スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食うって?その2

渓流でのお話。
アップに投げてポチャっとルアーを落とすと・・・

ヤマメはどこからか、いきなりすっ飛んできてルアーにアタックしてきます。
食い損ねるとまた大慌てで帰って行きますよね。
イワナは隠れていた岩陰からルアーを追ってきて、
食い損ねても2度3度と食おうとします。
この場合、どちらの魚もルアーをエサだと思ってアタックしているように思います。

今度は岩周りを丁寧になめるように攻めていると・・・
イワナにしろヤマメにしろそこに居れば釣れると思います。

1度では釣れずに2度3度と同じコースを引いた後に釣れるときがあります。
この場合は何度もエサを食い損ねたとは考えにくいので、
数度目に食い気が立ってアタックしてきたのではないかと思います。
この場合はルアーをエサではなく威嚇の対象としたのではないかと。。。
ダウンでネチネチ流すのも同じ。

こう考えると渓流ではルアーを単なる興味の対象として口を使うことは少ないのではないかな。
小さな渓流ではエサを食い損ねることは死活問題だし、
エサ取りの邪魔をする目の前をさっきからチラチラ泳ぐ変な奴は
どこかへ追い払わなきゃならないし。
外敵も多いだろうから食いモンではないものと遊んでいる暇はないと。
渓流の魚は本流の魚よりも、もっと神経質でピリピリした性格なんじゃないでしょうか。


ただね、放流魚や稚魚なんかは2~3匹、もっと多い場合もあるかもしれないけど、
ワラワラとルアーのあとを追ってきてHITすることがありますが、
これはエサとか威嚇ではないような気がしますね。
昨日、お話したようなパターンの典型じゃないかと。

ただ引きには反応しないのにトゥイッチをかけると急に釣れたりするパターン。
キレのあるダートに反応するヤマメ。
これ・・・ホントに逃げ惑う小魚に見えるのかなあ。
あんな動きをしている小魚を見ることはあまりないですよね。

トゥイッチについてくるけど、なかなか口を使わないパターン。
エサを何度も食い損ないながら追って来てるようには見えないし、
威嚇なら長い距離を追う必要はないですね。

ルアーを止めると追うのをやめるけど、間髪入れず「パン」と一発入れるとHIT。
これもエサでもなく威嚇でもなさそう。
リアクションといえばそれまでだけど、逃げようとするモノに思わず手が出たか。
それともあの動き自体が好きなのか。
エサでも威嚇でもない理由でルアーを追って、口を使ってしまうのじゃないかと思っています。

完全に推測ですが・・・・・・
催眠術にかかっているのではないかと。。。

ええ・・・冗談です。(笑)
いや完全に冗談だとは思ってないんですけど。。。(爆)

皆さんはどう思いますか?

コメントの投稿

非公開コメント

催眠術!
言い得て妙です!
トゥイッチに反応してしまった魚は、まさに被術者。ハーメルンの笛吹です。
そのまま思わず陸の上までルアーを追っかけてしまうイワナのなんとカワイイこと。

渓流に棲むマス類には「反射食い」という口の使い方があるように思います。いわゆる「リアクション」ですが、頭の上に落ちてきたもの、目の前に突然現れたものなど、予想できない動きをしたものに対して反射的・本能的に反応してしまうというものです。
ボクはフライでやってるんですが、たとえば姿が見えているのに何を流しても食ってくれないくせに、フライの横を流れる本物の虫を悠々と食っているスレたイワナがいるとして、こやつの頭の真上に、さも、頭上の木の枝から陸生昆虫が降ってきました、みたいに少し水しぶきをあげる感じでやや大きめのフライを放り込んだとき、反射的にパックリやってまうということがあります。この場合、イワナはそんなものを食う気はぜんぜんないのだけど本能的に体が反応してしまった、という印象です。
フライの場合は基本的に、サカナの食い物に合わせてフライを「食わせる」ことを目的にやりますが、それが通用しない場合には上記のような緊急手段をとることがあります。
この本能は、サカナが数千年以上も血脈を保って生き存え、受け継いできた大切なものなのだと思います。これあるゆえに、彼らは渓流という厳しい自然環境の中で生存を勝ち得てきたのではないでしょうか。
単なる「リアクションじゃねえか」ではなく、その背後にある、渓流魚の「生存のための本能」を垣間みて、その積み重ねの結果として今そこに存在するサカナを慈しむ。そう思って楽しみたいものです。

