ばんえい競馬

ばんえい競馬って知ってますか?(最近、この書き出しが多い・・・)
大きな馬が1トンくらいのソリを引きながら200mほどの直線コースで順位を競う競馬です。
北海道で開催されている公営競馬なんですよ。

コースが短いので観客の目前でスタートからゴールまで見ることができるし、
観客が少ないのを良いことに馬と一緒に歩きながら声援を送ることできます。(笑)
馬の大きさと人馬一体となったド迫力、荒い息遣い、飛び散る汗を間近で感じながら
見ることができるのでかなりおもしろいものです。

そのばんえい競馬が興行難のため廃止されることに。
負債も何十億円もあって開催都市の税金が投入されるらしい・・・。

  「またかよ。。。」

と思っていたら、救世主があらわれたんだってさ。(笑)
あのソフトバンクが帯広市の単独開催に対する支援の申し出を行って
なんだか帯広市で単独興行されるらしい。

開拓以来の伝統文化でもあるばんえいの火が消えるのは寂しいことだな・・とは思っていました。
いろいろ問題はあるような気がしますが、どうにか細々と存続されるらしいです。

でも、見ればおもしろいのに何で人気がないんだろう??
ギャンブルとしてはあまりおもしろくないのかな?
人気馬とか人気ジョッキーもそれなりにいるんですけどね。


◆動画はこちら
http://www.banei-keiba.or.jp/movie/

コメントの投稿

非公開コメント

北海道伝統の競馬が無くなる、
と言われるとつい寂しい気分になってしまいますが、実は見たことありません。
イメージの問題なのだけど、あまりにも馬が大変そうで、直視できないのですよね。
本当は、サラブレットの競馬にしても大変さは同じくらいなのでしょうけど。
「もう見られないかもしれないから一回くらい見ておく?」という話だけはしてたんですが、やっぱり見なかった。迫力ありすぎて怖いのが本音。

◆ノラさん
 >馬が大変そうで
そうですね。それは確かにありますね~。
正直、観光気分で一回見たらもういいかって感じなのが不人気の原因だと思います。
昔、未開拓の北海道の地で一日中鋤を引いたことを思うと、
それはそれはたいへんだったのだろうなと思います。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。