スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりの熱帯魚

2015熱帯魚

久しぶりの熱帯魚ネタです。

ずいぶんと魚の数が減ってしまっていたので、新しい仲間を入れてみましたよ。
今回のメインは "グローライトテトラ" にしました。

当blog管理人はこの魚を知らなかったのですが (目に入っていなかった?)、
かなりメジャーな魚なんですね。 店ではあまり目立った感じはなかったんだけど、
水槽に入れてみると、なかなか綺麗な魚ですね。 性格もおとなしく飼いやすいようです。

あとはうちの水槽ではお馴染みの "ブラックファントムテトラ" と、
これまた今までまったく興味がなかった "赤コリドラス" のアルビノの "白コリドラス" です。

今回は久しぶりに "ミナミヌマエビ" も入れてみました。
エビが水槽にいるとなんだかユーモラスで楽しいですよね。 うちの次女もエビ大好きです。


   「しかし、問題発生!」


なんと、おとなしいはずの "グローライトテトラ" がエビを食べてしまいました。
これまでも1センチ足らずの稚エビがカラシン類に捕食されるのはめずらしくなかったんだけど、
1センチ半くらいあるエビが頭から食われる様はちょっとびっくりでした。

なので、10匹買ったエビが大きいサイズの2匹を残して消えてしまいました・・・。

今回は "グローライトテトラ" と "ミナミヌマエビ" をいっぺんに水槽に入れたので、
お互いが落ち着かないままだったのが原因なのかも。 まあ、はっきりわかりませんが。。。



【追伸】 
 その後、 "ミナミヌマエビ" を10匹追加しましたが、
 大型の個体だったにもかかわらず "グローライトテトラ" に突き殺されたあげく捕食されてしまいました。
 「グローライトテトラはおとなしい。」 とのことですが、
 うちの連中はどうも凶暴なようで、大きい個体は "ブラックファントムテトラ" と縄張り争いをする始末・・・。
 エビはあと数匹しか残っていません。 とても残念です。



熱帯魚を追加しました。

新しい仲間

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

さて、久しぶりの熱帯魚ネタです。
昨年末くらいから、ずいぶんと落ちて数が少なくなっていました。

で、年が明けてから追加購入。

メインの 「カージナル・テトラ」 と 「コリドラス・アークアトゥス」 に 「スマトラ」です。

スマトラってのはよく知らなかったんだけど、うちに帰ってから調べてみると
けっこう気性が荒いらしい・・・。 カージナルはおとなしいからなぁ・・・。

大丈夫かな?


今日の水槽 H22.6.18

水槽H22.6.18

久しぶりの熱帯魚の水槽の様子です。 ウィローモスが "ぼ~ぼ~" になってます。
この中で稚エビが湧いてます。 ついでにまた黒ヒゲ苔が湧いてきました。
ウィローモスにもついているので近いうちに散髪しようと思ってます。

魚が少し減ったので新しい仲間を増やしました。 でも動きが素早くてぜんぜん撮影できません。(苦笑)
上手に撮影出来たら紹介しますね。

尻尾復活!

シッポ生えてきた!

なぜか尻尾が消えてなくなっていた我が家の "コリドラス・シュワルティ" 。
あれから約2週間が経過しました。

なんとご覧のとおり見事に復活しましたヨ。

尻尾があった頃には岩陰に隠れてほとんど動かなかったのですが、
尻尾がなくなってからはなぜか前面に出てきて元気に泳ぎ回るようになりました。

コリドラスが元気に泳ぐ姿はとてもかわいいので大好きです!
今日も相棒の "コリドラス・アドルフォイ" と一緒に泳いでいますよ。(笑)

とりあえず 「祝!尻尾復活!!」

マジすか??

しっぽどこ?

久しぶりの熱帯魚ネタです。 (つ~か、ネタ自体が久しぶり。)

当Blog管理人が大好きだったコリドラス達がポツポツと落ちていってあと2匹しかいなくなってしまった。
そのうちの一匹 "コリドラス・シュワルツィ" ですが・・・

よ~く見てくださいネ。


  「尻尾がなくなってます!!」


おい!お前!! どこやったんだよ!シッポ!!

