スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウトチューンいじり「その2」

う~ん。。。いまいちです。
前回、鉛シートの貼り付けで泳ぎが落ち着いたトラウトチューンですが、
飛行姿勢が悪くなったため飛ばなくなり、
やたらとラインにフックが絡むようになりました。

尾が先行して飛んでいくのが理想なんですけど、
ベリーアイの前に鉛シートを貼ったことにより横向きになっているようです。
現場でベリーアイの後ろに貼ってみると、
ローリングが強くなりすぎて満足に泳ぎません。飛びも大差なし。

ワーム用の棒状タングステンというウェイトがあるんですか?
これがミノーチューンに使えるようなのですが・・・。
やはりタングステンでピンポイントにウェイトを打つのが
重量を稼げてウェイトバランスを散らさないようです。

それとも・・・素直にトレブルバーブレスを使うべきかな。

  「キライだけど。。。」

トレブルフックのパラシュートのような効果は
ミノーの動き過ぎを抑える大事な効果があるようですし。

コメントの投稿

非公開コメント

JIMOさん、おはようございます。
チューニング、試行錯誤されているようですね(微笑)
トラウトチューンは、よく釣れるルアーですので、
さらに改良して、好釣果を!と臨まれているのですね。
私も以前は、ストゥープを数個仕入れては腹を裂き、
糸鉛を刻み、入れたりしました。
今や当時の情熱は。。。ふ~うっ(笑)
>トレブルバーブレス
私は、TMCを愛用しています。
ちょっと高いですけど(苦笑)
フロント/TMCトレ&リア/シングルバーブレス下向きが
私の最近の傾向です。
平たく言えば、正影さんのパクリともいいます(苦笑)
下から突き上げてくるようなバイトにはかなり有効です。
アレキサンドラのフロントフックのように自由度が高ければ、
バレも軽減できるのでしょうけど、
フロントトレブル指向は当分私のステイタスです。
PS 1、シーバス行ってきました、眠いです(笑)
    ココ釣りに久々カキコしてます。
PS 2、GW4/30か5/3のどちからで考えております。
   携帯から、メールいたしますね!
   お待ち下さい。

◆kcsgさん
シーバス残念でしたね~。(笑)
私も夏からはシーバスに戻ると思います。
 >前トレブル
なるほど・・・尻振りは大きくなりそうだけど、前傾姿勢は保てそうですね。
 >GW
もう少々お待ちを。。。どっちかにはあわせますので。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。