スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼の居ぬ間に・・・」釣行 H21.6.3

鬼の住む湖

昨年、行きそびれた "魚鬼こと" イトウを狙いに行ってきました。 同行者は職場の先輩。
実は彼、誰もが認めるイトウ釣り名人なのです。 最高の先生ですね。 これは楽しみだぞ~!

さて現地着は夜中の12時。 ヒグマが出そうな山の中。 実際出るんだよねえ~・・・たまに。(笑)
さっそく準備に・・・でも・・・眠い・・・ここで当Blog管理人はダウン。
ほんとは夜中から昼までずっ~と!竿を振り続ける予定だったんだけどねえ。
てなことで当Blog管理人は車内で仮眠。 先輩は釣り開始! がんばってちょ!(笑)

空が白みかけた午前3時。 当Blog管理人も釣りを始めました。
ところどころで小魚のライズや小さいアメマスのライズが見られます。
しかしここまで先輩はノーバイトらしい。 今日は・・・・・やらかしてしまったのか?

だいたいのイトウの通り道なんかを教えてもらいつつ、「キャストキャストキャストー!!」
もうひたすらキャストしまくりです。 サーフの釣りみたいに遠投は必要ないので
とにかく手返し良く数を打ちます。 でも今回持ち込んだタックルは11ftのラブラックス
バイオマスターC300016lbナイロンラインを巻いているという重装備。
あまり手返し良い釣りには向いてないよね~。(笑)
でもこれくらいゴツイタックルじゃないとMAXで1mを超えてくるイトウに対応できないからね。
つーか、このロッドしか対応できそうなロッドを所有してないから仕方ないんだけど。
先輩は ソルシア9ftの方でも大丈夫だって~!」 なんて言ってましたが、
水中に沈む柳をかわすには長い方が有利。 ほとんどバックが取れない立ち位置からでも
竿を曲げずに頭の真上からのちょい投げでキャストできるからね。

てなことで 「ひぃ~ひぃ~」 言いながらキャストを繰り返していると、
午前5時半ごろ、着水後の一発トゥイッチで 「ズン!」 という重たいバイト。

  「アメマスかな?」

そうそう。 ここでは外道としてニジマスやアメマスの良型が狙えるんですよ。

お昼前、先輩がここの常連さんと湖面を見ながら話をしています。
当Blog管理人もそこに行って話を聞きたいんだけど訳あってそばに寄れず。 何で??

ものすごい量のアリがいるんですよ。 ほんの10秒ほどボケッと突っ立っていると
10匹ほどのアリが長靴から這い上がってきます。
でも何故か先輩たちの長靴にはあまり上がってきません。 どうも長靴の素材のせいらしい。
アリが上がってこないように足をバタバタさせると余計にアリが集まって来ます。
水をかけてみたりしても集まってくるので仲間の危機や地面の振動に敏感に反応してるみたい。

  「こいつらって・・・かなり凶暴な性格のようです。」

その辺に寝てたら、間違いなく数時間くらいで食い殺されてしまいますね。
そんな状況なので当Blog管理人はずっと水に入って釣りをしてました。(苦笑)

午後0時。 疲れました。 もう無理。 投げられません。 足も腰も手も悲鳴を上げています。
つーか、寝不足で吐き気すらしてきた。 納竿です。 先輩もノーバイトで終了。

残念ながら今日は "魚鬼" の顔を見ることができませんでした。
思いっきりハズレの日だったようです。 普通はアメマスくらいは釣れるそうなんですけどネ。

コメントの投稿

非公開コメント

お留守でしたか

外れの日でしたか?お疲れさまです。
外道も釣れませんでしたか?

イトウ釣りには、いい時期ですよね!
私は、湖のイトウはほとんどやりませんが、
昔よく道北の川には通ってましたね。
ちょっと懐かしいかも。

◆あべさん
こんにちは。初めてのイトウ釣りは疲れました。
でも相手が天然のイトウということでモチベーションは高く楽しい釣行でした。

外道も来ない日だったので何かが違ってたんでしょうね。
また機会があったら狙ってみたいです!!
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
Tackle Shopping
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でも最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。
パズドラにハマってます。
現在、子供たちは無事に巣立って行き、かみさんと二人暮らしが始まりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。