スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球磨川支流釣行 18.4.8

久しぶりの釣行です。
夜明けが少しづつ早くなってきたので早起きするのが辛くなってきました。(笑)
今日の目的地は球磨川上流部。市房ダムの上流です。
それにしても遠いです。人吉ICから30分程度かと思っていましたが、
1時間くらいかかりました。完全に日が昇ってしまいました。

ダム湖に到着するとなにやら嫌な予感。
なんか濁ってない?やたらゴミも浮いてるけど。。。

球磨川濁ってます。インレットを越え、途中の橋から見下ろすとこんな感じ。
予感が当たってしまいました。

さて、どうしよう・・・。

ここで半日つぶすつもりだったので
地図を持ってきていません。

球磨川の数多い支流を思い出しながら車を走らせますがさっぱりわかりません。
適当にアタリをつけて下り坂になっている細い小道に入っていくと・・・

アタリでした。川の名前はわかりませんがキレイな川です。
さっそく支度を整え出発!(湯山川でした。)

しかし今日はキャスティングの調子が凄く悪い。
どこに飛んでいくかわからないので投げることを躊躇するほど。
そのうち小型がルアーに絡みついてきましたがフッキングせず。
魚影も少ないようなのですぐにやめました。

八重桜

さて、もう帰ろうかとも思いましたが、2度続けてボウズはいかがなものかと車を走らせていると、
水量が多い支流を発見。さっそく上流へ向かって適当に入渓。
水量が多すぎて遡行がつらい。。。枯れたボサを掻き分けながら上ります。

小川内川(ここで休憩。この後は楽チンでした。)

さっぱり魚の姿を見ないなあ・・・と思っていたら、
急にルアーの後ろに魚影が現われてルアーに引っ掛かった!!
これはほんとに引っ掛かっただけですぐに外れてしまいました。

さっきよりアップ気味に投げると今度はHIT!
私のレギュレーションではリリースサイズ(20センチ足らず)ですが、
フックを飲んで血だらけになったのでキープ。

チビヤマメ今度はドアップに投げるとまたまたHIT。
でも掛かりが浅くバレ。
いつものパターンです。(苦笑)
なんだかここだけに魚が溜まっていたみたい。
その後、また魚影が消えました。

知らぬ間にキャスティングの調子も上がってきました。
渓相がいかにもヤマメが好みそうなものに変わってきました。
釣りのテンポが上がってテンションも上昇。

「ここで出なけりゃ釣りやめる!」ってぐらいの流れにキャスト。
ルアーがターンした瞬間にHIT。

  「良かった・・・。」

これも20センチ足らず。
でもさっきの魚一匹だけじゃ「おかず」にならないのでこいつもキープ。(笑)
その後もまだ行けそうでしたが疲れたので納竿としました。

わらび(今日はこいつが大漁でした。)(笑)



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
コメント有り難うございました。
ヤマメ、釣れてよかったですね。渓流釣り、なのかな?。ヤマメに桜に蕨に、自然を丸ごと味わえていい羨ましい趣味です。写真が入って読むほうも一緒に行動しているように味わえます。
ところで、『トラウト』は、今調べたんですが『鱒』ですよね?。『トラウトロボ』って『鱒釣り』と思っていれば良いのでしょうか?。
うん、そういうことにしておきます。
OOIWAGANEはアルバムにしますので少~~し、時間を下さい。(帰郷されることはあるんですよね?)
では、頑張っていきましょう(^_^)v

書き忘れました。
いつもアドレスを探してしまうので自分のブログ内にもリンクを貼らせて頂きました。
断りなしにゴメンでしたァ。
では、ごめん。

◆tokitsukazeさん
 >渓流釣り、なのかな?
はい。3月からヤマメ(北海道ではヤマベ)が解禁したので今はヤマメを追いかけています。
 >『トラウトロボ』って『鱒釣り』と思っていれば
まあそんなところですね~。鱒釣りをメインにしたBlogだとすぐにわかる、他にはない、語呂のよいものと考えてこの名前にしました。
今年はtokitsukazeさんやSaltyさんの影響でデジカメを持ち歩くようになりました。釣りをしていると魚、渓、木々や草花、動物など被写体が多いんです。まったく満足な写真は撮れませんが、今後も続けて行こうと考えています。
実家が札幌に引っ越してしまったためそちらに行く機会がなくなったので、OOIWAGANE楽しみにしています。
リンクの件もありがとうございました!

