スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の釣行記「その3」

1年半ほど前の釣行記です。
この日は自分の釣り人生の中で大きなターニングポイントとなった重要な日となりました。この出会いがなければ、今ここでBlogを書いている自分はないでしょう。
本文は当時書いたものなので、若干違和感があるかもしれませんがご容赦を。

  (実はずっと釣り日記を書き残しているんです。)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インターネットで知り合った人たちと茨城県にある管理釣り場「BIGROCK」に行ってきました。彼らは関東の管理釣り場を中心に、時には関西まで足をのばしトーナメントに参加している強者たちです。
昨年度のカンツリの最高峰トラウトキング大会の年間チャンピオンや各大会の優勝経験者などすごいメンバーです。

参加者:
t-fukuさん、eiichiさん、ますねこさん、京子さん、よっしーさん、Masudaさん、camuzeさん、regnumさん、だいさん

  (今考えても、ほんとに凄いメンバーです!)

現地には6:30に到着し、30分のプラのあと今回参加の目的である
「第2回あつあつ鶏唐CUP」大会が総勢10名で始まりました。

  (t-fukuさんが主催してくれました。)

大会は1対1の15分勝負、匹数が多い方が勝ちです。
そして勝ち星が多い人から上位5名が、
お昼ご飯に鶏唐定食を下位5名からおごってもらいます。
個人ごとにハンデを設けているので上級者はかなりの数をあげないと
ハンデが多い私には勝てないようになっています。
本日の「BIGROCK」のコンディションは濁りが強く渋い状況とのこと。
それでも白河FSよりはずっと反応がいいです。

第1回戦がスタートしました。お相手はカンツリ歴半年にもかかわらず、
上級者の教えを受けて大会優勝経験を持つcamuzeさんです。
緊張で足が震えましたが1本釣ったところで緊張がほぐれました。
この勝負は1対1でハンデが多い私の勝ち。2回戦は坊主で負け。
3回戦は昨年のチャンピオンのeiichiさんです。
鬼のようにかけていましたがバラシ続出で1本をキャッチした私の勝ち。
常に大会上位に食い込むt-fukuさんには0対3で完敗。
その後もこんな感じで勝負が行われ、結局5勝して2位となりお昼ご飯をごちそうになりました。
一時は釣りに集中するあまり「終了です。」の声が聞こえないほどでした。

  (ますねこさんとの対決でしたね。)

またやたらとバラシが多く、1本釣って相手にプレッシャ-をかけなければならないところでラインブレークしたりなどまだまだ甘いようです。
またハンデが多い私をわざと釣れない場所で釣らせる頭脳プレイや、
表層に浮いているにもかかわらず「今日は底だな・・・」とつぶやく攪乱戦法など
一流の人は考えることが違います。

  (実際、そこまでは毒はないと思います。(笑))

皆さんの釣りの技術は超一流ですので、
釣り姿勢・リーリングスピード・タナの見極め、それらをふまえたうえでのローテーションなど、すべてが良いお手本となりました。
また集中した釣りの間も「バラせビーム?」が飛び交い、笑いが絶えない楽しい大会であり、お昼ご飯中の会話もおもしろく(よくしゃべる!)、大会後も技術を交換しあうなど、社交的であることも釣りの技術向上には必要だと感じました。

  (そうなんです。自分はけっこう人見知りするんです。)

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

順位は2位?違うような気もするが・・・。でも本数はt-fukuさんの半分にも及ばず、圧倒的な力の差を痛感しました。この日から勝手に皆さんを師匠とし、ますねこさんのテクBBSの常連となり、カンツリに通う日々が始まったのでした。

* BIGROCKの食事は量が半端ではないです。またかなり美味しいですよ。また良く釣れるお気に入りのポンドです。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは、JIMOさん。
オォ!凄いメンバーですね。羨ましい限りです。釣れる事だけが全てでない管理釣場ならではの楽しさ、魅力が良く伝わって来ます♪

懐かしいですね~
この企画は、その前のならやまでやった「らーめんCUP」からの流れだったんですよ。
また、この手の企画やりたいんですけどね。
参加するメンツがいるかな~
やっぱりね。個人主催ですから、楽しくやるってのがいいですよ。趣味なんですから。
本気で勝負したかったり、商品目当ては、各種大会にでればいいんです。
個人戦にしたのも、参加者全員と交流してほしいということなんです。隣やれば、多かれ少なかれ、会話の交わすじゃないですか。
今の大会って、「仲の良い通しで固まっちゃって、他の参加者って輪に入りにくい」でしょう?
あれが、イヤでね~(笑)
今、各種大会を開催している人にも考えてほしいところですね。このBlogを見ていれば。。。
少しでも会話していれば、大会後の技術交流だってやりやすいでしょうからね。
自分主催なら、こういうこともできると。
スイマセン・・・自分のBlogじゃないんでこの辺で。

シロさん。
楽しかったですよ~。今でもその日の一日の様子が思い出されます。
みんなでワイワイ釣るのも管理釣り場の大きな楽しみですよね~。

t-fukuさん。
 >この手の企画やりたいんですけどね。
落ち着いたらまたやりましょう!九州で!冗談です。(笑)
自分は参加できませんでしたが、昨年のならやまのような企画もまたできたらいいですね。
 >個人戦
そうですよね。特に自分は一緒に釣りしてもらえるだけで大喜び状態でしたが、
それなりに勝ちたいという欲もあったし、技術を盗みたいとも思いました。
最初は15分間で何ができるのかと思いましたが、
けっこう長い15分間ですよね。
集中すると、短い時間でもいろんなことを試すことができるもんだなあと思いました。
それにしても楽しかった!!初めてお会いする人がほとんどでしたが、ほんとに思い出に残るとても楽しい一日でした。

◆JIMOさん
ス・スゲェ~!
なんて豪華なメンバーなんでしょうか!
激しく羨ましいです。
メンバーを拝見するとそれぞれ得意なルアーがありそうですし、そんな方々の釣りを間近で見て、終了後に話が聞けるなんて、凄く勉強になるでしょうね。
ボクは大変ありがたいことに、t-fukuさんとご一緒させて頂く機会が多いので、現場での悩みをすぐ質問出来る、幸せ者です。
◆t-fukuさん
>参加するメンツがいるかな~
σ(・_・ )ゼヒ 
アドマーニCUPなんかどうでしょう?(大笑!)

けんたさん。
 >それぞれ得意なルアー
eiichiさんと京子さんはクラピー。ますねこさんとMasudaさんはスプーン。
よっしーさんはTOMの男引き!
でも皆さん最終的にはクラピーを引いていましたね。
(ますねこさんを除いては。)
自分も後日、あわててクラピーを5個買いました。
しかもシャローばっかり5個!(爆)
 >釣りを間近で見て、終了後に話が聞けるなんて
 >凄く勉強になるでしょうね。
なかなか口下手なのでt-fukuさんに恐る恐るシケイダーの引き方を教えてもらうのがやっとでした。
あっ!これもt-fukuさんが話しかけてくれたのでした。(笑)
Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。