スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「九州最終釣行は波乱の予感?」釣行 H20.3.23

最後の渓

昨日のお昼の時点では本日の予想降水量が10~15mmとのことだったので、
楽しみにしていたkcsgさんとの釣行は中止することにしていたのですが、
夜になると予想降水量が1~3mmと激減!降り始めも未明からとのことのようなので・・・
急遽予定どおり釣行を決行~~!!よっしゃあー!!

(当blog管理人は4月から北海道へ引っ越すため、九州での釣りはコレが最後となります。)

釣行が決まってアセアセと荷物を準備して早目に就寝。しかし夜中の1時に目が覚めました。
 
  「そっからまた嬉しくて眠れない・・・。」(笑)

それでもなんとか床に入ってウトウト・・・携帯が鳴りました。

  「kcsgさん!ご到着~~!!」

ボケボケだったのはそこまでで、車に乗ってからはシャキッしましたよ。
雨はそこそこ降ってます。1~3mmって感じじゃないなあ。。。
途中で渓を覗くと若干濁ってるかな?って程度でまったく問題なし。
いつもの商店で日釣り券を購入していざ出陣!

川に降り立つと少し濁りが出てきましたがまだまだ気にするほどではありません。
10分くらいで私に待望のHIT!しかし途中でバラしてしまいました。

私の遡行スタイルはポイントに数投したらさっさと釣り上がってしまうタイプ。
kcsgさんは比較的粘って引きずり出すタイプのようです。
今日は遠くから来たkcsgさんに先行してもらおうと思っていたのですが、
テンポがまったく違うためにどうしても私が先行することが多くなってしまいました。
しかも今日の釣行は2時間とタイムリミットが決まっていたので、
さらに遡行スピードが上がる当blog管理人。なんか申し訳なかったです。。。

さてさて、それにしても先週の爆釣がウソのようなこの静けさはいったいなんだ??
雨は強くはないけれど間断なく振り続けています。しかも徐々に濁りが強くなってきました。

何ミミズだっけ?

途中で青いミミズを発見。これなんて言うんだっけ?
宮崎では人の名前のような俗称がついていたような気がしたんだけど。
珍しいと思って撮影したけど、帰りの道路にうじゃうじゃいましたよ。(笑)

さあ、ここまでは二人ともボウズですが、前回はこの岩場を越えてからいっぱい釣れたんだよね。
普段は低難度の高巻きですが、今日は雨で岩が濡れているのでやや難度が上がっています。
当blog管理人が先に上がってkcsgさんを待っていましたが・・・上がれないみたい。
「新調したウェーダーが合わない。」とつぶやいていますが、ブーツフットだから上がれないのか、
メタボのため思ったよりウェーダーが小さくて突っ張って足が上がらないのかは不明。(笑)

  「あっちを巻いて適当なところから降りてきて。」

ここで ”道路を歩いて” と付け加えなかったのが思いもよらない事態へ繋がることに。

上流jに入ったであろうkcsgさんを追いかけるように適当に打ちながら先を急いでいると、
道路から入渓するのにちょうど良いガレ場が見えました。しかしkcsgさんの姿は見えず。
「きっとあそこから入って先にいるんだろうな。」 と思いながらふと見上げると、
何故か道路上を歩いて戻ってくるkcsgさんの姿が。

あそこから降りてください。という意味でロッドでガレ場を指差すと、両手を軽く広げるkcsgさん。
両手を広げて 「降りられない?」 欧米か? あれは降りられるでしょうよ。
と・・・もう一度kcsgさんの広げた両手を見てみると・・・・・・
右手にロッドグリップ。左手にロッドを持っています。