◆107さん
お約束どおりお助けありがとうございます。(笑)
 >単なる「リアクションじゃねえか」
私もこの言葉で片付けるのもいかがなものかと思っていたのです。
フライやルアーが落ちてきてびっくりしたのか。怒ったのか。旨そうなモノだと思ったのか。
それとも、DNAがそうさせるのか。
実は下書きでは「遺伝子がそうさせるのでは。」としたのですが、
遺伝子のせいにするとDNAマーカーを探さなきゃいけないので(笑)、
釣りの話としておもしろくないかと思って催眠術にしてみました。(笑)
 「エサと威嚇とリアクション。」
この3つにも、もっと深いものがあると思うし、もうひとつ催眠術・・・じゃなくって「興味」ってのもあるんじゃないかと思い、書いてみました。

◆masuturiさん
カンツリのスプーンの後ろについてくるやつなんか、まるで催眠術ですよね。
渓流ではトゥイッチを一瞬止めたときに「ハッ!」と目覚めて、トゥイッチもう一発で反射的に口を使ってしまうっていう風にも見えます。

捕食or威嚇orリアクション
この三極分化だけで結果的に解決したつもりになりたいな~、という誘惑がいつも頭にあります。
ただ「釣る」ということだけを念頭においた「漁」のようなことであればそれで十分なのかも知れません。が、どうやら私たちは違うみたいですね。
今ふと蛾(が)のこと、虫の蛾の性質をのことを思い出しました。
「魚が餌だと思って○○○に喰いつく」
これってルアーの釣り人の思考の中によくあります。
(捕食に訴えて釣った気分になるとき)
「魚が○○だと思って!××をする!」
ううむ、魚って何かを思ったりするのでしょうか?
「思う」で悪ければ「間違って」かな?
ところで飛行中における虫の「蛾」なんですが、コウモリが捕食で飛び回っていることを察知すると急降下して逃げることができます。
これができるのは、蛾の脇腹にある左右一対の細胞の役割。(たった2個の細胞)
この細胞がコウモリの発する超音波を受けると、即座に羽ばたき神経を遮断し、いやおうなしにとりあえず急降下しちゃうといメカニズムです。
シンプルな条件によるスイッチのような仕組み。けっして思考でも学習でも総合的な判断でもありません。
下等な動物ほどに、このようなシンプルな構造があるおかげで生き延びることができるのでしょう。
さて、ルアーで魚を釣るとき、人間はあれやこれやと理由を考えるのですが、どういう意味で魚がルアーを喰ったにせよ、そこには本当は恐ろしくシンプルな条件があるように思えてなりません。
魚は蛾ほどでないにせよ、ある程度のシンプルさに従っていなければ過酷な環境下で生き延びられはしないと思えるのです。
人間にはまったく気付かれないようなシンプルな何か。
長コメントすみません。

JIMOさん、おはようございます。
みなさん、盛り上がっていますね(微笑)
擬似餌に関しては、いろんな観点から持論を展開され
楽しまれていますね(微笑)。
う~む、なるほど!と感心しきりです。
私の持論は、職業柄、脳の比重、解剖の視点からですが、
概ね魚属は、哺乳類のように大脳が発達しておらず、
生命維持を司る中枢系の比重が大きい脳を持っています。
呼吸、反射、体温調節等のホメオスタシスがいい例です。
どちらかといえば、哺乳類というよりも、爬虫類に近い
脳のつくりと言えるでしょう。
したがって、その行動形式は総じて、身の危険を察知する
能力は優れていますが、分析、記憶といった高次脳機能は
不得手とする類いの生物と判断されます。
が、いつもおさかなちゃんにもてあそばれている私。。。
いかがなものでしょうか?(苦笑)

◆メドウさん
 >シンプルな構造
蛾のお話おもしろいですね~。ある条件化で必ず起こってしまう反応。
たった2個の細胞が反応させて身を守るんですね。
魚にも食うため、身を守るためにそんなスイッチがありそうですね。
そのスイッチを押す者が自然界に、魚の環境下にあるんですね。
シンプルな何か・・・知りたいし、考えるとおもしろいですね。
◆kcsgさん
 >いろんな観点から持論を展開
そうですよね。この記事を書いてよかったです。
 >脳の比重、解剖の視点
ホットケに近寄ってじっとルアーを凝視し、そしてプイっと去っていく魚がいますよね。あれって「迷っている」ように見えるのは、あくまでも人間がそう思うだけで魚は何を思って・・・考えて・・・いや何も考えていないんでしょうか。
記憶は少しはないと子孫繁栄に繋がらないけど、人間が思っているような記憶じゃなくて、DNAに刷り込まれていくようなものなんでしょうね。
 >いつもおさかなちゃんにもてあそばれて
シンプルな野性にはぐちゃぐちゃと理屈を並べる人間は敵わないようですね。(笑)
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。