昔の釣行記「その6」

久しぶりに昔の釣行記でもご紹介しましょうか。(笑)
リンク先のSaltyさんと知り合うきっかけとなった釣行です。




10/24 白河FS 7:30~16:00 くもり 無風~微風
タックル:フィールドリーム60-3.5Lb
釣果:14~5尾
主なヒットルアー:ウィーパー1.5、クラピー、ミュー(赤金)ほか


今日は○○市在住のSaltyさん(眼科の先生)が主催するSEC大会に招待選手として出場しました。その他の招待選手はt-fukuさん、eiichiさん、馬之進さんのカンツリ業界にその名が轟く強者3名です。
ハンデ付き本数に最大魚の長さをプラスしてポイントが決められるので
結局、大きい魚を釣った者が有利になります。私のハンデは0.7匹です。

釣り座はくじ引きで決められ、一定時間ごとにローテーションします。
比較的くじ運が良く、最初の釣り座はインレット近くに陣取ることができました。
ここは最後にもう一回釣ることになるみたい。もしかしてかなりラッキーかも?
左隣はt-fukuさんです。これは勉強しなくちゃ。

最初の釣り座でシャロークラピー(サウザン)に食いついた大物をサイトでキャッチ。
58センチをキャッチすることができ、気分的にかなり楽になりました。
しかしその後はかなり渋い状況です。
t-fukuさんは渋いながらも1本づつ積み重ねていますが大物は出ていないようです。
最後のローテで最初の場所に戻ってきました。
ここまで自分が3本、多い人で5本ってところでしょうか。

ここで予想通り放流車がやってきました。大チャンスです。赤金スプーンでどんどん数を伸ばしますが、隣のt-fukuさんは私の倍近いスピードでキャッチしています。

ここで試合終了の合図。数はt-fukuさん14本、eiihiさん11本、そして自分が8本でした。
ポイントでは、大きな魚を釣り上げることができた自分がぶっちぎりで優勝でした。

大会後は上級者の皆さんにいろいろ教わりながらポツポツと釣れましたが、
魚の反応はあまりよくありませんでした。
それでも白河FSでの本数の自己記録を更新できました。





私の釣った魚が目立ってでかかったです。(笑)
釣ったときはまあまあでかいなあ・・・と思っていたのですが、
白河FSではでかいのが釣れるときは次々とでかいのが釣れるので、
まさか優勝するとは思ってもいませんでした。
また、生まれて初めて優勝カップというものを胸に抱くことができ、
一生の思い出にもなりました。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。