  「右手にロッドグリップ。左手にロッド。右手に・・・グリップだけ???」


  「!!!!!!!!!!!!!」


なんと!!kcsgさん自慢のウエダのSTSが根元から折れていました・・・。
あまりの出来事に口を閉じるのを忘れる当blog管理人・・・。

ここで釣りは一時中断。車に戻る道すがら事情を聞いてみると、どうやら別のルートでの
岩場の高巻きを試みて滑落寸前になったところをロッドで受け止めたらしい。
”対岸の道路を歩いて” とはっきりと伝えなかったことが悔やまれます。
あの岩場は苔が生えているのと落ち葉でいつも滑りやすいので今回は避けたいなあと。。。
だけどどこから入れば避けられるのかまでは、わかっていなかったんです。

  「いやあ・・・申し訳ない。」

  「いや、いいんですよ。」


という会話を何度か繰り返したでしょうか。かなり気に入っていたロッド。
会うたびに振らせてくれたロッドなので、ショックはいかばかりかと。

車まで戻って予備のロッドに持ち替えて釣りを再開しましたが、
道路上をルアーマンが歩いて戻ってきました。先行者がいたのかーっ!!

濁ってきました。


ますます濁りが強くなってきました。ルアーを追う魚の姿はありません。
予定の区間を釣り終えることなくタイムアップ。
九州最終釣行はなんだかホロ苦いものとなってしまいました。

でも今回の釣行は釣りはオマケで、kcsgさんがたった2時間の釣行のためにわざわざ会いに来てくれたお別れ釣行なので、会って話をすることで目的のほとんどは達したようなものです。
まさかSTSが折れることになるとは思っていませんでしたが・・・。

帰りの車の中では再びラーメン談義に花が咲き、次回は北海道で海サクラを狙おう!!
ということに。

  「でもこのコンビって・・・・・・・これまでずっとボウズだよね。」 (ボソっ)


ということで、九州の釣りはコレで終了!次回の釣行記は北海道からお送りいたします。
kcsgさんお疲れ様でした。STS、安く修理できるといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

JIMOさん
なんとか最後の渓流 行けたんですね。
魚には会えなかったみたいですが、
kcsgさんとの釣りとラーメン談義には花が咲いて
楽しかったのでは?

積丹でも少しずつサクラが上がりだしましたよ。
自分には12月以降掛かってませんが(汗。)
サクラはこれからですから~!
北海道での海サクラ 頑張ってください!
自分も数撃って、いい情報を送れる様に、
頑張り鱒!

◆ヒグマの子さん
なぜかヒグマの子さんとはお互いのコメント時間が同じようですね。(笑)

今日は難しかったです。いつもクリアな川でしか釣りをしないので、
持っているルアーはナチュラルカラーがほとんど。
チャートとかも持っていれば少し勝負になったかな?

kcsgさんを案内できるように自分も海サクラにがんばらなくては!

いつも(笑)

ほんと そうですね!

ルアーのカラーで負けましたかぁ。
自分は、陸軍の兵隊の様に、
なまら沢山弾持って釣りをするので、
かなりの重量のルアーのせいで、
腰が痛くなります。

今は、ジグとかジグミノーとかなので、
メチャクチャ腰が痛いです。

◆ヒグマの子さん
うわ~! ”なまら” は、”なんまら” 久しぶりに聞いたんでないべか!(笑)

雨の降り始めって釣れることの方が多いんですけどね。e-330
今日はカラーだけじゃなくって先行者の影響の方が大きかったかも。
あの川で釣り人を初めて見ましたから。(笑)

それと思っていたより雨が冷たかったかなあ。。。
もう少し暖かいかと思ってたのに、魚もそのつもりだったから出不精になったのかも?