釣りやめることにならずにすんで良かったですねー(笑)。
ヤマメも体側の色が濃く、本流育ちとは違った表情をしていますね。自分の好みのタイプです。
ところでヤマメがくわえているルアーはなんでしょう?JIMOさんお手製のスイミングフックまでは確認できるのですが…。 

◆masuturiさん
一瞬、「釣りやめる」じゃなくて「首くくる」って脳裏に浮かんだので、大あわてで打ち消しました。(笑)
ここらの魚は赤い尾にパーマークくっきりでキレイです。
 >くわえているルアーは
さすがですね~。これは「蝦夷」を改造したもので、お世話になっているHPの"キリ番GET"でいただいたミノーです。オリジナルにウェイトを埋め込んでアワビ張りにしています。
かなり派手な動きで、アップで沈めてジャークがオススメとのこと。今回は「ドン!」と大きくトゥイッチ後のステディリトリーブで追っかけてきてHITでした。なんか追い方がイワナみたいでした。

お久しぶりです・・・m(_ _)m
やってますね。いいなぁ~。
ボクもそろそろ山に行こうかと、ムシがうずき始めたところです。

◆107さん
どうもお久しぶりですね。
いやいや渓流は楽しいですね~。空気はキレイで水も清らか、魚もキレイ。新緑はもう少しだけど、まだ涼しいし、菜の花の香りを乗せて渡る風が心地よいです。
これぐらいでムシの加減はいかがでしょうか?(笑)

ううっ・・・
効きました(笑
来週あたり、出撃してこようっかな。

◆107さん
大きいヤマメの「ブンッ!ブンッ!」という首振りもいいですが、小さいヤマメの「クククッ」ってのも堪りませんよね~。
狙った筋から「フワッ」出てきたら、さらに最高です。
読み返して見たらイマイチだったので追加して見ました。(笑)
釣行記楽しみに待ってますよ。

キレイなヤマメですねっ(^.^) 球磨川上流は駄目でしたか・・・。以前球磨川でモリ突きをしているという方に教えて頂いたのですが、上流の発電所あたりの深いところにはデカイのがウジャウジャ泳いでるそうです。でも台風で流されちゃったんですかね~(泣)

◆YO-HEYさん
情報ありがとうございます!!
今回、球磨川上流では濁りで竿を出さなかったんです。
でも水が引けば良さそうでしたね~。
 >デカイのがウジャウジャ
そうですか!!ちっと遠いけどまた行ってみようかな?

オリジナルの蝦夷ですかー!それは分からんはずだ(笑)。
実は自分もDコンにアワビを貼ったことあります。
サイドのフラットな面を見てたら、こうムラムラと貼りたい欲が…。
釣果の程は変わらないまま、堰堤に飲まれていきましたが。
蝦夷も形がそっくりなので、こりゃ貼りたくなりますよね!(と微妙にアブナイ問題に足を踏み入れつつ去ります)

◆マスツリさん
 >微妙にアブナイ
気が付きませんでした。。。そう言われればそうですね。
もう少し大きいオリジナルも持っていますが、あんまり使ってないなあ・・・。
釣れるんですけどね~。
蝦夷って用途を「アップのトゥイッチ」に特化していると思うので私的にはスタイルにあっていると思うのですが、水噛みが良すぎて軽快感にかけるところが楽しくないです。
イトーさんのようにバンバンとトゥイッチする人にはいいんでしょうね。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。