スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETCの取り付け「その4」

見つけたACC電源の白赤コードから電源を分岐させる作業に入ります。

バッテリーのマイナスをはずしましょう。
がその前に!!

 「バッテリーのマイナス端子をはずしておきましょう。」

変なところでショートさせたらたいへんですからね。

見つけたACC電源コードとETCの電源コードを「配線コネクター」で挟み込んでプライヤーで
ギュッとはさんで終わり。たったこれだけで電源が分岐できました。
続いてアースも同じように既存のアースコードとETCのアースコードをコネクターで挟み込んで、
絶縁テープで固定し電源取りは終了。

作業自体は超簡単ですね~。(笑) とは言っても、
かなり狭い場所でしかもコネクターを2個つけるのはチマチマとたいへんな作業でした。

電源を分岐しました。
コネクターの写真を撮り忘れました!
グレーの絶縁テープの中にコネクターが入っています。(苦笑)
(右下の赤いコードが本体への電源コード。白いコードが
本体からのアースコード。)


作動チェックのために仮に電源コードをETC車載機に繋いで、安全のためにはずしておいた
バッテリーのマイナス端子も元に戻し、車のキーを回すと・・・

  「ピー!!カードが入っていません。」

やった~!!ばっちりOKですね~。ではではさっそくコード回しに入りましょう!

まずは電源コードを運転席側のシガーソケットの裏から本体を設置する予定の助手席側グローブボックスまで引き回します。これはセンターコンソール裏(灰皿などの裏)に空間があるので、
パネル等をはずす必要もなく楽勝でした。

さて次は今回の作業でいちばん面倒と思われるアンテナの配線です。


  まだまだ続く。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。