ジグをたくさん持って歩くと重いでしょうね。
ベストに入れているんですか?バッグですか?

jimoさん、お世話になりました!
>テンポ
無理に合わせることはなさらないほうが
いいでしょう(微笑)
凸凹コンビですから(大笑)

>○ボ
所々に砂地の乱れがあり、自然のモノとは
考えにくい痕跡がありました。
(私は川口浩ではありません!汗)
また、jimoさんから、
「一投目どうぞ!」
と言われ、キャストしても、
ドンコみたいな淡水ロックフィッシュ系
のチェイスのみでした。。
したがって何かしらの影響で、山女魚が
じっとしている事情があるのだろうと推察
してました。

>ロッド
この愛着のあるロッドが
私を軽傷で済ませてくれたので、
有り難く丁重にドック入りさせました。
左肘が未だ痺れています。。
3mはズルズル落ちたような(苦笑)

>越えられない
メタボは万有引力の恩恵を受けてますが、
しぶとさでは、ゴキブリの生命力にも
引け劣らぬ私です!心配ご無用。。
(妥当だよ!;ハイキングウォーキング風)

>サイズが
3Lです!(これも妥当だよっ!)

楽しい想い出をありがとうございました!

◆kcsgさん
どもどもお疲れ様でした。
テンポは・・・私、遥か彼方にいなくなってしまいますけど。。。(笑)
 >所々に砂地の乱れがあり
鹿の足跡はいっつもあるし。。。なんでしょ?まったく気づきませんでした。
先週との違いは雨、気温低下、水の濁り、先行者かなと思っていましたが。

それにしてもかなり落ちたんですね・・・。骨が折れたんじゃなくて良かったのかも。
つーか、楽に巻けるルートがあるんだったら、私もそっちに行ってますって!(笑)

 >しぶとさでは、ゴキブリの生命力にも
確かに。。。(爆)

◆kcsgさん
そう言えば、商店のおばちゃんが「昨日も釣れなかった。」って言ってたよね。
上流の工事の影響かなあ。。。昨日は条件は良いような気がするんだけど。

JIMOさん 今晩は♪
普段ならば諦めているであろう九州〆の釣行お疲れ様でございました。

文中を拝見していると様子が想像できる大作でしたね。
お友達のSTSは非常に残念ですが。。。
もちろん釣りをしている限りは結果も大事です。
しかし今回は、そこまでのプロセスも考えさせられる記事でした。

色々な意味で忘れられない釣行になりましたね(⌒ー⌒ )

◆夜風さん
こんばんは~!確かに今回の釣行は短い時間ではあったけど忘れないでしょうね。

こんな嬉しい時間をくれたkcsgさんと釣りという遊びに感謝。
そしてそのことを再確認させてくれた夜風さんに感謝です。

自首

JIMOさん こんばんわ

実は大変申し上げにくいことですが、
ここでの「先行者」はほぼ間違いなく私です。
入ったエリアは小学校~支流合流点、
釣った時間帯は7:00~9:00です。

釣り上がってから車取って上流部を見てから
下流に戻る途中で2人連れの釣り人を車の中から見ましたが、
まさか、という思いです。
※堰の上の止水部でお見かけしました。
下流に友人を待たせていた為、そのまま通過してしまいましたが
今になっては悔やまれます。
誠に心苦しく,なんと言っていいやら・・・。

ちなみに釣果ですが、上記エリアで20cm程度を一匹でした。
大場所のいかにもなポイントでは全く気配は無く、
瀬にも付いておらず、非常に厳しい釣りでした。
かなり下流に入った友人は、結構良い釣りになっていましたが。

ともあれ、九州最終釣行お疲れさまでした。
北海道は鱒属天国だと思います。
存分に楽しんで下さい。

※ミミズのでかいの、「カンタロウ」と呼んでいた気がします。







◆そうさん
こんにちは!先日はコメントありがとうございました。
あのルアーマンはそうさんだったんですね!e-343
私も一瞬そうさんのことは頭をよぎったのですが・・・。
 >誠に心苦しく
どうぞお気になさらないでくださいね。
先行のそうさんもあまり釣れなかったとのことなので、
あの日はそういう日だったんだと思います。
でも濁りが入るのが遅い下流域は考えていませんでした。e-330

あの川は釣り人が少ない今どき貴重な川だと思いますので大事にして行きたいですね。

では!これからは北海道から釣行記をお送りすることとなりますが、
また遊びに来てくださいね。よろしくお願いします!e-68

PS そうそう「カンタロウ」でした。ありがとうございます。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。