スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンゲを食ってみたぞ!?

ゲンゲの煮込みができあがり!

今日は調子こいて写真がいっぱいですよ~!(笑)

スーパーの鮮魚コーナーを覗いてみると、皮が薄~い気持ち悪~い魚が売られていました。
売り場のおばちゃんに

   「これってドンコ??」

って聞いたら、

  「いや、ドンコとは違うんだわ。」

北海道には通称 ”ドンコ” と呼ばれる、標準和名 ”エゾイソアイナメ” という魚がロックフィッシュの外道として良く釣れるらしいんですよね。 ちなみに ”エゾアイナメ” ってのはまた別の魚で、
これはアイナメに良く似てます。
北海道の ”ドンコちゃん” は見た目は最悪だけど、けっこう美味しいらしいんだよね。

さて、そのドンコちゃんに似た気持ち悪い魚を買ってきましたが・・・・・・

ぬるぬるです!?


  「ほんとに気持ち悪いっしょ??」(笑)


鍋で煮込みます。

普通の若奥様方はこんなの290円でも買わないよねえ。(笑)

  「これどうやって食べんのさ。」

  「あんまり味が染みないから味噌汁の具とかにするみたいだよ。」


  「みたいだよ?って・・・良く知らんもん売っとんのかい!」(笑)

でも味噌汁にする勇気がなかったので、醤油と酒と生姜風味で白菜やらと煮付けにしてみました。

旨そう~!


  「出来上がったぞ~!!かなり旨そうじゃない??」


コラーゲンたっぷり

このコラーゲンたっぷりの皮のあたりがゼラチン質って言うか、卵の白身みたいって言うか・・・(笑)
とにかくお肌にとっても良さそうな感じです。(笑)

結果、お味はとってもとっても美味でした。 皮のあたりは好き嫌いがあるかもしれないけれど、
身は淡白だけどほのかな甘みがあり、しっとりと上品な脂が乗っていてしつこくなく、骨離れも良くて
とても美味しく頂きました。

あとで調べてみたら、北陸の富山県あたりでは郷土料理としてよく食べられているんですって!
そうそう。言い忘れてました。 こいつの名前は 「ゲンゲ」 。標準和名では 「シロゲンゲ」 ってのと
「カンテンゲンゲ」 ってのがいるそうですが、あまり区別はされていないとのこと。

「ゲンゲ」 という名前の由来はなんと! 「下の下」 (ゲのゲ) だそうで・・・。(苦笑)
"ゲのゲ" と言うわりにはかなり美味しいお魚でしたよ~。 とっても美味しかったので、
"お代わり" に次ぐ "お代わり" であっという間に食べつくしてしまいました~!(笑)

お代わり!



コメントの投稿

非公開コメント

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。