スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原(ばる)ってなんだ??

九州をドライブしながら道路標識を見ていると違和感を持つことがひとつ。

  「長者原(tyoujyabaru)」 「西都原(saitobaru)」 「高原(takaharu)」

などと、「原」と言う字を「ハル」とか「バル」って読むんですね~。
明治時代の西南戦争で有名な「田原坂(tabaruzaka)」なんてのもあります。
はじめは南九州薩摩の方言なのかな?とも思いましたが、
けっこう北九州地方にもあるようです。どういう言われがあるんでしょうね。
最近では、我が県の新知事「東国原知事」の「ひがしこくばる」って苗字の読みで
有名になったかも?

話は飛ぶけど、新知事への県民の期待は他所で見ているよりも大きいようですよ。
応援する人もしない人もその動向に注視してますからね~。
まあ・・・極端におかしな政策を打っているわけでもなさそうだし、
けっこう真面目そうだし、どっかの元知事みたいにぬいぐるみを連れて歩いたりとか
妙な言動で周囲を困らせたりってことはなさそうです。


最後に私からの新知事へのお願い。

  「あともうひとつだけでいいから宮崎に民放TV局を作ってください!!」(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

JIMOさん 今晩は~♪
私の九州の※※県の故郷の地名は「目達原」
確かに「メタバル」と呼んでましたね。。。w

◆よかぜさん
やっぱり九州全土でそう読むところが多いようですね。
でもなんだろう?ただの訛りなのかなぁ。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。