たぶん・・・・・・ぼけ~~っとしてるうちにエビにでも食われたっぽい。
しっぽがない魚ってなんだかカッコ悪いなあ。(笑)

でも普段はおびえて木の陰にずっといるのに、なぜか水槽のいちばん前の隅でじっとしてる。。。

痛いのかなあ。。。かわいそうだなあ。。。

しっぽ生えてきたらいいなあ。。。

熱帯魚のお引越し

新しい水槽

掃除がめんどうなほど苔だらけになってしまった水槽。
そんなに高価なモノでもないので買い換えました。 2500円くらいだし。
実は数日前には1000円ちょっとで売ってたんだけど買いそびれた。(笑)

水槽に合わせて水槽を置くための台も購入しました。
これは高価ですよ~! "まんごえ" でした。
確かに丈夫そうだし、精度も高くて良いモノではあるけれど、
あんまり高価そうには見えなくて実はちょっとがっかりだけど・・・。

まあ・・・水槽台は丈夫であることがいちばん大事だし、
扉付きの台って開け閉めでガンガンすると魚がビビるから良くないんだよねえ。

でもキレイな水槽は気持ちが良いです!!

あいかわらず元気なカージナル

それにしても水槽の引越しはくたびれました。 けっこうな大仕事なんだよね。
でも魚が弱ることもなくなんとか無事に終わることができました。

水槽を置く場所を変えたら魚たちは落ち着かないようです。
うちの魚は人影にビビり過ぎなんだよね。(笑)

エビが抱卵したよ。

抱卵エビです。

わかりにくい写真ですね~。 水槽のガラスが汚いからねえ。。。

メス2匹オス2匹、合計4匹しか残っていなかったミナミヌマエビが抱卵しました。
なんとメスが2匹とも卵を抱えています!!

買ってきてはポロポロと死んでばかりいたエビですが、
なんとか4匹だけ残ってたんですね。 また次を買って来なくちゃいけないのかなあ
と思ってたところだったのでこれは嬉しい知らせです。

あとは他の魚に喰われずに何%が生き残れるか。
小さな水槽だし、そんなに水草が元気に生い茂っているわけでもないから
かなり厳しい状況だと思うけど・・・。
黄色くなってしまったカボンバを切り戻すタイミングと孵化が重なると嫌だなあ。。。


今日の水槽 「久しぶり~!」

H21.12.3水槽2

久しぶりに水槽の写真を撮ってみました。

 「な~んか寂しげでしょ?」(笑)

いっときは綺麗だったんだけどなあ・・・。
ピンクのハイドロフィラとか、緑々したピグミーチェン・サジタリアとか、うっそうと茂ったモスとか・・・

 「全部、クロヒゲ苔にやられてしまいました。」

前景のエキテネと後景のアマゾンチドメグサとハイドロフィラ・ロザネエルヴィスは全滅。
ウィロー・モスとアヌビアス・ナナとピブミーチェーン・サジタリアは丸坊主にトリミング。

それでもまだなお、底砂などにクロヒゲの野郎が・・・。

そこで苔に栄養が行かないようにと "懐かしきカボンバ" を導入しました。
(何で懐かしいかは・・・過去記事探してちょ!)
こいつの成長力に期待したい!ってところなのですが・・・どうだろね。

あっ! 魚は元気なんですよ。 ブラックファントムが頭をぶつけて一匹落ちただけ。(笑)
でもエビはダメですね~。 15匹くらい買ってきても3日一匹づつ落ちていくんですよね。
どうも水作りがうまくいってないような・・・。

でも最初に買ったエビが一匹だけ馴染んで大きくなってるんだけど何故。(笑)

エビいろいろ

透明な綺麗なエビ

水槽の掃除係として水槽に導入している "ミナミヌマエビ" ですが、
見ているとなかなかおもしろいんですよ。 同じく掃除係として "ヤマトヌマエビ" ってのがいますが、
これはちょっと大きいので顔とか怖いけど、コイツはかわいいです。(笑)

こいつらって身体の色が変わるみたいなんですよ。 特にメスが。。。
派手ではないけれどまあまあ綺麗だし、動きがおもしろいしねえ~。(笑)

葉っぱの上のエビ

でも、うちの水槽の水質が悪いのか、エサが行き渡らないのか知らないけれど、
エビがバタバタと死んでいきます。 2回に分けて20匹買ったのに、
今は・・・・・・何匹いるんだろう?? もう4~5匹しか残ってないような。。。

