スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの歯医者

車の中でガムを噛んでたら、いつ詰めたのかもわからない歯の詰め物が取れました。
仕方がないので歯医者に行くことにしました。なんと25年ぶりの歯医者です。

最近の歯医者はどんなだろう・・・と、いい歳こいて期待と不安に胸膨らませ行ってみると、
歯科医は優しく、衛生士さんはかわいく、あっという間に新しい詰めモノがセットされました。

  「歯石が溜まっているようですが綺麗にしませんか?」

  「うん!するする!!」


そして1週間後の今日、再び行ってきました。

寝心地がいい治療台に座ると、なんだか指3本くらい分の 「いぃ~だ!」 をする器具を持たされて、
その器具で自分で口を両側に引っ張って 「いぃ~だ!!」をすると写真を撮られました。
こんなアホ顔で至近距離で写真を撮られたのは初めてです。
もちろん顔じゃなくて歯の写真だろうけど。

その後は先生が歯垢を取って顕微鏡で見せてくれました。
長いのやら丸いのやら大きいのやら小さいのやらクルクル回るのくねくね泳ぐの・・・
歯周病菌や虫歯菌がいっぱいいました。これはすっげえおもしろかったですよ。

  「今日で終わらせるから!」

と言ってあったので、その後は1時間ぐらい口を開けっ放しで、かわいい衛生士さんに
ガリガリカリカリシュワシュワジャ-ジャーやられて無事終了。
虫歯はないけれど、経年の酷使によるものか、ブラッシングが悪いのか、
奥歯の歯茎が悪くなっているとのこと。ここから正しいブラッシングの指導が始まりました。

当blog管理人は普段は電動歯ブラシを使っていることを伝えると、電動歯ブラシではスイッチを
入れた状態では歯と歯の隙間や歯茎と歯の隙間にはブラシが入らないそうです。
だから歯垢が溜まってしまうんだそうで。

どうしても電動を使うのであれば、電動ブラシのスイッチを切ってから歯の隙間や歯茎の隙間にブラシがしっかり入るように押し込んでスイッチを入れて、またスイッチを切ってから歯の隙間や歯茎の隙間にブラシがしっかり入るように押し込んでスイッチを入れて、またスイッチを切ってから歯の隙間や歯茎の隙間にブラシがしっかり入るように押し込んでスイッチを入れて、また・・・・・・・・・

  「めんどくさいでしょ?だから最初から普通の歯ブラシ使ったほうがいいんですよ。」

歯と歯の間にブラシを突っ込むようにするのがコツだということで、
衛生士さんの正しいブラッシングが始まりましたが・・・えらい痛いしめちゃくちゃ血が出ます!
  
  「ふみはへん。いはいでふ。。。」

  「まずは血を出して歯茎のむくみをとるんですよ。」


みたいなことを言ってたような。血が出なくなるまで正しいブラッシングをしないとそのうち歯茎がなくなります!みたいなことを言われて、そのときに使った歯ブラシを買わされて帰ってきました。

でも葉の裏は真っ白!歯石は完全に除去されてすごいスッキリしましたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

ばんわ~(大笑)

ちょっと大げさなPRがウリの
デンタルクリニックですね。。

ご存知かと思いますが、
歯医者は全国でコンビニの数より
多いってことを。。。
すなわち、顧客をどのような手段で
捕らえるか?に躍起なんですよ!
あの手、この手と。。(苦笑)

>出血
あとで止血剤を塗布されるか、
処方箋(飲薬)を貰えましたか?

ちょっと、気になりますね。。(核爆)

こんばんは!歯医者ってコンビニより多いんですか!?マジですか?
 >あの手この手
確かにそんな感じはありましたね。
でも綺麗になったし、これで終わりなのでよかったです。

止血剤なんてくれませんでしたよ。っていうか、
毎回歯茎から血を出せ!みたいな勢いだったような。。。
歯茎が健康になったら血は出なくなりますって。
歯より歯茎が先にやられるほうがもったいないのはわかるんだけどね。
痛いんですよ。これをマジメにやると。しかもかなり角度やらが難しくて。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。