スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のちょい釣り 「H21.4.11」

ベイトタックル

昨晩はいつもの同僚と飲んでました。 けっこう酔っ払って1時頃にお開きに。
そして布団から這い出したのが午前11時。 それから布団を干して掃除をして、
洗濯をしてご飯を食べていると玄関のチャイムが鳴りました。

  「ベイトロッドが到着しました~!」

これでやっとロックフィッシュ用のベイトタックルが揃いました。
購入したのは 「テイルウォーク MUDSEEN C702MH NOIKE STYLE」 というバスロッド。
リールはすでに購入済だった 「ダイワ SALTIST ハードロックフィッシュ」
 (人気商品みたいですぐに売り切れてしまいます。)

さっそくラインを巻いてセットアップ。 フックが付いていないスプーンを結んでリールの調整。

  「これがよくわからない・・・。」(苦笑)

まずは "メカニカルブレーキ" ってのと、"マグフォース" っていうブレーキをMAXに締めてみました。でもスプールを開放してもスプーンが落ちません。 何で??

そこで "メカニカルブレーキ" だけを少し緩めてみるとスプーンがスルスルと落ちていきました。

  「がっ!!」

スプーンが床に落ちたとたん、リールの中でラインがグシュグシュにバックラッシュしてしまいました。(汗

さっそくベイトリールの洗礼を浴びてしまいましたが、巻いているラインは20lbなので難なく復活。
何度もスプーンを落としたり巻いたりしているうちに、理屈がわかってきました。
このブレーキってのはキャストしたりして急にラインが出るとブレーキが外れて、
飛んでいくルアーのスピードが落ちていくと徐々にブレーキをかけていくんだっけね。

  「よっしゃ!わかった!!」

次はドラグ調整だ。 でもこれが・・・
ラインを手で引き出すとラインがスプールの巻きラインに食い込むんだよね。
これってどうすりゃいいの?? もう少しテンションかけながら巻かなくちゃいけないのかな?

  「まあいいや~。」

ってことで、さっそく試し投げに出かけてきましたヨ。

  「いつもの近所の河原へ。」(爆)

軽くフリップ。 ぜんぜん飛ばない。 ブレーキ締めすぎか?
軽くオーバーヘッドキャスト。 左へ飛んでった。(笑)
軽くサイドハンドキャスト。 これがいちばん投げやすいけどぜんぜん飛ばない。

メカブレーキを少し緩めて再び挑戦。 おっ!?少し良くなったぞ。
でもオーバーヘッドが難しい。 リールを寝かせるようにしながらキャストすると良い感じ。
底べったりでスプーンを転がすとなかなか良い感じでボトムの状況が伝わってきます。
感度は良さそう。 でもちょっとロッドが硬くて投げにくいかな? そのうち慣れると思うけどね。
こんな感じで30分ほど練習キャストをして終了。 その間、もちろん魚のバイトはなし。(笑)

ベイトタックル

ここでロッドをいつもの 「メジャークラフト ソルシア SL-902L」 に取り替えました。

  「うん!投げやすい!!」(爆)

ウェーダーも履かずに長靴のままで上流からスプーンを転がしていると・・・
グンッとスプーンが吸い込まれました。 すかさずアワセを入れるとドラグがジリジリと出て行きます。
いつまでもいつまでも "ジリジリジリジリ" と。

こりゃおかしいな。 手でスプールを押さえても生体反応はなし。
どういう状況なのかよくわからなかったけどラインを引っ張って切りました。

その後はもちろん何の反応もなし。 背中が痛くなってきたので2時間ほどで納竿しました~!


コメントの投稿

非公開コメント

jimoさん、やっちまったなあ!笑

ドラグ調整は、ルアーを垂らしたまま、
ロッドを軽く下へ振った際、
その勢いで、ジワっと少しルアーが垂れる
程度が最適!と言われています。

私は、振った勢いで、ルアーが
徐々にさがって、最後に下がり着く
感じで、調整を終えます。
私としては、これが一番飛距離が
稼げて、いい感じにドラグが効きます。

まあ、主観ですので参考に成るかどうか。。
(苦笑)

◆nobuyuki sugimuraさん
おお~っ!久しぶり~~!!元気でしたか?
さっきTELしようかと思ったよ。(笑)

 >jimoさん、やっちまったなあ!笑

何のこれしき。 スピニングのドラグノブの意味が解らなくて川に落としたことに比べたら
屁みたいなもんです。(爆)

でもベイトタックルでキャストすると、スプールのラインが
ぼわ~んと膨れてくるのはびっくりでした。
まあ、自然にサミングしてしまうのは、これまでのルアーアングラーとしての
経験値でしょうか。(大笑い)

実際のところ、メカブレーキが最後でマグがキャストの初速調整って感じなんですかね? 逆??

いずれにしても少しづつブレーキをはずしていきますよ。
スピニングに比べたらサミングが簡単にできるし。(笑)

jimoさん、どうも。

>実際のところ
おっしゃるとお~り(笑)

詳しくは、ご一報下さいな(微笑)

◆nobuyuki sugimuraさん

なるほど。やっぱそんな感じなんですね。
今のところ、マグはMAXでメカは・・・よくわからんけど、
ロッドを振ったらルアーが落ちるくらいなのかな?
今、ロッドは車に積んでるからわからんけど。(笑)

あまりに飛ばないのはマグのせいですね。

基本的なキャスティングはメカは緩めでサミングをがんばる!!
向かい風のときとか近距離のときは・・・マグで調整??
まあ、徐々に慣れると思います。身体で覚えますよ!!
そんなにどうにもならない感じは今のところないです!(笑)

jimoさん、どうも。

>ポワーンと
ラインを離すタイミングと、
ロッドの振り終わり角度が、
マッチしてないときに起こる現象です。

>身体で
そうそう!
努力あるのみ。。(微笑)

◆nobuyuki sugimuraさん
 >ラインを離すタイミングとロッドの振り終わり角度
へえ~。そんなことも関係あるんですか。これってバックラ寸前ってことですよね?

まだ狙ったところにまともに飛ばすことができないので、
練習、練習また練習ですね。
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。