スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れてないじゃない!?

水温計

釣行の時にはいつも携帯している水温計。
渓魚は水温の変化に敏感なので、ポイントの水温を計ることで状況把握をすることができます。

まあ当Blog管理人はあまり計らないんだけど。。。
ただ釣れないときには水温のせいにするために計ってみて、

  「20℃超えてるよ。こりゃ難しいでしょ。」

なぁんて感じで自分を慰めています。(笑)

12~16℃ぐらいが好きらしい渓魚たちを相手にするのだから、
水温が上がる夏の釣りは難しいのですが・・・今年の夏は釣れなかった・・・。
試しに水温を計るといつも23℃。先日の遠征釣行ではなんと驚愕の26℃!!

  「こりゃ水温計が壊れとる・・・。」

まじでそう思ってましたが、捨ててしまう前に念のため実験してみました。
比べてみる相手は金魚の水槽の水温計。
まずは洗面器に水道水を入れてふたつの水温計を入れてみました。

結果、金魚の水温計は25℃。釣り用の水温計は26℃。

  「ほらね。やっぱ26℃になったままだ。壊れてるって。」

実験??


続いてコップに氷水を作ってそこに焼酎を・・・じゃなくって水温計を。

  「・・・・・・・・・」

  「・・・・・・・!!」


なんと両者とも16℃を指しているではありませんか!!

  「壊れてなかったんですね~♪♪」

ということは、この夏、当Blog管理人は23~26℃の川でヤマメを追っていたんですね。
そりゃ簡単には釣れんわね。もっと頭と腕を使えば釣れるかもしれないけど。
でも水温計も無事のようだし、なんか別の意味でも「ほっ・・・」としました。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

遠征お疲れ様でした~!
久留米に行かれたんですね☆
自分、小学4年生まで久留米の隣町に住んでたんですよ~!w(゚o゚)w
よく友達のお父さんにヤマメ釣りに連れていってもらってました。
懐かしいなぁ~(^O^)

◆YO-HEYさん
こんばんは!遠征は釣果的には残念な結果でしたが、とても楽しかったです。
さて、今週末で渓流も終わりです。さて明日はどこに行こうかな?
その前に起きられるか・・・?(笑)
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。