隠れてるエビ

死んだエビは "ボイルエビ" みたいな綺麗なピンク色になります。
そのまま水槽内に放置しておくと、他のエビや魚たちが綺麗さっぱりと食べてくれます。
ほんとに跡形もなくなるんですよ! 知らないうちに数が減る訳ですよね。(苦笑)

キュウリを食べるエビ

エビはちょっとした水質の変化でダメージを負うそうです。
水槽立ち上げから2ヶ月が経過しているけど、まだ外部フィルターが本調子じゃないのか。
確かに純正のスポンジフィルターじゃ心許ないんだけどネ。

茶色いエビ

もう少ししたら・・・もう少しお金が溜まったら、まあまあ高価なろ過材を買おうと思ってるんだけどね。
でもそれも急にいっぺんに入れ替えたら、フィルター内のバクテリアが一気に減っちゃうから
少しづつ入れ替えなきゃならないし。 水槽が完璧になるまでの道のりはまだ遠いです。

背中が白くなったエビ

てなことで、"在りし日の" いや、まだ生きてるのもいるけど、
取り貯めたかわいい "エビちゃん" の写真の数々をお送りいたします。(笑)

同じ "ミナミヌマエビ" という種類のエビなのにずいぶんと個性があるでしょ?
なかには脱皮や色変化で同じヤツもいるかもしれません。

オスなんかは水槽内をフラフラと泳ぎまわったりするのでけっこう楽しいです。
小さなエビだけでこんなに楽しめるとは思ってなかったですね~。 嬉しい誤算です。(笑)

コリタブを食べるエビ

さて・・・エビが落ちる原因ははっきりとしませんが、たぶんまだ水質が不安定なんだと思うので、
ろ過材の投入がすべて終わって少し落ち着いたら、また20匹ほど買ってきますね。
(下の写真は脱皮した抜け殻です。)

これは抜け殻



お前ら! 食い過ぎだよ!!

コリタブ大好き~!?

オトシンクルスに食べてもらおうと購入したコリタブ
なんとかオトシンたちも食べてくれるようになってひと安心。

  「しか~し! 思いも寄らなかった問題が発生!」

なんとカージナル・テトラやブラックファントム・テトラがコリタブに猛アタック!
硬いコリタブをかじってはコリタブを跳ね飛ばしてしまいます。
あまり目が良くなさそうなコリドラスやオトシンクルスはそのたびにコリタブを見失ってしまう。
そして大きなコリタブのほとんどはテトラたちのお腹の中に。

コリタブを食い終わった後のカージナル・テトラの醜い腹。。。
人間の中年親父の腹なんかかわいいもんです。 ほとんどカエルを飲み込んだヘビ状態。(笑)
(あまりにもみっともなくてブログには載せられません。)

  「こりゃ食いすぎで死んじまうわ。」

そこでJIMOさんは考えました。
コリドラスやエビは目は良くなさそうだけど匂いに敏感なんですよ。

  「てなことで、照明を消してみました。」

完全に真っ暗にするとみんな寝てしまうので、部屋の豆球とTVだけ点けてみました。

これは大成功でした。 コリドラスはヒゲで難なくコリタブを発見。
カージナルはコリタブを見失い中層に漂うだけ。(笑)
ブラックファントムは・・・・・こいつらはコリタブの位置を理解しているようだけど
匂いとかじゃなくて、集まっているコリドラスのそばにエサがあることを学習しているような・・・。
でも廻りに集まるだけでコリタブを奪うようなことはしない様子。

さてさて。 いちばん大事なオトシンクルスはどうでしょう?
(つーか、こいつらのためにコリタブ買ってきたんだけど。)
コリドラスほど鼻は良くないようだけど、なんとかコリタブにたどり着いたみたい。

これでなんとかなるかなあ・・・。 なんだか心配です。

Recent Entries
New Comment
Categories
Fishing Blog Links
Archives
ブログ内検索
RSSフィード
Profile

JIMO

 管理人名 JIMO

北海道在住。
趣味はルアーフィッシング!!
でした(過去形)。最近はぜんぜんやってません・・・。
ジョギングに挑戦中。山歩きはちょっとお休み。
熱帯魚を飼ってます。「進撃の巨人」にハマってます。
ラーメンの食べ歩きが好きになりました。
現在、かみさんと二人暮らしです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。