スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アメのダム湖」釣行 20.6.14

あいにくの雨模様

朝3時前に起きました。 ん? 起きた??
釣りの前の日の当blog管理人は大抵の場合、嬉しくて眠れないんですよネ。(笑)
でも今日は寝付くことができました。夜中に何度も目が覚めましたけどね。

さて窓の外を眺めてみると雨が降っています。アメオトコの面目躍如ってところか。
北海道の朝は早く、もうすでにマズメが始まっています。釣りクラブの先輩が迎えに来たので
Let’s Go!!

今回の釣行予定のダム湖はダート林道を30km近くも走らなければならない場所。
途中、エゾシカが何度も車の前を横切ります。当然、黒い親父のテリトリー内に入り込むことに。
車中、中学生の頃からルアーを始め、船釣りでもエサでも何でも来いという
経験豊かな先輩の話を聞きながらの行程だったので、かなり長いダートもあっという間。

先週、先輩が来たときには2時間くらいの間に40センチ以上を8本釣ったとのこと。
期待いっぱいにさっそくポイントに降りてキャスト開始。まずは金系スプーンで探った後、
オレンジカラーのシュガーディープにHIT!20センチ強のチビアメマスくん。

  「幸先いいぞ~~!」

今日はもっとでかいのを釣る予定なので撮影せずにリリース。
そう・・・これからもバンバン釣れる予定だったのです。

ミノーのローテを繰り返し連続するはずのバイトを待ちますが、まったりとした時間だけが過ぎていきます。早朝からの雨は降ったりやんだりとこちらも相変わらず。さっぱり動きがないのでポイントを移動することにしました。

雨が上がりました。 雨が上がりました。

岬を回った場所に移動すると、なんと職場の先輩が親子でロッドを振ってました。
お揃いのレインウェアを着てました。なんだかちょっと羨ましい・・・。

ここで雨が上がり、辺りが明るくなってきました。風も少し吹いてきました。
状況が好転すると良いのですが・・・・・・と、魚がルアーを追ってきました!
しかし当blog管理人と目が合ってしまって大急ぎで湖底へ帰っていくアメマスくん。
再度同じ場所を通すと再びルアーを追ってくる純なアメマスくん。
綺麗な魚体を躍らせ、白い縁取りの胸鰭をいっぱいに拡げて大きく口を開けてバイト!
タイミング良くアワセてやると・・・・・・すっぽ抜けました。(笑)

アメマスくん

魚の活性が上がったようです。先輩も連続してHITさせています。
よーし!俺もっ!とここで待望のHITです。

写真では斑点が飛んでますが、32~3センチのアメマスでした。
ここのアメマスは背中の色が綺麗な青緑なんですよ。
寄せてくるときに鮮やかな背中の色が湖面に映えます。
と思って、背中の写真も撮影してみましたが・・・

アメマスくん

うまく撮影できませんでした。(苦笑)
どうもネットに入れてしばらくすると背中の青が抜けていくような気がします。
でもこいつはコンディションも良い綺麗な魚でした。

  「よーし!連続で獲るぞ~~!!」

しかし時合は長く続きませんでした。またまた雨が降り始め、魚からの応えはなくなりました。
暖かい雨が降りしきる中、一心不乱にキャストを・・・・・いいえ!(笑)
本日最初のポイントは問題ないのですが、2度目のポイントはすぐ背後に深い森を背負う形。
当然、今まで忘れていたヤツの存在感が 「ぐっ!」 と大きくなるのです。

先輩たちがロッドで差しながら、

  「前、あそこの沢で吼えられたさぁ。こっから向こうは気持ち悪いから行きたくね。」 

  「エサつりのおっさん達はクーラー ”ちょされた” (いじられた) ってよ。」

  「あそこの対岸から泳いできたってよ。」 
と話しています。


  「おお・・やだやだ・・・。」(笑)


そろそろ、帰る時間が近づいてきました。実質あと1時間です。
あまりにも雨が強くなり過ぎると帰り道の林道が心配です。
そろそろ欲しいなあ。ニジマスもかけたいなあ・・・と思っていたらHITしました。

アメマスくん

長さはあと2~3センチで40センチというサイズでしたが、なんとも痩せています。
ダム湖のアメマスには良くみられる魚体ですが少々がっかり。

最後は沖目のニジマスで一発逆転を狙い、14gスプーンを遠投しましたが反応なし。
ということで本日の6時間の釣行は終了となりました。
天候のせいか魚が移動したのか、ベイトの姿が皆無だったのでどちらもアリっぽいのですが、
今日はあまり釣れる日ではなかったようです。
でも綺麗なブルーバックのアメマスにも会えたし、とても楽しい釣行でした。

また雨が・・・



Rod ・・・・・ FENWICK WorldClass 77S-2J "RAINBOW" 
Reel ・・・・・ SHIMANO 02'TwinPower2000
Line ・・・・・ MORRIS Varivas Supertrout Advance VEP 10LB
Lure ・・・・・ BASSDAY SugarDeep70F、LUCKY CRAFT B'Freeze-F LongBill、
        SMITH Wavy60S

コメントの投稿

非公開コメント

湖~!

