スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「南薩キャンプ」その1

開聞岳


2泊3日のキャンプに行ってきました。九州に引っ越してきてからは初めてのキャンプです。
場所は鹿児島県薩摩半島の南端、開聞岳にあるキャンプ場。

午前10時頃に出発。まずは今日の第一の目的のラーメンを。。。
九州自動車道の桜島SAの「桜島ラーメン」がおいしいとの噂を聞いていたので、
さっそく家族全員でラーメンをすすりました。あっさり豚骨で食べやすかったです。

その後は指宿スカイライン(有料道路)を走って一路南薩へ。
有料道路を降り、素晴らしくきれいな道路を南下すると「イッシー」という恐竜が住むという
「池田湖」に到着。ここでモーターボートの客寄せのために飼育しているオオウナギを
観察(無料)した後、目的地の開聞岳へ。

「かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場」へ到着。さっそく受付を済ませサイトへ移動。
どうも一区画を2グループで使うようになっているようなので、
これならテントとタープを張ってもまだバドミントンができるほどの広さがあります。
お盆やGW以外はびっしりと埋まることは少ないとの事。

炎天下、汗だくになりながら設営を終了。ビールをゴクゴクと一気飲み。これが毎回の楽しみです。
しばしの休憩の後、第2の目的の温泉へGO!

キャンプ場から比較的近い「国民宿舎かいもん荘」というところへ行きました。
(おとな400円、シャンプー・石鹸付き)
古い鉄筋コンクリ造りの建物に入り、「男湯」「女湯」とマジックで書いてなければ風呂場だと判らないようなドアを開けると、小さな脱衣場とその奥に赤茶色のお湯が満たされた小さな浴槽がありました。
お湯は強い塩味と鉄分の匂いがしましたが、けっこういい感じです。
次に露天風呂へ移動。階段を下りると眼前に東シナ海が!そして右手には開聞岳!

   「絶景です。」

開聞岳の山すそに沈みゆく夕日を眺めながらのんびりできました。 (続く)

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい、ロケーションですね~そういったところでキャンプは楽しいでしょう!
>オートキャンプ
私はあの区画整理されたのと、直火禁止が嫌いです・・・
でもね・・・最近は一般の場所も厳しくて・・・下手すると警察沙汰になりますからね・・・

画像を見た瞬間、GP不忘を思い出しました。
緑豊かだと、そこに居るだけで癒されるんですよねぇ。
最近、嫁さんがBBQやらキャンプに興味を持ち出してまして、道具を持ってる姉夫婦に協力を要請しようかと思ってます。

t-fukuさん。
区画整理は中にいると気にならなくなりましたが、
キャンプ場全体を眺めたときに、とても違和感があります。それは今でも思いますね。
それで最近フリーサイトの利用が多くなりました。
女性をアウトドアに連れ出すためには、男はある程度、「男のロマン」を封印する必要があるようですよ。(笑)
直火禁止は今はほとんどそうなんじゃないでしょうか?
最近は焚き火用の台も売っているようですが、
なんか違いますよね。(笑)

けんたさん。
GP不忘には行きたかったんです。(泣)
自然の中はやはり気持ちが良いもんです。
今回は山あり、海あり、温泉ありの言うことなしでした!
ここは九州の南端なので、冬でもキャンプできるかもしれません。(笑)
最近のキャンプは道具がものすごく大掛かりなので準備・設営・撤収がすごくたいへんです。
その分、キャンプ中は快適そのものです。
だからオートキャンプが大流行りしてるんでしょうね。
キャンプのせいで車も買い替えたし・・・。(笑)
PS 高度なテク教えていただきありがとうございました。さっそく使わせていただきましたよ。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。