用意はしたけど

ひさしぶりに「釣りに行こう!」と前日から荷物を車に積み込み、
目覚ましをSETして就寝。zzz
予定どおり3時30分に起きたのだけど、なんとなく気が乗らず、
今日の釣行はやめてしまいました。

もう少し川が近かったら行ってたと思うんだけど・・・。

いちばんの原因は先日の台風崩れの低気圧の影響で
やや強い雨が降った後なので川の様子が分からなかったこと。

通い慣れた川ならこれくらいの雨ならこれくらい増水して何時間後には
釣りが出来るってのがだいたいわかるんだけど。。。
逆に大雨が降ったのにいつもより水が少ない・・・
この場合は川へは入っていけません。鉄砲水の危険がありますね。
まだそれがわかるほど全然通ってないから、
なんとなく楽しめる自信がなかったんだろうね。

もちろんWEBの水位表はチェックしてたんです。
でもまだグラフの下がり具合と実際の川の様子がシンクロしてません。
本流筋はまず無理なので、
水抜けが早い小さな支流に入る予定だったんだけど。。。

まあ、気が乗らない状態でも水量が落ち着き始めた笹濁りの川を見たら、
間違いなくテンションは上がるんだけどね。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

JIMOさん こんにちは♪
釣行予定流れ 残念でしたね?
でもJIMOさんの判断は正しいと思いますよ
慣れている渓なら良いですが勝手の判らない渓では。。。
大丈夫っスよ~ 渓魚と渓流は逃げませんから~.....
と私も鏡に向かって叫んでみる。。。(泣笑

◆よかぜさん
体調どうですか?根を詰めすぎないように。。。
 >釣行予定流れ
ちょっと降りすぎましたね。
球磨川水系は今年が初めてなのですが、
濁りが入りにくい支流は押さえていたので大丈夫かと思って
用意だけは万端整えていたのです。
判断というより気が乗らなかっただけなので後遺症はまったくなしです!

自分も最近はなんだか気が乗らずに、ずるずると引きずるように出発。川に到着するのはお昼頃……という釣りが続いています。
いざ行ってみると相変わらず楽しいんですけどね。
解禁してしばらくしたので、川も自分も落ち着いてきたのかもしれません。きっと禁漁間際になったら、また慌ててるんでしょう(笑)。

あぁ、わかります、そのお気持ち。
川の様子が予想できないとき、または通いすぎて予想できてしまうとき…、どちらも物憂くなって、やめてしまいます。
ルアーフィッシング始めた頃…日の出前から渓流に立っていたアノ頃…きっと若かったから(苦笑)
そういうことにしておきます。

◆masuturiさん
今年はなんとなく釣りエネルギーが不足している感じです。
昨年のシーバス連続「ボ」の影響がいまだに残っているみたい。

◆みやさん
川の様子もさることながら、釣れるイメージすら薄れつつあります。(苦笑)
 >日の出前から
あぁ。そういえば自宅でそのイメージが沸かない。
川面に立てば急速チャージしてしまうんですけど。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。