JIMOさん 
湖でまともに釣った事の無い自分にとっては、
羨ましい結果ですね、

湖って、正直言って ポイントが絞り込めません。

昔、渓流で釣れる様な チビイワナを釣りましたが、
それでも嬉しかったので、
ウミアメの様な、綺麗なブルーバックのアメなら、
暫し、見とれてしまいますね。

◆ヒグマの子さん
どーもー!もうちょっと釣れたら良かったんだけど楽しかったです。
 >湖のポイント
私からすると海の方が広すぎてどうしていいかわからないです。(笑)
今日のところは湖を回る林道が封鎖されていてポイントが限られるので逆に楽かも。
まあ、林道を歩けばどこでも行けますけどね。(笑)
 >ブルーバック
なんで陸に上げると色変わるんですかね?ストレス??
タコみたいです。(爆)

いやあ、オチがなくって
寂しい釣行。。
い、いや好釣果でしたね!

>いじられた
って伺うと
どうもいつものノリで。。(微笑)
家政婦市原悦子は見たっ!みたいな。。
しかし、トラウトロボのシリアスな
場面ってはじめてっすかね?(爆)
で熊鈴は帯同されてました?

>ブルーバック
見てみたいですっ(微笑)

◆kcsgさん
こんばんは!大きなのが釣れた訳でもナシ、たくさん釣れた訳でもナシ、
ダラダラと盛り上がりに欠けるかも。(笑)
でもアメマスがバイトする瞬間が丸見えだったり、
ブルーバックに感動したりとけっこうおもしろかったです。
 >家政婦市原悦子は見たっ!みたいな。。
クマが木陰から?見てるだけならOKですよ。(大笑い)
こっちは複数だったし、ダム湖なら鉢合わせすることないから
まあ大丈夫だろうと鈴は車に置いていきましたヨ。
でもひとりだったら持って行っただろうなあ。
 >ブルーバック
背中の写真でフック傷の近くだけが青いでしょ?
あの色なんですよ。すっごい綺麗ですよ!

それはそうと、LCのビーフリ良いですわ。
今回は頂いたヤツじゃなくって、ワンサイズ大きいのを使いました。
オススメカラーはなかったんだけど、こっちの釣具屋で800円しないで売ってたので
試しに買ったんだよね。まだ売ってるかな?

ブルーバック!

お久しぶりです!
北海道の釣行記、お待ちしておりました(笑)

アメマスのブルーバック!
なんともウラヤマです。

こちらの本栖湖のブルーバックレインボーも、釣り上げてしばらくすると青が消えてしまいます。
うーん、不思議。

でも、そんな儚さも魅力の一つです。

◆みやさん
どもどもお久しぶりです!やっと動き出しましたよ。私も魚も。(笑)
思っていたより苦戦していますが、な~んとなく釣れてきてしまうので
やっぱり北海道はトラウト天国なのかなあと感じています。
 
 >本栖湖のブルーバックレインボーも
へえ~っ!やっぱそうなんですか!?
以前、金魚を九州に引越しさせたときに、金魚の色が抜けたことがあります。
翌日には復活しましたが、やっぱりストレスで色が抜けるのかも!?

>ビーフリ78
私は、バスでつかいます!
タックルベリーでよく見ますね。
お好みのカラーがあれば、
また贈りますよ!(微笑)

>よいですわ
菊元さんの真似っすか?
私、実は似てると言われます。。(微笑)

◆kcsgさん
まいどぉ~!(爆)
 >私、実は似てると言われます。。(微笑)
kcsgさんに木郷で初めて会うたときの感じやな。
ちゅうか、菊元さんを初めて見たときに「あっ似てる。」って思たわ・・・・・・逆にな。(笑)

 >菊元さんの真似っすか?  
言うてもワシ大阪生まれですやん。やっぱ自然に出ますわ・・・・・・ちゃいます?

 「大阪おったん中学までやけどな・・・。」(ささやき声)

こんなんでどうでしょ?(核爆)
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。