今日の焼酎 「蔵の師魂」

蔵の師魂

帯広の自宅の近くに良い焼酎を置いていると聞いていた店に行ってきました。
お店に入ってみると・・・・・・・・・・ここのご主人・・・かなりの変わり者とみたっ!(笑)

普通、酒屋と言えば所狭しとお酒を置いているんだけど、
ここはいきなりガランっとしていてレジ廻りに子供のお菓子が置いてあって、
入り口正面には以前紹介した 「西酒造」 の焼酎がズラリと並べられています。
その下にはそば焼酎の2~3銘柄がズラリ。
そこから離れた奥には 「久保田」 とあと2銘柄程度がズラリ。(笑)
ビールなんか申し訳程度に置いてあるだけです。(大笑い)
ワインも奥の方に大事そうに並べてあったかな?

気になる芋焼酎のお値段は・・・・・・・とっても安いです!定価に運賃をONした程度の価格。
九州でもこの価格では 「西酒造」 の 「富乃宝山」 は普通には買えません。

さて、どれを買おうかな? っていうか、どっちを買おうかな?の世界です。(笑)
「富乃宝山」は前に飲んだし、正直・・・・・旨いんだけど、自分用じゃなくてお客さん用かなぁ
ってイメージです。さっぱりして飲み易いんだけど、当blog管理人はもうちょっと芋の甘い香りが
漂う焼酎が好きなので今回は隣に並べられていたこいつを試しに購入してみました。
でも当blog管理人の大好物?の焼酎の姿が見えません。

レジでご主人に、「西さんとこの ”薩摩宝山” は置かないの?」 と聞いてみたところ、

  「置かないねえぇ~~。」

と、ちょっと 「そんなへんちくりんなもの置けるかい!」 みたいなニュアンスの答え。
「安くて旨いんだけどねえ・・・。」 と独り言を言いながら店を出ました。
でもこのセリフは店に行くたびに毎回言ってやろうと思ってます。(笑)
たぶんこれからも「富乃~」じゃなくて、黒麹の 「吉兆宝山」 は買いに行くと思うので・・・。

さて本題。
この 「蔵の師魂」 のお味の方ですが、予想どおりさっぱりとキレよく美味しいです。
芋の香りはほんのりほんのりほんのりほんのりほんのり・・・。(笑)
以前飲んだ 「やねだん」 とちょっと印象が似ているかなあ・・・。でも 「富乃~」 もそうだけど、
食べ物の味の邪魔にならないので食中酒としては最適だと思います。

ちなみにこの手の焼酎は水割りにしてすぐに飲むとアルコールがピリピリするので、
できれば割り水してから数日置いて飲んだら滅茶ウマかも?
最低でも1~2分は置いてから飲むとけっこう違うと思いますヨ。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。