらぬ方向に飛んで行きそうになったとき、
あわてて左手でリールを押さえ込んでルアーを止めていた名残ではないかと推測しています。

コメントの投稿

非公開コメント

わたくしも、告白します。左手派です…
結構、多いかもしれませんけどね。
だって、合理的ですよ、ベールを返すときは左手使いますモン。(←自己弁護)
某チ○プミノーで有名なM川氏もおんなじやり方ですし(←自己弁護その2)

JIMOさん、こんにちは。
みやさん、初めまして。
私も左手使います。
理由は…指が短いことです。
思いっきり伸ばせば届くんですけど、ロッドがぶれてしまうので左手を使います。
…ん?
私の握力がないだけか?

◆みやさん 馬の進さん
安心しました~。左手派はけっこういらっしゃるんですね。
しかも、あのM川さんまで左手派だったとは。。。

>サミング
私も左手です。河川でも特に問題はありません。
ほとんど見た目の問題ですよ(笑)

◆t-fukuさん
t-fukuさんも左手だったんですか~。
こんなに左手派が多いんだったら、雑誌や入門書にも右手の指だけではなく左手の方法も紹介すればいいのに。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。